« 飯塚事件で弁護側が即時抗告(3日)朝日 | トップページ | 北海道警官舎で爆発か 連続不審火との関連捜査(4日)産経 »

2014年4月 3日 (木)

海保捜査員が沖ノ鳥島入り=桟橋転覆、業過致死傷容疑で聴取(3日)時事

日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)で設置工事中の桟橋が転覆し5人が死亡した事故で、海上保安庁の捜査員が3日、巡視船で東京の南約1700キロの同島に到着した。五洋建設など共同企業体(JV)の工事関係者らから事情を聴き、業務上過失致死傷容疑で捜査する。
 この日、国土交通省運輸安全委員会の船舶事故調査官2人も同じ巡視船で同島入り。行方不明者2人の捜索は海保と民間船などで続行された。(2014/04/03-19:04)

Top_header_logo21_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

« 飯塚事件で弁護側が即時抗告(3日)朝日 | トップページ | 北海道警官舎で爆発か 連続不審火との関連捜査(4日)産経 »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飯塚事件で弁護側が即時抗告(3日)朝日 | トップページ | 北海道警官舎で爆発か 連続不審火との関連捜査(4日)産経 »