« 2014年4月27日 | トップページ | 2014年4月29日 »

2014年4月28日

2014年4月28日 (月)

北海道ボンベ連続爆発、女性から3日連続で聴取(28日)TBS

北海道札幌市で、カセットボンベが相次いで爆発した事件です。警察は、札幌市内に住む女性が事件に関与している可能性もあるとみて、この女性から3日続けて事情を聴いています。
 26日、ある民家を家宅捜索する北海道警の捜査員、捜索したのは札幌市内のある女性の自宅。札幌市で相次いだ一連のガスボンベ爆発事件にこの女性が関与した疑いが浮上したのです。
 最初の事件は今年1月。警察署の駐車場で、乗用車の下に置かれたボンベが爆発しました。その後も、ボンベが爆発する事件が相次ぎましたが、更に・・・
 「聞きなれないボンボンという音が2回鳴った」(地元の人)
 今月3日には、警察官舎の1階でボンベが爆発。爆発現場に散乱していたのは、2000本以上のくぎでした。
 エスカレートする事件。5件の事件は、いずれも半径3キロ圏内で発生。さらに、北警察署などに犯行をほのめかす手紙が4通届いています。捜査本部は270人の捜査員を投入し、防犯カメラの映像などを解析。そこである女性の存在が浮上したのです。警察は、26日と27日、あわせて15時間にわたりこの女性から任意で事情聴取。女性は「身に覚えがない」と事件への関与を否定しているということです。
 一連の事件は一体誰が起こしたのか。捜査本部は28日も、女性から任意で事情を聴くとともに、押収物の鑑定を進めています。(28日17:23)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2187708.html

【ベビーシッター事件】物袋被告を再逮捕 預かった子の裸撮影(28日)産経

埼玉県富士見市のマンション一室で山田龍琥(りく)ちゃん=当時(2)、横浜市磯子区=の遺体が見つかった事件に絡み、神奈川県警は28日、以前預かった別の子供の裸を撮影して保存したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑で、ベビーシッターの物袋(もって)勇治被告(26)=保護責任者遺棄致傷罪で起訴=を再逮捕した。「私がしたことに間違いありません」と容疑を認めている。
 再逮捕容疑は、平成24年12月13日ごろから25年8月25日ごろまでの間、当時1歳の女児と3歳の男児を、衣服の全部か一部を着用しない状態でデジタルカメラで撮影保存し、児童ポルノを製造したとしている。
 神奈川県警が3月に行ったマンションの捜索では、龍琥ちゃんと当時生後9カ月の弟の2人が発見された際、ともに衣服を着ていなかったといい、県警で引き続き、2人が裸だった経緯を調べている。再逮捕に先立ち、横浜地検は28日、弟に対する保護責任者遺棄致傷容疑で再逮捕されていた物袋容疑者を同罪で起訴した。

Msn_s1_8 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140428/crm14042820200019-n1.htm

登山道脇に女性の遺体 札幌・定山渓の朝日岳(28日)北海道

28日午前7時40分ごろ、札幌市南区定山渓温泉西4、朝日岳(598メートル)の登山道脇の斜面で、女性が倒れているのを登山客が発見し、119番通報した。女性は間もなく死亡が確認された。所持品から同市内の40代女性とみられ、札幌南署が身元の確認を急いでいる。  同署によると、女性は登山道から約20メートル離れたやぶの中に倒れていた。軽装で目立った外傷はなく、近くに履いていたとみられるサンダルが落ちていたという。<北海道新聞4月28日夕刊掲載>

Logo1 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/536143.html

路上で女性死亡 クマに襲われたか(28日)NHK

新潟県村上市の川沿いの道路で26日、近くに住む81歳の女性が死亡しているのが見つかり、警察はクマが残したとみられる足跡があったことなどから、クマに襲われた可能性が高いとみて調べています。

26日午後9時前、村上市葛籠山の荒川の河川敷にある道路で、近くに住む小池敏さん(81)が頭から血を流して倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。警察が詳しく調べたところ、小池さんは頭部を骨折していて、顔などにひっかかれたような傷があったほか、現場からクマが残したとみられる足跡が見つかったということです。
警察は、小池さんがクマに襲われた可能性が高いとみて調べています。
現場は里山に近い河川敷の土手にある道路で、近くには住宅が点在しているほか、キャンプ場があり、市では広報車で回るなどして注意を呼びかけています。
村上市では今月21日にも男性がクマに襲われ、あごの骨を折る大けがをしています。
警察などはクマが餌を求めて人里近くにまで出没しているとみて、山菜採りで山に入る時だけでなく里山近くの川沿いなどを通る際も、鈴やラジオなど音が出るものを身に付け、注意するよう呼びかけています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014096001000.html

News_pic1_5

ショッピングセンターで女性切り付け 知人の男逮捕(28日)テレビ朝日

鳥取県倉吉市のショッピングセンターで、20歳の女性が男に切り付けられました。命に別状はなく、知り合いの男が殺人未遂の疑いで逮捕されています。
 28日午後4時すぎ、倉吉市内のショッピングセンターで、市内に住む20歳の女性が山本峰照容疑者(21)に果物ナイフで切り付けられました。女性は胸や腕などにけがをし、病院に搬送されましたが命に別状はないということです。山本容疑者は現場から走って逃げ、自宅にいるところを逮捕されました。「切りかかったことは間違いない」と容疑を認めています。2人は知り合いで、警察は、何らかのトラブルがあったとみて動機などを捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000025923.html

化粧品盗んだ疑い ベトナム国籍の3人逮捕(28日)産経

千葉県警船橋東署は28日までに、化粧品を万引したとして、窃盗の疑いで、同県松戸市東平賀109、自称無職、レー・ティ・トゥ・ニュン容疑者(24)らベトナム国籍の男女計3人を逮捕した。
 逮捕容疑は26日夕、同県大網白里市のドラッグストアで、ファンデーションなど化粧品56点(販売価格計約20万円)を盗んだ疑い。
 船橋東署によると、3人は容疑を認めており、化粧品は売りさばこうとしたとみられる。船橋市内のドラッグストアで1月に起きた4件の万引事件の捜査過程で3人が浮上し調べを進めていた。

Msn_s1_7 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140428/crm14042820310021-n1.htm

誤認逮捕で新たな容疑者書類送検 山口の窃盗事件(28日)共同

山口県警が3月、山口県長門市のパチンコ店で財布を置引したとして窃盗容疑で無関係の女性(41)を誤認逮捕した問題で、県警は28日、同市の無職女性(77)を窃盗容疑で書類送検した。
 県警捜査1課によると、無職女性は「間違いありません」と容疑を認めている。誤認逮捕については知らない様子だったという。同課は逮捕しなかった理由について「被害品が確認されており、証拠隠滅の恐れがない」としている。
 書類送検容疑は、2月28日、長門市のパチンコ店で同市の無職男性(60)の財布と入っていた1万円などを盗んだ疑い。

2010_0123_11120247newslogo1_4 http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014042801002041.html

「集団登校の列に車で突っ込む」と脅迫はがき 富山の小学校に(28日)産経

28日午前、富山市赤田の市立蜷川小学校に「楽しいGWが始まります。集団登校の列に車で突っ込みます」と書かれたはがきが送り付けられているのを学校職員が見つけた。届け出を受けた富山中央署が、威力業務妨害容疑で調べている。
 蜷川小では28日は保護者の付き添いで児童らが下校し、30日の登下校も同様とする。同署によると、はがきは27日付の消印で、富山市内の郵便局に投函されていた。手書きで、日時や差出人は書かれていなかった。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140428/crm14042820290020-n1.htm

「ロス疑惑」報道めぐりPRCが審理へ(28日)朝日

朝日新聞社の第三者機関「報道と人権委員会」(PRC)は28日、委員会を開き、「ロス疑惑」で殺人罪での無罪が確定した三浦和義氏(故人)が2008年に米ロサンゼルス市警に殺人容疑で逮捕された際の「新証拠がある」とした記事などをめぐり、遺族と朝日新聞社がそれぞれPRCの見解を求めた申し立てについて、審理の対象とすることを決めた。
 遺族側は今年1月、朝日の記事について「真実と異なる報道なのに訂正を行っていない」とし、遺族側が起こした裁判の記事についても「正確な報道をしていない」などとして審理を求めていた。朝日側も今月24日、「遺族側との間だけでは解決が困難な事案」として、PRCに取り上げるよう請求していた。
 対象となるのは、08年2月25日付朝刊の「ロス市警『新証拠ある』」「27年目の『新証拠』注目」の見出し記事や、これらに関し遺族側が起こした損害賠償請求訴訟の判決を報じた記事。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG4X5PYBG4XULZU00S.html

スーパーの肉からヘアピン=威力業務妨害容疑で捜査-警視庁(28日)時事

東京都三鷹市のスーパーで販売された肉や魚の切り身からヘアピンや画びょうが相次いで見つかったことが28日、警視庁三鷹署への取材で分かった。同署は威力業務妨害容疑で調べている。
 同署などによると、ヘアピンが混入されていた食品が見つかったのは、同市野崎のスーパー「サミットストア三鷹市役所前店」。14日夜、女性客がレジで購入しようとしたところ、牛肉の切り落としのパックから約5センチのU字形ヘアピンの一部が出ているのが見つかった。(2014/04/28-19:11)

Top_header_logo21 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014042800780

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日単位・レベル)
世界一安全な国? 
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140410095907

 「夜中に女性がひとりで歩ける」国は日本を含めて世界に少ないと言われている。それほど日本は安全な国なのか?
 最近、良く聞くのが登・下校中の子供に対する声かけなどの事件だ。今月11日には東京・中野区で下校中の小4の男女が男に頭を殴られている。
 まさに街頭犯罪だ。街頭犯罪の代表的なのが「ひったくり」のほか「路上暴行」「路上傷害」などがある。
 警察庁がまとめた今年3月までの認知件数を都道府県別でみると「ひったくり」のワースト1は大阪288件。以下、神奈川231件、東京188件、埼玉184件、兵庫105件の順。
 次ぎに「路上暴行」事件は東京676件、神奈川323件、大阪249件、埼玉248件、兵庫218件と続く。また「路上傷害」事件は東京362件、大阪361件、神奈川205件、千葉156件、兵庫143件だ。
 これら3事件を総合してのワースト1は東京の1226件、大阪の898件、神奈川の759件、兵庫の466件、埼玉の432件の順だった。
 勿論、これは人口数によって増減があるもので治安情勢を見るのは「犯罪発生率」だ。
 総合件数のワースト1の東京は全国7位で1.563%。2位の大阪は全国1位で2.059%、3位の神奈川は同23位で1.085%、4位の兵庫は同5位で1.623%、5位の埼玉は6位で1.579%と続いた。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

「学校や家に行かせてもらいます」 女子中学生ストーカー、容疑の30歳男逮捕(28日)産経

栃木県警那須塩原署は28日、ストーカー規制法違反の疑いで、住所不定の無職、栗山芳男容疑者(30)=脅迫罪で起訴=を再逮捕した。
 再逮捕容疑は昨年11月から12月にかけ、栃木県内に住む当時15歳の女子中学生に「返信が来なかったら学校や家に行かせてもらいます」などとメールを15回にわたり送ったとしている。女子中学生が昨年11月下旬、那須塩原署に相談した。
 同署によると、2人は約2年前にインターネットの掲示板を通じて知り合い、メールなどでやりとりする関係だった。
 愛知県警が2日、元交際相手の女性に復縁を迫ったとして、栗山容疑者を脅迫の疑いで逮捕していた。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140428/crm14042815530011-n1.htm

暴れる男性を保護・移送…死亡 豊橋市(28日)日本テレビ

 28日未明、愛知県豊橋市で大声を出して暴れていた男性を警察が保護しパトカーで移送したところ、男性がぐったりしているのが見つかり、まもなく死亡した。
 警察によると、28日午前4時半頃、豊橋市佐藤の職業不詳・澤野大輔さん(34)から「近所の住民に取り囲まれている。早く来い」と110番通報があった。警察官が駆けつけたところ、澤野さんが大声を出してつえや傘を振り回して暴れているのを見つけた。警察は冷静になるよう説得したが、澤野さんが暴れ続けるため、手錠をかけ、強制保護し、パトカーに乗せ警察署に移送したところ、澤野さんが顔面蒼白(そうはく)でぐったりしているのが見つかったという。澤野さんは搬送先の病院でまもなく死亡した。
 澤野さんは、パトカーの後部座席にうつぶせの状態で警察官3人におさえられながら移動したという。

2010_0318_173406banner011_3 http://www.news24.jp/articles/2014/04/28/07250117.html

火炎瓶や高性能爆薬など200点以上押収(28日)NHK

茨城県に住む39歳の男が灯油を入れた火炎瓶を自宅に隠し持っていたなどとして逮捕されました。男の自宅からは、少ない量でも大きな爆発を引き起こす高性能の爆薬や化学薬品など爆発物に関係する物、200点以上が押収されており、警視庁は詳しい入手経路や動機を調べています。

逮捕されたのは、茨城県利根町の無職、佐藤能久容疑者(39)です。
警視庁の調べによりますと、佐藤容疑者は、アルコール飲料の瓶に200ミリリットルほどの灯油と導火線用のトイレットペーパーを入れた火炎瓶1本を自宅に所持していたとして、火炎瓶処罰法違反の疑いが持たれています。佐藤容疑者は今月7日、東京・霞が関の財務省の前の歩道で爆薬を詰めたペンを破裂させたところを近くにいた警察官に見つかり、その際、カッターナイフを隠し持っていたとして銃刀法違反の疑いで逮捕されていました。自宅からは火炎瓶のほか、少ない量でも大規模な爆発を引き起こす高性能の爆薬や化学薬品、それに導火線など爆発物に関係する物、200点以上が押収されたということです。
警視庁によりますと、佐藤容疑者は当時の調べに対し「社会に不満があった」と供述していたということで、警視庁は爆薬などの入手経路や持っていた動機を調べています。

News_pic1_4 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/n64207410000.html

コンビニ強盗未遂:店員がカッター見せて男逃走 岐阜(28日)毎日

27日午前3時50分ごろ、岐阜市西改田上の町のコンビニエンスストア「サークルK岐阜西改田店」に男が押し入り、レジにいた男性店員(33)に小型ナイフを突き出し「金を出せ」と脅した。男性店員がポケットからカッターナイフを取り出し、「何だ」と応じたところ、男は何も取らずに逃げた。岐阜北署は強盗未遂事件として男の行方を追っている。
 同署によると、男は20代とみられ、身長約170センチ。紺色のジャンパーにジーパン、白のマスクに黒の野球帽、色つきの軍手を身につけていた。男性店員は仕事中、ひもを切るなどするために常時カッターナイフを持っていたという。【道永竜命】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140429k0000m040001000c.html

500万円のダイヤの指輪“窃盗”中国人の男2人逮捕(28日)テレビ朝日

東京・上野の宝石店で、約500万円のダイヤの指輪を買うように装って、店員が目を離した隙に盗んだとして中国人の男2人が逮捕されました。
 劉検躍容疑者(45)と莫幇学容疑者(45)は4日、台東区上野の宝石店に客を装って入り、約500万円のダイヤの指輪を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、莫容疑者が「ダイヤ、ダイヤ」とショーケースから指輪を出すよう店員に求め、目を離した隙に箱から抜き取って逃走したということです。取り調べに対し、莫容疑者は「2人でやった」と容疑を認めていますが、劉容疑者は否認しています。上野や銀座などでは、中国人2人組による同じ手口の窃盗事件が5年間で30件以上あり、警視庁が捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000025898.html

暴走族同士のトラブル仲裁で巻き込まれたか 動画を再生(28日)日本テレビ

愛知県岡崎市で27日、男性2人が車にはねられ死傷し少年4人が逮捕された事件で、死亡した男性は暴走族グループ同士のトラブルを仲裁しようとして事件に巻き込まれたとみられている。
 警察によると27日、岡崎市内の駐車場で幸田町の木村康亮さん(18)と岡崎市の西村瑠希さん(18)を車ではね、死傷させたとして暴走族グループの17歳から19歳の少年4人が28日未明、逮捕された。調べに対し19歳の少年は容疑を否認、他の3人は容疑を認めているという。関係者によると木村さんは暴走族グループの間で起きたトラブルの仲裁をしようとしたところ事件に巻き込まれたという。
 木村さんの姉「後輩にトラブルあった、もめていると。(とめにいこうとして)弟が友達と一緒に行ったらひかれた」
 警察は、事件の経緯や当時の状況など詳しく調べる方針。

34世帯に避難指示、延焼続く 盛岡・玉山区の山林火災 (28日)共同

27日午後1時ごろ、盛岡市玉山区渋民の山林から出火。県によると同10時までに約100ヘクタールを焼失し、日没後も延焼が続いた。盛岡市は同5時に玉山区内の109世帯、333人に避難勧告、同7時10分に34世帯100人に避難指示を出した。けが人の情報はない。盛岡消防本部によると、同日の消火活動は同6時半すぎに打ち切り、夜を徹して警戒が続いた。28日は午前5時半ごろから再開する。
火災があったのは盛岡市玉山区渋民の山林。野焼きをしていた男性が「野焼きをしていたら火が燃え広がった」と119番通報した。消防によると、野焼きをしていた火が東西600~700メートル、北1キロの範囲で燃え広がり、その後、火の粉によって周囲の山林に延焼した。
 盛岡市は27日午後2時20分に災害警戒本部を設置、同4時20分に災害対策本部に切り替えた。市危機管理防災課によると、南西方向から風が吹いていたことから現場の北部、東部への延焼が懸念された。
 避難指示対象地域は玉山区玉山字大二子、同区渋民字岩の沢、寺沢。避難勧告は同区渋民字長渡、岩の沢、寺沢、田の沢、山屋、越戸、同区馬場字前田、中島、赤坂、芦名沢、滝の沢で同10時現在は87世帯、277人。
 玉山総合福祉センター、芋田、白沢両地区コミュニティセンターの計3カ所に避難所を開設。市災害対策本部によると、同10時半現在、同福祉センターに30世帯68人、白沢地区センターに11世帯21人が避難した。
 県の防災ヘリが点検中のため、市は県を通じ自衛隊と福島県に空中消火用ヘリの派遣を要請。陸上自衛隊八戸駐屯地の多目的ヘリ1機、福島県防災ヘリ1機が消火を展開した。消防署隊は8隊、消防団31隊、ヘリ支援2隊、航空隊1隊が出動。日没で消火活動は打ち切り、消防団員らが夜通しで大きく延焼しないよう見守った。
 岩手県は午後3時10分に災害警戒本部を設置、同5時35分に災害特別警戒本部に切り替え、情報収集に当たった。
 28日は早朝から陸と空から消火活動を再開。秋田、宮城、福島3県と自衛隊のヘリ約10機が出動する予定だ。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20140427_15

30万世帯停電 変電所装置のトラブル原因か(28日)NHK

27日夜、東京の多摩市や八王子市などの30万世帯余りで起きた停電について、東京電力は八王子市内の変電所の装置にトラブルが起きたのが原因とみて、装置を分解するなどしてさらに詳しく調べることにしています。

27日午後8時半ごろ、東京の多摩市や八王子市、それに日野市など多摩地域の広い範囲で停電が発生しました。
停電した世帯数は一時およそ30万1000世帯に上りましたが、2時間半余りたった27日午後11時すぎにすべて復旧しました。警視庁や東京消防庁によりますと、停電の影響で、八王子市の都営団地などでエレベーターに一時、人が閉じ込められるトラブルが相次ぎましたが、けが人や、停電が原因とみられる交通事故の情報は入っていないということです。
東京電力によりますと、停電が起きた際、八王子市石川町にある南多摩変電所で、電気設備の点検などのために電気の流れを切り替えるための、「開閉器」と呼ばれるスイッチの異常を知らせる信号が出たということです。
東京電力はこの装置にトラブルが起きたのが停電の原因とみて、28日に装置を分解するなどしてさらに詳しく調べることにしています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014073381000.html

“関与否定”50代女性きょうも聴取 札幌連続爆発(28日)テレビ朝日

任意の聴取は3日目となります。札幌市北区の連続カセットボンベ爆発事件で、捜査本部は28日も札幌の50代の女性を任意同行し、話を聞くことにしています。女性は関与を否定しています。
 札幌市北区では1月、北警察署の駐車場でカセットボンベが爆発して以降、同様の事件が5件相次いでいます。捜査本部は、防犯カメラの映像の解析や犯行声明文のような手紙の分析などを進めてきましたが、北区に住む50代の女性が事件に関与している疑いがあるとして、26日から任意で事情聴取を行っています。道警本部では、27日も午前9時半すぎから事情聴取が行われましたが、女性は事件への関与を否定しているということです。女性は午後9時すぎ、自宅に帰りました。捜査本部は28日も午前中から女性に任意同行を求め、道警本部で聞き取りを行うことにしています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000025877.html

交番に消火器投げ付ける 群馬・館林(28日)産経

27日午前0時25分ごろ、群馬県館林市本町2丁目の東武伊勢崎線館林駅員から「男が駅前交番に消火剤を噴きかけたようだ」と館林署に通報があった。
 同署によると、駅前交番の窓ガラス(縦139センチ、横80センチ)の一部が割られ、路上に消火器3本が転がっており、一部中の液が漏れていた。
 同署は窓ガラスに消火器を投げ付けたとみて器物損壊の疑いで捜査。駅前を暴走族とみられる数台のバイクが走っていたとの目撃情報があり関連を調べている。
 駅前交番は2人勤務だが、当時は巡回に出ており無人だったという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/region/news/140419/kgw14041902030003-n1.htm

振り込め詐欺警報発令 4月に入り11人740万円被害 香川(28日)産経

医療費の還付をかたった振り込め詐欺が高松市内で多発していることから、香川県安全・安心まちづくり推進協議会(会長・浜田恵造知事)は18日、「振り込め詐欺警戒全県警報」を発令し、高齢者を中心に注意を呼びかける。同様の手口による被害は、18日夕までに44~80歳の男女11人約740万円に及んでいる。
 期間は27日までで、警報発令は運用開始から昨年10月に続いて2回目。
 香川県警によると、いずれも「市役所の職員です」などと高齢者宅に電話があり、「医療費の払い戻しがあります。3万円ほどを口座に振り込みます」とかたる手口。金融機関やコンビニの現金自動預払機(ATM)まで誘導し、携帯電話を通じ言葉巧みに操作させ金を振り込ませたという。
 未遂も含め39件を把握しており、県警捜査2課は、10~18日にかけての被害は手口から同一のグループとみている。「ATMから還付金を受け取ることはできない。十分に気をつけてほしい」と呼びかけている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/region/news/140419/kgw14041902030003-n1.htm

詐欺未遂で東京の男逮捕(28日)NHK

高知市の86歳の男性から現金300万円をだまし取ろうとJR高知駅に金を受け取りに来たとして、東京に住む21歳の男が詐欺未遂の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、東京・清瀬市の小林聡太容疑者(21歳)です。
警察によりますと、今月21日と22日に高知市の86歳の男性の自宅に警察官などを名乗る男から、「振り込め詐欺の被害の補償制度があるので、預託金300万円を出せば手続きできる」といううその電話がありました。
不審に思った男性は、高知市の消費生活センターを通じて警察に連絡しました。
そして26日の夜、警察官が現金の受け渡し場所として指定されたJR高知駅で待ち伏せていたところ、小林容疑者が現れたため、詐欺未遂の疑いでその場で逮捕しました。
調べに対し、小林容疑者は「金を受け取って来て欲しいと知らない男から電話で頼まれた」と話しているということで、警察は共犯者の割り出しを進めています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014064371.html?t=1398638398494

座薬に針、混入いつ? 不祥事のノ社に嫌がらせか(28日)産経

製薬会社、ノバルティスファーマの座薬に針が刺さっているのが今月、埼玉県と千葉市、名古屋市で相次いで見つかり、ノ社と厚生労働省は処方時や使用前に異常の有無を確認するよう呼び掛けた。製造、流通、医療機関や薬局、処方後…。針はいつ混入したのか。臨床研究絡みで不祥事が続いたノ社への嫌がらせの可能性もあり、警察が偽計業務妨害容疑などで捜査している。
 鎮痛・解熱に効果があるノ社の医療用座薬「ボルタレンサポ50mg」を処方された患者が使用前に異常に気付き、4月9日と15日、19日にそれぞれ処方した薬局や警察に届け出た。
 ノ社は「3件とも外観が異なる」と説明。同社や警察の発表によると、埼玉県と千葉市で見つかったのはいずれも針状の金属で、埼玉では薬を包むアルミシートの外側から刺さっていた。
 ノ社によると、子会社の日本チバガイギー篠山工場(兵庫県篠山市)で昨年10月下旬~11月下旬に製造し、埼玉県八潮市にあるノ社の東日本物流センターでいったん保管。12月中旬から今年3月上旬の間に卸会社に出荷された。埼玉県の座薬の一部と、名古屋市の座薬は製造番号が一致していた。
 工場では主に(1)溶かした薬剤をシート内に注入し、注ぎ口に圧力をかけて閉じる(2)10シート(座薬50個)ずつ1箱に納め、20箱をまとめて梱包(こんぽう)する-の2工程がある。製造工程で針のような金属は使用しておらず、偶発的な事案とは考えにくいことから、ノ社は何者かが意図的に刺したとみる。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140428/crm14042800240001-n1.htm

殺人容疑で少年4人逮捕 愛知の2人死傷事件(28日)産経

27日午前未明に愛知県岡崎市錦町のゴルフ用品店駐車場と近くの路上で少年2人が死傷した事件で愛知県警岡崎署は28日未明、殺人と殺人未遂の疑いで、いずれも岡崎市に住む17歳から19歳の少年4人を逮捕した。

 逮捕容疑は27日午前2時40分ごろ、車で同県幸田町菱池池端、作業員、木村康亮さん(18)をはねて殺害し、友人の岡崎市鴨田町山畔、作業員、西村瑠希さん(18)をワゴン車で引きずり脳挫傷などの重傷を負わせた疑い。事件当時、駐車場には若者が集まっていたといい、同署は木村さんらと少年らのグループがトラブルになったとみて調べている。
 木村さんの姉は取材に「友達に呼ばれて現場に行き、事件に巻き込まれたようだ。犯人は許せない」と話している。
 同署によると、午前2時45分ごろ、ゴルフ用品店前に止まっていたワゴン車の下に西村さんが倒れているのを巡回中の警察官が発見。車は西村さんを引きずりながら急発進し、約100メートル離れた場所で乗り捨てられた。西村さんは車の近くで発見されたが、意識不明の重体。 現場はJR東海道線岡崎駅北約5キロの市街地。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140428/crm14042801160002-n1.htm

原子力規制委 原発のテロ対策強化へ(28日)NHK

「核セキュリティーサミット」が先月開かれるなど、国際的に原子力発電所や核物質を狙うテロの懸念が高まるなか、国内では原発の警備に関わる違反が相次いでいて、原子力規制委員会は、電力会社などにテロ対策の重要性を確認したほか、国の対策も強化することにしています。

原子力規制委員会は、電力会社などの幹部を集め、原発や核物質を狙うテロについて対策の重要性を確認する説明会を今月25日に開きました。
国内では昨年度、茨城県の東海第二原発で警備用のセンサーが停止したままになっていたり、福井県の高速増殖炉もんじゅで見学者の本人確認に使う証明書の写しを取っていなかったりと、法律に基づく規定への違反が3件相次ぎました。
説明会で大島賢三委員は、「テロ対策は法令や規則を守るだけでは足りず、『規律』や『組織文化』をしっかり保っていかなければいけない」と述べ、対策の強化を求めました。
また規制委員会は、テロ対策が適切に行われているかを海外の専門家に評価してもらうおうと、IAEA=国際原子力機関の調査を今後受け入れるなど、国の対策も強化することにしています。
さらに原発などの内部の関係者が、テロリストやその協力者にならないよう、犯罪歴や病歴、それに借金といった個人情報を確認する制度の導入を具体的に検討します。ただ、プライバシーに踏み込んだ対策に慎重な声もあり、導入時期は決まっていません。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140428/k10014072521000.html

東京・八王子中心に一時、約30万軒が停電(28日)日本テレビ

27日午後8時半頃、東京都八王子市を中心に一時、約30万軒が停電した。
 東京電力によると、27日午後8時26分頃、東京都八王子市、多摩市、日野市などで合わせて一時約30万軒が停電した。
 この停電の影響で、一部の道路では信号が消えたため、警察官が手信号で交通整理にあたったほか、京王線が一部区間で一時運転を見合わせたという。
 停電は、約2時間半後の午後11時4分に、ほぼすべて復旧したという。
 警視庁などによると、停電の影響による事故やケガ人などはいないという。東京電力は変電所のトラブルが原因とみて調べをすすめている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/04/28/07250088.html

競馬詐欺、ウマい話に乗らないで JRAと大阪府警がタッグ(28日)共同

日本中央競馬会(JRA)と大阪府警が27日、「八百長レースがある」などの話を持ち掛けて高額の情報料をだまし取る悪徳予想業者への注意を促すビラをウインズ梅田(大阪市北区)で配った。JRAが警察と共同でビラを作り、広報活動をするのは全国で初めて。
 大阪府警によると、昨年1年間に起きた競馬予想に関する詐欺被害は22件計約8900万円。今年は3月までに12件と昨年を上回るペースになり、JRAに被害防止への協力を求めた。
 ビラは「大阪がねらわれている」と警告し、優良会員になるよう誘うなどの手口も紹介。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014042701001439.html

事件直前に小競り合い 愛知の少年2人殺傷(28日)共同

愛知県岡崎市のゴルフ用品店の駐車場で27日未明に少年2人が殺傷された事件で、殺害された同県幸田町の作業員木村康亮さん(18)の仲間が事件直前、殺人容疑で逮捕された少年らのグループと小競り合いとなっていたことが28日、岡崎署への取材で分かった。
 事件は27日午前2時40分ごろに発生。木村さんが友人の岡崎市の作業員西村瑠希さん(18)ら仲間と一緒にいたところに、少年4人が乗ったワゴン車が急に突っ込み、木村さんがはねられて死亡し、西村さんは車で約100メートル引きずられて意識不明の重体となった。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014042801001096.html

« 2014年4月27日 | トップページ | 2014年4月29日 »