カテゴリー

« 首都東京体感治安レベル2 | トップページ | 岡崎市2人死傷、出頭の少年らから事情聴く (27日)TBS »

2014年4月27日 (日)

刑務所などで投薬ミス149件 九州・沖縄の全12カ所(27日)産経

九州・沖縄にある刑務所と拘置所全12カ所で平成19~24年、収容中の受刑者らに対する投薬ミスがあり、手渡した刑務官らが処分を受けたケースが計149件あったことが27日、福岡矯正管区への情報公開請求と取材で分かった。誤飲した受刑者が入院したケースもあった。
 管区内では14年1月から約2年半の間に、相手を間違えて向精神薬を渡すなどの投薬ミスが55件あったことが内部調査で判明。法務省はが再発防止を求める通知を出したが、その後も多発していることが判明した。
 開示文書などによると、ミスは「渡す相手を間違えた」が85件と最も多く、「二重・過剰投与」も36件あった。具体的な薬の種類はほとんど開示されていないが、熊本刑務所では21年、処方された肩こり薬と間違え、受刑者に血圧降下剤を渡していた。
 施設別では長崎刑務所が28件。福岡拘置所や麓(佐賀県)、佐世保(長崎県)、熊本、大分、宮崎、沖縄の各刑務所はいずれも10件を上回った。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140427/crm14042718220005-n1.htm

« 首都東京体感治安レベル2 | トップページ | 岡崎市2人死傷、出頭の少年らから事情聴く (27日)TBS »

不祥事案」カテゴリの記事

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ