« 1月のガスボンベ爆発発生後、札幌北署に「予告状」 北海道新聞社にも(7日)北海道 | トップページ | 「売り上げ一部 ガーナ大使へ」 違法カジノ摘発(7日)共同 »

2014年4月 7日 (月)

高齢ストーカー、10年で4倍 孤立する男、暴走(7日)産経

60代以上の高齢者が加害者となったストーカー犯罪が急増し、昨年は1919件と10年前の約4倍に上ったことが、警察庁のまとめで分かった。加害者の大半は男性。専門家によると、男性は女性に比べ、家族と死別したり、退職したりして心のよりどころを失った場合、孤立しやすい傾向にあるといい、最悪の場合、ストーカーに走る人もいるという。
◇警告も聞かず
 「会わへんかったらなあ、言うことを聞かなんだら、殺すぞ」
 奈良県の女性(79)は昨年11月、自宅の留守番電話に吹き込まれていた声に震え上がった。声の主は和歌山県橋本市の無職男(85)。2人が知り合ったのは4年前、女性が入院した際、男の妻が相部屋だったのがきっかけだった。
 男は女性に恋心を抱き、約2年前から女性宅にたびたび押しかけるようになった。女性の相談を受けた奈良県警は昨年10月末、女性宅を訪れないよう男に警告。しかしつきまといは止まらず、同11月に冒頭の電話をしたとして今年1月、男は脅迫容疑で県警に逮捕された。
 警察庁のまとめによると、平成25年のストーカーの認知件数は2万1089件で、うち男が加害者のケースは1万8316件あった。加害者の年代別で見ると、30代が最多の5377件(25・5%)。以下、40代(4467件、21・2%)▽20代(4057件、19・2%)-と続く。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140407/crm14040709380004-n1.htm

« 1月のガスボンベ爆発発生後、札幌北署に「予告状」 北海道新聞社にも(7日)北海道 | トップページ | 「売り上げ一部 ガーナ大使へ」 違法カジノ摘発(7日)共同 »

ストーカー事件・DV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月のガスボンベ爆発発生後、札幌北署に「予告状」 北海道新聞社にも(7日)北海道 | トップページ | 「売り上げ一部 ガーナ大使へ」 違法カジノ摘発(7日)共同 »