« 同僚の調理師刺した疑いで男逮捕 原因は「ゆでカニ」?(1日)朝日 | トップページ | 桜50本の枝切られる 愛媛(1日)NHK »

2014年4月 1日 (火)

警視庁 サイバー補導本格実施へ(1日)NHK

インターネット上の「下着を売る」といった書き込みを警察官がネット上で見つけて、書き込んだ18歳未満の少女などを補導する「サイバー補導」について、警視庁はこれまで一部の警察署などで実施していたのを、1日から島を除くすべての警察署にスマートフォンを配備し、本格的に始めることになりました。

「サイバー補導」は、いわゆる援助交際や下着の販売を持ちかけるインターネット上の書き込みを、警察官自身がネット上で見つけ出して書き込みをした人物に接触し、18歳未満だった場合は補導するものです。
警視庁は去年4月以降、警視庁の本部と10の警察署でサイバー補導を始め、この1年間に1678件の書き込みを調べて高校生や中学生など124人の少女らを補導しました。
警視庁はサイバー補導の効果が確認できたとして、1日から島を除く97の警察署に拡大して本格的に実施することを決め、新たに実施する警察署にはスマートフォンを配備しました。
警視庁は交流サイトや無料通話アプリを中心に不適切な書き込みを調べて補導を進め、少女らが性犯罪などに巻き込まれるのを防ぎたいとしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140401/k10013403521000.html

« 同僚の調理師刺した疑いで男逮捕 原因は「ゆでカニ」?(1日)朝日 | トップページ | 桜50本の枝切られる 愛媛(1日)NHK »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同僚の調理師刺した疑いで男逮捕 原因は「ゆでカニ」?(1日)朝日 | トップページ | 桜50本の枝切られる 愛媛(1日)NHK »