« 2014年4月26日 | トップページ | 2014年4月28日 »

2014年4月27日

2014年4月27日 (日)

50代女性きょうも関与否定 札幌・連続ボンベ爆発(27日)テレビ朝日

札幌市北区の連続カセットボンベ爆発事件で、捜査本部は26日に引き続き、27日も札幌市内に住む50代の女性から任意で話を聞いています。関与を否定しているということです。
 札幌市北区では今年1月、北警察署の駐車場でカセットボンベが爆発するなど、同じ北区の大型量販店や警察官舎などで同様の事件が5件相次いでいます。捜査本部は、防犯カメラの映像の解析や、警察署や一部の報道機関に送り付けられた犯行声明文のような手紙の分析などを進めてきました。その結果、北区に住む50代の女性が事件に関与している疑いがあるとして、26日に女性の自宅を捜索し、任意で話を聞いていました。女性は事件への関与を否定したということです。捜査本部は、27日も午前9時半すぎから道警本部で女性の聴取を任意で行い、慎重に調べを進めています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000025863.html

東本願寺別邸に落書き容疑 「ストレス発散」(27日)西日本

京都市下京区の東本願寺別邸渉成園の外壁に落書きしたとして、京都府警下京署は27日、器物損壊の疑いで、米国籍の無職カーペンター・丸九・ブルース容疑者(31)=同市中京区壬生朱雀町=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は27日午前11時20分ごろ、渉成園の北側の外壁に、青色のスプレーで長さ約8メートルの線を描いた疑い。
 付近の住民が落書きしている容疑者を見つけ、110番した。下京署によると、「ストレスを発散しようと思った。場所はどこでもよかった」と認めている。
 渉成園は枳殻邸とも呼ばれ、1936年に国の名勝に指定されている。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/84954Logo1

水族館でまた魚大量死、埼玉 塩素混入か、県警捜査(27日)共同

埼玉県は27日、同県羽生市のさいたま水族館の庭池(約800平方メートル)で、展示中のニシキゴイやソウギョなど約300匹が死んだと発表した。
 簡易検査で塩素が検出され、羽生署は何者かが意図的に混入したとみて器物損壊容疑で捜査している。この庭池では2月にも、ほぼすべての魚約500匹が死に、塩素が検出された。
 さいたま水族館では、屋外の庭池で魚に餌やりをするのが人気で、2月の混入事件を受け、防犯カメラ4台を設置。約140万円で新たに魚を購入し、3月下旬から餌やりを再開していた。
 26日午後6時に職員が退館する際には異常はなかった。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014042701001620.html

山火事:盛岡で46台消火活動 34世帯100人避難指示 (27日)毎日

27日午後1時15分ごろ、盛岡市玉山区渋民(しぶたみ)の山林が燃えていると119番があった。同日午後5時までに約150ヘクタールが燃え、ヘリ3機、消防車両46台が出動。消火活動は夜も続いた。市災害対策本部は住宅への延焼の恐れがあるとして34世帯100人に避難指示、87世帯277人に避難勧告を出した。避難所を3カ所設置し、同8時現在で43人が避難した。岩手県警盛岡東署によると、けが人は出ていない。
 家族4人で避難所に身を寄せた主婦、荒屋智美さん(32)によると、自宅に火が迫った午後5時前に消防車が母屋と小屋に水をかけた。近くの公民館に避難したが、そこも危険になり約2・5キロ離れた避難所に逃れてきたという。途中、山に炎が見え、灰も降っていた。荒屋さんは「家が燃えないか心配」と話した。
 盛岡地方気象台は22日から同市に乾燥注意報を出していた。【浅野孝仁、安藤いく子】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140428k0000m040045000c.html

岡崎市2人死傷、出頭の少年らから事情聴く (27日)TBS

愛知県岡崎市で18歳の少年が死亡し、知人とみられる若い男性も車に引きずられて重体になっている事件で、警察は、出頭してきた少年らから詳しく事情を聴いています。
 27日午前3時前、岡崎市錦町で市内に住む西村瑠希さん(18)がワゴン車に100メートルほど引きずられ、運転していた男が車を乗り捨てて逃走しました。西村さんは意識不明の重体です。さらに、知人とみられる幸田町の木村康亮さん(18)が現場近くで死亡しているのが見つかりました。
 警察は、木村さんも同じ車にはねられたとみて、殺人容疑で捜査していましたが、昼ごろになって、車を運転していたとみられる少年らが出頭してきたということです。
 「後輩のトラブルがあって、(木村さんが)『俺も行く』と言って、ひかれちゃった」(死亡した木村康亮さんの姉)
 現場には車やバイク数台が放置されていて、事件当時は若者十数人の絡むトラブルがあったということで、警察は、出頭した少年ら関係者から事情を聴いています。(27日17:31)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2186671.html

刑務所などで投薬ミス149件 九州・沖縄の全12カ所(27日)産経

九州・沖縄にある刑務所と拘置所全12カ所で平成19~24年、収容中の受刑者らに対する投薬ミスがあり、手渡した刑務官らが処分を受けたケースが計149件あったことが27日、福岡矯正管区への情報公開請求と取材で分かった。誤飲した受刑者が入院したケースもあった。
 管区内では14年1月から約2年半の間に、相手を間違えて向精神薬を渡すなどの投薬ミスが55件あったことが内部調査で判明。法務省はが再発防止を求める通知を出したが、その後も多発していることが判明した。
 開示文書などによると、ミスは「渡す相手を間違えた」が85件と最も多く、「二重・過剰投与」も36件あった。具体的な薬の種類はほとんど開示されていないが、熊本刑務所では21年、処方された肩こり薬と間違え、受刑者に血圧降下剤を渡していた。
 施設別では長崎刑務所が28件。福岡拘置所や麓(佐賀県)、佐世保(長崎県)、熊本、大分、宮崎、沖縄の各刑務所はいずれも10件を上回った。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140427/crm14042718220005-n1.htm

首都東京体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日単位・レベル)
相手は小鳥のインコだぜangry
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

F1010044

 先日、「警察官は保傅(ほふ)である」「警察官は護民官でなければならない」などと書いたが、その前に「警察官は何事にも強くなければならない」と書くことを忘れた。
 埼玉県警・春日部駅東口交番の警察官が拾得物として届けられた小鳥に手を噛みつかれ、あげくの果てに逃がしてしまった。しかも同じ日に2回も逃走されたことから県警は、再発防止のため交番に鳥かごを配備した。相手は体長約10㌢ぐらいのインコだという=朝日新聞電子版
 自分も飼育したことがあり、確かに手などを突っつかれると痛い。しかし、拾って交番に届けた人だっているのに、「痛い」からと言って逃がしてしまうのは如何なものか?
 フジテレビの近くのビルにベンツで突っ込んだ男がいることから2人の警察官が駆けつけた。その警察官めがけて男がバットの素振りをしたことから警察官は脱兎のごとく逃げ出した。
 この光景をフジテレビのカメラマンが逃げることもなく撮影し続けた。その映像を見た当時の小泉首相は烈火のごとく怒った。
 閣僚懇談会で首相は「警官は犯人を取り押さえるためにいるのに逃げるとは何事か。どんな訓練を受けているんだ」と言及し、国家公安委員長が謝罪したのだった。
 結果は、男が放置されたパトカーで逃げようとしたため、警察官はパトカーに戻り窃盗未遂の現行犯で逮捕した。男は薬物中毒者だった。
 「逃がす」のと「逃げる」では内容が違うが、小鳥に手を噛まれたぐらいで放してしまうとは、ちよっと恥ずかしいのでは…
 国民がわざわざ届けたのだから、血だらけになろうと保護するのが警察官だ。
 警察官に「スーパーマン」になれとは言わないが、「何事にも動じない強い警察官であってほしい」と願うだけだ。確かに「蛇が出た」「狸が逃げた」などで出動する警察官には頭がさがるが…
  首都東京体感治安は「レベル1(グリーン)」とする。
  別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/

続きを読む "首都東京体感治安レベル2"

ボンベ爆発 50代女性への事情聴取を再開(27日)日本テレビ

北海道札幌市でカセットボンベによる爆発が相次いでいる事件で、警察は27日朝、札幌市北区内に住む女性への任意の事情聴取を再開した。
 事情を聴かれているのは、札幌市北区の50代の女性。札幌市北区では1月から4月にかけてカセットボンベを使った事件が5件相次いでいて、そのうち2月に起きた大型商業施設での放火未遂事件の際、周辺の防犯カメラに不審な女が映っていたという。
 警察は女性が事件に関与している可能性があるとみて、26日から女性を事情聴取し、自宅の家宅捜索も行ったが、女性は事件への関与を否定しているという。

2010_0318_173406banner011_3 http://www.news24.jp/articles/2014/04/27/07250067.html

ボンベ爆発 50代女性への事情聴取を再開(27日)日本テレビ

北海道札幌市でカセットボンベによる爆発が相次いでいる事件で、警察は27日朝、札幌市北区内に住む女性への任意の事情聴取を再開した。
 事情を聴かれているのは、札幌市北区の50代の女性。札幌市北区では1月から4月にかけてカセットボンベを使った事件が5件相次いでいて、そのうち2月に起きた大型商業施設での放火未遂事件の際、周辺の防犯カメラに不審な女が映っていたという。
 警察は女性が事件に関与している可能性があるとみて、26日から女性を事情聴取し、自宅の家宅捜索も行ったが、女性は事件への関与を否定しているという。

2010_0318_173406banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2014/04/27/07250067.html

韓国首相 沈没事故対応不手際理由に辞意(27日)NHK

韓国の旅客船沈没事故を巡り、チョン・ホンウォン首相は27日、事故後の対応に不手際があったことを認め、責任を取って辞任する意向を表明しました。

これはチョン・ホンウォン首相が27日午前、ソウルで緊急の記者会見を開いて明らかにしたものです。
今回の事故で韓国政府は、船に乗っていた人や救助された人の数を誤って集計するミスを繰り返したほか、捜索活動の状況についての説明が二転三転するなどしたため、国民から批判が高まっていました。
これについてチョン首相は、会見で「初動から収拾の過程まで問題を適切に処理できなかったことについて、政府を代表し国民に謝罪します」と述べました。
そのうえで「一日も早く収拾するための対策を講じることが責任の取り方だと考えていたが、これ以上、私の存在が国政運営の負担になってはならないと考え、辞任を決意した」として、首相を辞任する意向を表明しました。
事故のあと支持率が大きく落ち込んでいるパク・クネ大統領としては、チョン首相の辞任を認めざるをえないものとみられ、今後の国政運営にとって大きな打撃となりそうです。
一方、沈没事故は発生から27日で11日となり、これまでに187人の死亡が確認され、まだ115人の安否が分かっていません。
現場海域では捜索活動が続けられていますが、天候が悪化しているうえ潮の流れが早いことなどから、26日未明以降、新たに見つかった人はおらず、捜索活動は難航しています。

News_pic1_4 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140427/t10014061171000.html

曽我さん「本当に幸せだった」 家族と生活10年に(27日)共同

北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(54)が27日、新潟県佐渡市で記者団の取材に応じ、2004年に家族を日本に迎えてからの生活について「本当に幸せな10年だったとつくづく思う。これからも家族みんなで支え合いたい」と振り返った。
 曽我さんは02年に北朝鮮から故郷の佐渡市に戻り、夫ジェンキンスさん(74)、長女美花さん(30)、次女ブリンダさん(28)を待った。04年にジャカルタを経由して家族4人で帰国・来日し、今も一緒に暮らしている。
 曽我さんは「家族は日本語が全く分からず大変心配したが、子どもたちは早くに言葉を覚え、社会になじんでいる」と話した。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014042701001219.html

民家6棟焼く火事、焼け跡に1遺体 新潟市(27日)日本テレビ

27日未明、新潟市東区で民家6棟を焼く火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。
 27日午前2時過ぎ、新潟市東区の中村ミサさん(82)の家から火が出ていると、近所の人から消防に通報があった。火は周囲の家に次々と燃え移り、約1時間40分後に消し止められたが、中村さんの家と隣接する民家の計3棟を全焼した他、別の民家3棟の一部を焼いた。
 この火事で、中村さんの家から1人の遺体が見つかった。中村さんは長男と長女との3人暮らしで、警察は遺体が、行方の分からなくなっている50代の長女とみて身元の特定を急ぐと共に、火事の原因を調べている。

http://www.news24.jp/articles/2014/04/27/07250065.html2010_0318_173406banner011

駐車場で1人死亡、重体も 若者集まりトラブルか 愛知(27日)産経

27日午前2時45分ごろ、愛知県岡崎市錦町2のゴルフ用品店近くで、歩道に止まっていた車の下に男性が倒れているのを巡回中の警察官が発見した。車は男性を引きずりながら急発進、約100メートル離れた場所に車は乗り捨てられており、重体の男性が見つかった。
 岡崎署が周辺を捜索すると、ゴルフ用品店駐車場で負傷した別の男性が見つかり、搬送先の病院で死亡した。
 深夜にこの駐車場に若者が集まっていたとの情報があり、県警は何らかの事情でトラブルになったとみて殺人容疑で捜査している。
 岡崎署によると、死亡したのは同県幸田町菱池池端67、職業不詳木村康亮さん(18)と分かった。重体の男性も10代後半とみられ、身元を調べている。
 車が乗り捨てられた際に、警官が逃げる男を目撃しており、同署は行方を追っている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140427/crm14042708470001-n1.htm

牛角でミーティング中の店員ら殴り15万円奪う 埼玉、26歳を逮捕(27日)産経

埼玉県警加須署は26日、強盗致傷の疑いで、加須市大越、無職、矢作拓也容疑者(26)を逮捕した。
 逮捕容疑は26日午前2時15分ごろ、加須市久下の焼き肉店「牛角加須店」に押し入り、アルバイト店員の10代の男性と女性を殴ったり、トングで突いたりして軽傷を負わせ、手提げ金庫にあった現金約15万円を奪い逃走したとしている。
 署によると、矢作容疑者は「やってない」と容疑を否認している。
 当時は閉店後で、店員らがミーティング中だった。捜査員が店の近くの路上で矢作容疑者を発見、店員らの目撃証言と一致したため逮捕した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140426/crm14042613440008-n1.htmMsn_s1_3

普通列車から煙で運休 JR北海道(27日)産経

26日午後7時45分ごろ、北海道音威子府村のJR宗谷線天塩川温泉駅で、名寄発音威子府行き普通列車の室内灯が消え、運転士が列車下部を調べたところ、発電機のベルトが切れて煙が出ていた。けが人はなかった。
 JR北海道は同駅で列車を運休、乗客は代行バスで出発した。ほかに特急列車など2本が部分運休となり、約50人に影響が出た。同社が原因を調べている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140427/dst14042700010001-n1.htm

原付免許、採点ミスで87人不合格に 島根県警(27日)共同

 島根県警は25日、2012年1月~14年4月に実施した原付き運転免許の学科試験で採点ミスがあり、本来合格だった87人を不合格にしていたと発表した。不合格とすべきだった1人を合格にしていたことも明らかにした。
 87人のうち免許が取得できていない9人は追加合格とし、再受験した人には受験手数料を返還する。本来は不合格だった1人は3月に普通免許を取得しており、今後、対応を検討する。
 県警運転免許課によると、採点ミスがあったのは計106回実施されたイラスト問題1問で、二輪車が交差点に差し掛かったケースの交通ルールを問う設問。正誤判定に使われた正答一覧表に誤りがあった。17日、表に基づいて採点をした隠岐の島署員の指摘で発覚した。
 県警は正答一覧表作成時のチェックミスや問題の検証を怠ったことが原因としている。運転免許課の中村和久課長は「ご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げます。再発防止を徹底します」とコメントした。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.nnn.co.jp/news/140426/20140426007.html

女性遺体で情報提供呼びかけ(27日)NHK

兵庫県西宮市の山中で、女性の遺体が見つかった事件で、警察は、身元の特定につなげようと、女性の特徴を書いたチラシを配り情報の提供を呼びかけました。
今月19日、西宮市山口町船坂の竹林で、体の上にドラム缶の一部が乗った20歳から30歳くらいの女性の遺体が見つかり、警察が死体遺棄事件として捜査していますが、身元はまだわかっていません。26日、阪急西宮北口駅に約30人の警察官が出て、女性の特徴をイラストで示したチラシを配り、情報の提供を呼びかけました。
女性は身長約1メートル60センチ、足の大きさが23.5センチから24センチ、血液型はB型で、紺色のコートと灰色のセーターを着て、まが玉模様のズボンをはいていました。また、黒い靴と白い腕時計、シャネルのネックレスを身につけていたということです。
西宮警察署の植田賢治刑事生活安全官は、「衣服の特徴ははっきりしており、ささいなことでも情報を寄せて欲しい」と話していました。情報は兵庫県警捜査第一課と西宮警察署の合同捜査班、0798-33-0110で受け付けています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20140426/4044041.html

強者元幹部ら 傷害容疑で逮捕(27日)NHK

大阪の格闘技団体の元幹部ら3人が、飲食店のアルバイトの男性の頭をビールジョッキで殴るなどして大けがをさせたとして、傷害の疑いで警察に逮捕されました。
逮捕されたのは、いずれも大阪の格闘技団体「強者」の元幹部の山根真一容疑者(44)と金城旭容疑者(36)それに大阪・ミナミの宗右衛門町で韓国料理店を経営する李石容疑者(45)の3人です。
警察の調べによりますと、3人は、去年3月、李容疑者が経営する店でアルバイトをしていた25歳の男性の頭をビールジョッキで殴るなどして大けがをさせた傷害の疑いが持たれています。
3人は、アルバイトを辞めた男性を店に呼び出し、ほかの客がいる前でおよそ1時間半に渡って暴行を繰り返したということです。
調べに対し、山根容疑者と金城容疑者は容疑を否認し、李容疑者も容疑の一部を否認しているということです。
警察によりますと、格闘技団体の「強者」は山根容疑者が設立しましたが、去年2月、警察に解散届を出しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20140426/4054711.html

ボンベ爆発事件 任意聴取の女性帰宅(27日)NHK

札幌市北区でカセットこんろ用のボンベを使った爆発が相次ぎ、犯行を予告する文書が送りつけられた事件で、警察は26日、北区内に住む女性から任意で事情を聴きましたが、事件への関与を否定したということです。
女性は26日夜、帰宅し、警察は一連の事件について慎重に捜査を進めることにしています。
札幌市北区ではことし1月から今月初めにかけて、警察の駐車場や官舎、それに商業施設で仕掛けられたカセットこんろ用のボンベが爆発するなど、同様の事件が5件相次ぎました。
警察は同じ人物による犯行とみて、防犯カメラの分析や警察などに送りつけられた犯行を予告する文書について、調べを進めています。この事件で警察は26日、北区内に住む50代の女性から任意で事情を聴きましたが、女性は事件への関与を否定したということです。聴取が終わって、女性は26日夜、帰宅しました。
警察は一連の事件について慎重に捜査を進めることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140427/k10014057401000.html

酒気帯び容疑で警官逮捕 「少しくらいは大丈夫」(27日)産経

北海道警は26日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、道警旭川東署生活安全課巡査、大森潤輝容疑者(24)=旭川市=を逮捕した。道警によると、大森容疑者は「ビールを4、5杯くらい飲んだ。少しくらいは大丈夫だろうと思った」と話し、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は26日午前3時10分ごろ、旭川市3条通の市道で、酒気帯びの状態で自家用車を運転したとしている。
 道警監察官室によると、大森容疑者は25日午後9時ごろに勤務を終えて帰宅。その後、車で旭川市内の飲食店に出掛けて酒を飲み、運転して帰る途中、縁石に乗り上げた。通行人の男性が110番通報した。
 道警の安部雅弘監察官室長は「誠に申し訳なく、事実関係を調査し、厳正に対処する」とのコメントを発表した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140426/crm14042621590012-n1.htm

« 2014年4月26日 | トップページ | 2014年4月28日 »