« 30万世帯停電 変電所装置のトラブル原因か(28日)NHK | トップページ | 暴走族同士のトラブル仲裁で巻き込まれたか 動画を再生(28日)日本テレビ »

2014年4月28日 (月)

34世帯に避難指示、延焼続く 盛岡・玉山区の山林火災 (28日)共同

27日午後1時ごろ、盛岡市玉山区渋民の山林から出火。県によると同10時までに約100ヘクタールを焼失し、日没後も延焼が続いた。盛岡市は同5時に玉山区内の109世帯、333人に避難勧告、同7時10分に34世帯100人に避難指示を出した。けが人の情報はない。盛岡消防本部によると、同日の消火活動は同6時半すぎに打ち切り、夜を徹して警戒が続いた。28日は午前5時半ごろから再開する。
火災があったのは盛岡市玉山区渋民の山林。野焼きをしていた男性が「野焼きをしていたら火が燃え広がった」と119番通報した。消防によると、野焼きをしていた火が東西600~700メートル、北1キロの範囲で燃え広がり、その後、火の粉によって周囲の山林に延焼した。
 盛岡市は27日午後2時20分に災害警戒本部を設置、同4時20分に災害対策本部に切り替えた。市危機管理防災課によると、南西方向から風が吹いていたことから現場の北部、東部への延焼が懸念された。
 避難指示対象地域は玉山区玉山字大二子、同区渋民字岩の沢、寺沢。避難勧告は同区渋民字長渡、岩の沢、寺沢、田の沢、山屋、越戸、同区馬場字前田、中島、赤坂、芦名沢、滝の沢で同10時現在は87世帯、277人。
 玉山総合福祉センター、芋田、白沢両地区コミュニティセンターの計3カ所に避難所を開設。市災害対策本部によると、同10時半現在、同福祉センターに30世帯68人、白沢地区センターに11世帯21人が避難した。
 県の防災ヘリが点検中のため、市は県を通じ自衛隊と福島県に空中消火用ヘリの派遣を要請。陸上自衛隊八戸駐屯地の多目的ヘリ1機、福島県防災ヘリ1機が消火を展開した。消防署隊は8隊、消防団31隊、ヘリ支援2隊、航空隊1隊が出動。日没で消火活動は打ち切り、消防団員らが夜通しで大きく延焼しないよう見守った。
 岩手県は午後3時10分に災害警戒本部を設置、同5時35分に災害特別警戒本部に切り替え、情報収集に当たった。
 28日は早朝から陸と空から消火活動を再開。秋田、宮城、福島3県と自衛隊のヘリ約10機が出動する予定だ。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20140427_15

« 30万世帯停電 変電所装置のトラブル原因か(28日)NHK | トップページ | 暴走族同士のトラブル仲裁で巻き込まれたか 動画を再生(28日)日本テレビ »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事