« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 女装の無職男、小学生3人殴った疑いで逮捕 (17日)テレビ朝日 »

2014年4月17日 (木)

慎重な裏付け捜査進める警察 今市署前から最新情報(17日)テレビ朝日

2005年に栃木県で当時、小学1年の女の子が殺害された事件で、別の事件で逮捕された30代の男が関与をほのめかす供述をしていることが分かりました。
 (社会部・石塚翔記者報告)
 警察は、男の関与について慎重に調べていますが、あいまいな供述を繰り返しているということです。捜査関係者によりますと、30代の男は、今年に入って偽ブランド品に絡んで逮捕され、取り調べを受けていましたが、男の方から「連れ去って殺した」などと殺害事件への関与をほのめかす供述を当初からしていたということです。
 一方で、供述の中に犯人しか知り得ない情報は無く、内容は具体性に欠けているということです。また、警察はこれまで、相当な裏付け捜査を行ってきたとみられていますが、現在も供述を裏付ける物証などは確認されていないということです。警察は、引き続き慎重に捜査を続けています。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000025273.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 女装の無職男、小学生3人殴った疑いで逮捕 (17日)テレビ朝日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 女装の無職男、小学生3人殴った疑いで逮捕 (17日)テレビ朝日 »