« 通訳と偽り中国人の不法就労助けた疑い 派遣会社社長ら逮捕へ(23日)共同 | トップページ | 暴力団排除で飲食店が誓約書=全国初の取り組み-東京都港区(23日)時事 »

2014年4月23日 (水)

ベトナム航空CA、嫌疑不十分で不起訴(23日)産経

ベトナム航空の客室乗務員らが盗品を国外に密輸していたとされる事件で、東京地検立川支部は23日、盗品等運搬容疑で逮捕されたグエン・ビッチ・ゴック客室乗務員(25)を不起訴処分(嫌疑不十分)とした。同支部は「盗品の認識があったことを認めるのが困難と判断した」としている。
 グエン客室乗務員は警視庁に3月に逮捕された後、「盗品とは知らなかった」と容疑を否認。地検立川支部は4月14日に処分保留で釈放し、任意で捜査を続けていた。
 グエン客室乗務員は昨年9月、仲介役の依頼を受け、衣料品21点(約12万5000円相当)を盗品だと知りながら、大阪府内のホテルから関西国際空港まで運んだ疑いがもたれていた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140423/crm14042317070012-n1.htm

« 通訳と偽り中国人の不法就労助けた疑い 派遣会社社長ら逮捕へ(23日)共同 | トップページ | 暴力団排除で飲食店が誓約書=全国初の取り組み-東京都港区(23日)時事 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通訳と偽り中国人の不法就労助けた疑い 派遣会社社長ら逮捕へ(23日)共同 | トップページ | 暴力団排除で飲食店が誓約書=全国初の取り組み-東京都港区(23日)時事 »