« 2014年4月23日 | トップページ | 2014年4月25日 »

2014年4月24日

2014年4月24日 (木)

柔道の内柴被告、懲役5年確定へ 女子部員に性的暴行(24日)共同

最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)は24日までに、泥酔した教え子の大学女子柔道部員に乱暴したとして準強姦罪に問われたアテネ、北京両五輪の金メダリスト内柴正人被告(35)の上告を棄却する決定をした。懲役5年とした一、二審判決が確定する。23日付。
 内柴被告は「女子部員は起きていて、合意の上だった」と無罪を主張していた。
 一審東京地裁は「女子部員が酔いつぶれて、ほとんど意識を失った状態だったことは明らかだ」と指摘。親しい部員に涙ながらに被害を訴えていたことなどから、女子部員の証言は十分に信用できると判断した。2014/04/24 18:58   

2010_0123_11120247newslogo1_4 http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014042401001673.html

| コメント (0)

捜査報告書に実際と異なる日付 横浜(24日)NHK

横浜市の40代の男が強制わいせつなどの罪に問われている裁判で、証拠として採用されている捜査報告書を作成した日付が実際とは異なっていたことが分かり、作成した警察官が「はじめに被害者から相談を受けたときの報告書が作られていなかったので、あとから報告書をつくった」と証言しました。
 この裁判は、横浜市の40代の男が、強制わいせつなどの罪に問われているもので、去年12月にいったん審理が終わっていました。しかし、その後、被告の逮捕状を請求する際に警察官が作成し、裁判で証拠として採用されている捜査報告書について、実際に作成されたのが去年1月だったにもかかわらず、おととし7月と記載されていたとして、検察側が訂正のため審理の再開を求め、裁判所が認めました。
横浜地方裁判所で24日再開した裁判には、捜査報告書を作成した鶴見警察署の40代の男性巡査部長が証人として出廷し、「はじめに被害者から相談を受けたときの報告書が作られていなかったので、そのときの記録を見てあとから報告書を作った。当時は事件のことで頭がいっぱいで、問題だとは思わなかった」と証言しました。
この裁判で、被告は無罪を主張していて、弁護士は「断じて許しがたい行為で、有印虚偽公文書作成罪に当たる」と話しています。
鶴見警察署の岩岡豊副署長は「今後このようなことがないよう指導を徹底する。有印虚偽公文書作成罪に当たるかどうかは、事実関係を明らかにしたうえで判断したい」としています。

News_pic1_6 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140424/k10014009861000.html

| コメント (0)

千葉・南房総で不審火40件超、連続放火か(24日)TBS

千葉県南房総市で、去年から空き家や倉庫などを焼く不審火が40件以上相次いでいることがわかりました。連続放火の可能性が浮上しています。
 今月13日、南房総市千倉町の空き家から出火し、木造平屋建て住宅80平方メートルを全焼しました。
 「屋根の上の方が燃えていたんです。まさか自分の隣が火が出るとは思わなかったので驚きました」(全焼した空き家の近所の人)
 現場は空き家だったため、けが人はいませんでした。しかし、さらに同じ町内のおよそ3キロメートル離れた倉庫からも今月5日に出火、全焼していたのです。そのほかにも、道路脇の枯れ草や田んぼなどから次々と火が出ました。地元の消防本部によりますと、同じ千倉町内では今年4月だけで12件、去年3月から合わせると40件以上の不審火が相次いでいるということです。
 千葉県警は、このうち数件について把握していて、いずれも火の気のないところから出火していることから、連続放火事件の可能性もあるとみて捜査をしています。(24日18:03)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2184647.html

| コメント (0)

暴力団組長“拳銃所持”で逮捕 本人は容疑を否認(24日)テレビ朝日

拳銃や実弾を所持していたとして、暴力団組長の男が逮捕されました。
 指定暴力団住吉会系組長の臼井孝一容疑者(65)は2月、知人の男の自宅アパートに拳銃2丁と実弾5発を隠し持っていた疑いが持たれています。拳銃には発射された形跡がありました。取り調べに対し、臼井容疑者は「分かりません。過去を思い出してみたい」と供述し、容疑を否認しています。警視庁は、密売組織が関与しているかも含め、拳銃の入手ルートなどを調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000025703.html

| コメント (0)

出張中の痴漢容疑者 電車の窓から飛び降り、骨折(24日)産経

電車内で痴漢をし、逃げようと窓から飛び降りたとして、神奈川県警多摩署は24日、県迷惑行為防止条例違反と鉄道営業法違反(列車運転中の降車)などの疑いで、愛知県常滑市に住む会社員の男(40)を書類送検した。
 送検容疑は1月23日午後9時ごろ、小田急線町田-読売ランド前間を時速約40キロで走行中の快速急行内で、東京都渋谷区の女性(29)の太ももを触り、逃げようとして窓から線路に飛び降りた疑い。
 署によると、男は出張で首都圏に来ていた。痴漢に気付いた女性とトラブルになり「とにかく逃げたくて飛び降りた」と認めているという。飛び降りた際、胸骨などを折り入院。退院後、署が事情を聴いていた。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140424/crm14042420190011-n1.htm

警視庁管内体感治安レベル1

首都東京体感治安(24、25日単位・レベル)
厳戒続く東京
【治安つぶやき】

2010_0106_0559001

F1010058

 なんと、ひったくり犯人を空手の有段者が200㍍追跡して取り押さえた。21日夜、福岡県博多区で女性がひったくりに遭ったのを目撃して追跡。29歳の会社員の首根っこを押さえ込み捕まえた。
 全国では抑止や検挙率も高いとあってか、ひったくり事件が減少している。
 警視庁管内の足立区では今年3月までに29件発生し12件のプラス、八王子市では9件で7件のプラスになるなど一部で増加したが、これまで多かった江東区は10件から3件に減少したほか、多摩地区の武蔵野や三鷹、青梅、小平、小金井などで発生が0と激減している。平均検挙率はなんと87.8%で前年同期に比べて25.2ポイントも上がった。
 警察庁の調べによると今年3月までの全国の認知件数は1543件で479件も減っている。認知件数の1位は千葉で107件も減らし99件。以下、神奈川が-73件の231件、愛知が-72件で69件、埼玉が-66件で184件、奈良が-38件の5件など。
 日本で「住みたい街」1位の吉祥寺がある東京・武蔵野市では吉祥寺商店街に100台近い数の防犯カメラを設置。さらに民間ボランティアによる「ミッドナイトパトロール隊」など、自治体だけでなく地域住民が協力しあい市民の安全を護っていることもあり、ひったくりだけでなく、振り込め詐欺も激減している。安全・安心は、地域住民の結束が如何に大事かが分かる模範的な街である。
 【首都厳戒】アメリカのオバマ大統領が視察などで移動するのに合わせて、都心の首都高速道路などで、断続的に交通規制が行われるなど首都は終日厳しい警戒態勢が続いている。
  首都東京体感治安は「レベル1(グリーン)」とする。
  別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
  facebok https://www.facebook.com/yoshio.ono.77

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル1"

| コメント (0)

米大統領 拉致被害者の家族と面会(24日)NHK

北朝鮮による拉致被害者の家族が、アメリカのオバマ大統領と面会し、早期解決への理解と協力を求めました。
被害者家族がアメリカの大統領と面会するのは2006年以来で、オバマ大統領は「子を持つ親として家族の気持ちは理解しており支援したい」と応じたということです。

東京の迎賓館で行われた面会には、家族会代表で田口八重子さんの兄の飯塚繁雄さんと、横田めぐみさんの両親の滋さんと早紀江さんが出席しました。
面会は非公開で、はじめに大統領と被害者家族が握手をし、安倍総理大臣も同席する形で10分間、ことばを交わしたということです。
この中でオバマ大統領は「2人の娘を持つ親として、最愛の子どもを拉致された気持ちはよく分かる。安倍総理大臣が拉致問題を最優先事項としていることは承知しており、支援したい」と述べたということです。
これに対して横田早紀江さんは、めぐみさんが拉致される直前の写真や、北朝鮮が出してきた、成人しためぐみさんの写真を見せながら、娘の帰りを待ち続ける思いを伝え、大統領自身も写真を手に取ったということです。
また、飯塚さんが、国連の人権理事会で拉致などの人権侵害を国際法上の「人道に対する罪」に当たるとした決議が可決されたことに触れ協力を求めると、オバマ大統領は「日本と緊密に連携したい」と応じたということです。
被害者家族がアメリカの大統領と面会するのは、2006年に当時のブッシュ大統領と横田早紀江さんがホワイトハウスで面会して以来です。
面会のあと飯塚繁雄さんは「核やミサイルの問題もありますが、タイトな日程の中で大統領が時間を割いて下さったのは拉致問題を意識したものであると思いたい」と話しました。
横田早紀江さんは「北朝鮮が人権をないがしろにし、拉致被害者の人権をじゅうりんしていることはアメリカもよく分かっていると思うので、日本とアメリカが連携していくことを信じています」と話しました。

続きを読む "米大統領 拉致被害者の家族と面会(24日)NHK"

ビットコイン、故意消失も 疑惑渦巻くマウント社、金銭トラブル抱え詐欺の可能性(24日)産経

仮想通貨「ビットコイン」の世界最大級の取引所で、2月に経営破綻した「マウントゴックス」(東京)。マウント社のマルク・カルプレス社長が破綻会見以降、沈黙を続けており、さまざまな臆測を呼んでいる。同社は、ハッカーに85万BTC(ビットコインの単位、会見時約480億円相当)と現金28億円を盗まれたと主張するが、それを覆す分析をIT専門家が示すなど、同社が故意や過失で消失させたとの見方も出始めている。
本当に消失?
 マウント社の異変が表面化したのは2月7日。マウント社はビットコインの売買を仲介する取引所機能以外に、顧客のビットコインを社内の口座で管理する銀行機能も提供していたが、この口座から顧客がビットコインを引き出せないようにしたのだ。
 2月25日には全取引を停止。28日には負債65億円を抱えたとして、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。カルプレス社長は記者会見で、「システム上の不備を突かれ、顧客とマウント社の計85万BTCを盗まれ、現金28億円もなくなった」と主張。その後、3月20日に20万BTCが見つかったと修正した。
 マウント社の説明では、ハッカーが顧客になりすまし、取引所のシステムに偽の取引記録を示すことで、ビットコインを不正に引き出したとしている。現金トラブルを抱えていたことも
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140424/crm14042417010010-n1.htm

| コメント (0)

妻の浮気疑い包丁持ち外出 容疑の男逮捕(24日)産経

包丁3本を自宅前で所持していたとして、警視庁小岩署は銃刀法違反容疑で、東京都江戸川区南小岩、会社員、犬山裕介容疑者(35)を逮捕した。同署によると、「妻の気をひくためにやった」と容疑を認めている。
 犬山容疑者の妻から20日午後10時半ごろ、「知人男性との浮気を疑われ、夫が包丁を持って家を出た」と110番通報があり、通信指令本部が足立区内の知人男性宅を管轄する西新井署に連絡。同署が男性を発見して保護し、小岩署が男性を発見できずに帰宅した犬山容疑者から事情を聴いたところ、かばんから包丁3本が出てきたという。
 逮捕容疑は20日午後11時40分ごろ、江戸川区南小岩の自宅前で包丁3本を所持したとしている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140424/crm14042414540006-n1.htm

逆走事故でバス会社元社長逮捕へ 名神高速、居眠り認める(24日)共同

愛知県一宮市の名神高速道路で観光バスが逆走した事故で、県警高速隊が自動車運転過失傷害容疑で、バスを運転していた「エヌ・イー・ケイ交通」(大阪府能勢町)元社長の中村利貞容疑者(63)の逮捕状を取ったことが24日、県警への取材で分かった。同日中に逮捕する。
 逮捕容疑は20日午後6時ごろ、名神高速道路下り線で、客を乗せていない観光バスを運転中、中央分離帯を越えて反対車線を約110メートル逆走してトラックや乗用車計9台と衝突し、男女11人に軽傷を負わせた疑い。
 県警によると、中村容疑者は居眠り運転していたことを認めている。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014042401001227.html

ふなっしーが“警官募集”リクルーターに(24日)日本テレビ

20140424_0032_188x1061

千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」が地元・千葉県で警察官の募集活動を応援する「特別リクルーター」として活動することになり、24日、その委嘱式が千葉県警本部で行われた。
 「素晴らしい警察官を採用し、千葉県を犯罪なっしーでお願いしますなっしー」-今後、ふなっしーはイベントなどに出演する際、千葉県警の特別リクルーターの名刺を配り、広くPRするという。
 千葉県警の伊藤警務部長は、「ふなっしーさんのような地元愛と情熱にあふれた人に警察官を志望してほしい」と話していた。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/04/24/07249867.html

| コメント (0)

投資詐欺の拠点摘発 15人逮捕(24日)NHK

東京の30歳の男らのグループが投資会社の社員などを装って高齢者にうその電話をかけ現金2000万円をだまし取るなどした疑いが強まったとして、警視庁は東京と神奈川県にあったグループの拠点を摘発するとともに、合わせて15人を逮捕しました。
警視庁はグループによる被害の実態を調べています。

逮捕されたのは、東京・目黒区の田村友宏容疑者(30)ら都内や神奈川県内などに住む20代と30代の男15人です。
警視庁によりますと、田村容疑者らはことし4月、架空の投資会社の社員を装って名古屋市の78歳の女性に「いい投資先があったのであなたの名義で1000万円分を買ったが、この件が問題になっている。1000万円を用意すれば訴えられないで済む」とうその電話をかけ、合わせて2000万円をだまし取ったなどとして詐欺の疑いが持たれています。
警視庁は、すでに逮捕された現金の受け取り役の男の供述などから、グループが電話をかける拠点として使っていた、文京区と相模原市のビルの部屋を23日摘発し、15人を逮捕するとともに、携帯電話やだますためのマニュアル、それに名簿などを押収しました。
警視庁はグループによる被害の実態を調べています。
調べに対し、田村容疑者は黙秘し、ほかの男は容疑を否認しているということです。

News_pic1_4 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140424/k10013991521000.html

| コメント (0)

米大統領、横田夫妻と面会 首相も同席(24日)共同

 来日中のオバマ米大統領は24日午後、北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさん=失踪当時(13)=の父滋さん(81)、母早紀江さん(78)、拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(75)と東京・元赤坂の迎賓館で面会した。安倍首相も同席。
 日本政府としては、オバマ氏と拉致被害者家族との面会により、日朝協議再開への米側の理解を得たい考えだ。オバマ氏は首脳会談後の共同記者会見で、拉致問題で日本の立場に「寄り添う」と、早期解決への協力姿勢を表明した。
 オバマ氏は09年11月に来日した際、都内で開いた講演会に横田さん夫妻ら拉致被害者家族を招いたが、直接の面会は今回が初めて。http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014042401000869.html

2010_0123_11120247newslogo1_2

| コメント (0)

通報求む、違法ネット情報=巧妙化か、初の大幅減-2ちゃんねるは削除0%・警察庁(24日)時事

警察庁の委託団体「インターネット・ホットラインセンター(IHC)」に2013年、違法・有害な情報だとして寄せられた通報は13万720件で、前年より33%減ったことが24日、同庁のまとめで分かった。06年に運用を始めてから増加傾向が続いていたが、初めて大幅に減少した。
 規制薬物の売買やわいせつ画像などの通報が大幅に減った。通報を端緒にした摘発も、わいせつや児童ポルノ事件を中心に激減。1851件減の1452件となった。
 警察庁の担当者は「違法な書き込みが減っているとは考えにくく、見つかりにくいよう巧妙に掲載している恐れもある。不審に思ったら遠慮せずに通報してほしい」と話している。
 一方、国内最大級のネット掲示板「2ちゃんねる」が、IHCから違法情報の削除を要請されながら13年下半期(7~12月)は一切応じなかったことも判明した。
 2ちゃんねるをめぐっては、警視庁が11年11月、覚せい剤売買の書き込みを放置したなどとして関係先を家宅捜索した。この影響で、削除率は11年下半期の3%から12年上半期(1~6月)は44%に改善したが、同下半期14%、13年上半期10%と低下。同下半期は0%だった。
 ただ、通報自体が12年から急減しており、13年の削除要請は11年比96%減の196件だった。(2014/04/24-10:17)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

コンビニ強盗の疑いで会社員を逮捕、ほかに9件関与認める (24日)TBS

埼玉県所沢市のコンビニエンスストアで現金を奪おうとしたとして、29歳の会社員の男が逮捕されました。男は、現場周辺で起きたほかのコンビニ強盗事件にも関与した疑いがあり、警察が調べを進めています。
 強盗未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、埼玉県狭山市に住む会社員・渡邉博光容疑者(29)で、22日午前4時半過ぎ、所沢市荒幡のコンビニエンスストアで包丁を店員に突き付け、現金を奪おうとした疑いがもたれています。
 所沢市、狭山市、川越市では、去年の8月からコンビニエンスストアの強盗・強盗未遂事件があわせて14件相次いでいて、警察が防犯カメラの解析などの捜査を進めたところ、渡邉容疑者が浮上し、行動確認をしていた警察官が現行犯逮捕したということです。調べに対し、渡邉容疑者は「借金の返済のためにやった」と容疑を認めたうえで、14件のうち、9件について関与を認めているということで、警察が調べを進めています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2183934.html

| コメント (0)

覚せい剤使用、校内で女子生徒にキスで懲戒免職など 北海道教委処分(24日)北海道

道教委は23日、覚せい剤を使用したなどとして覚せい剤取締法違反容疑で逮捕、起訴された小樽市の男性小学校教諭(38)を懲戒免職とするなど、3件の懲戒免職を含む懲戒処分を発表した。
 道教委によると、ほかに懲戒免職となったのは、上川管内の男性高校教諭(38)と胆振管内の男性中学校教諭(45)。いずれも自校の女子生徒に対し、校舎内で抱き寄せてキスをした。生徒が保護者に相談して発覚した。
 また、複数の生徒に繰り返し体罰を行った江別市の男性中学校教諭(32)は減給10%3カ月。上川管内の男性特別支援学校実習担任教諭(54)は授業中に生徒に物を投げて軽傷を負わせたとして減給10%2カ月。同管内の男性小学校教諭(46)は児童をたたき減給10%1カ月。<北海道新聞4月24日朝刊掲載>

Logo1 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/535206.html

誤射の拳銃 父親に実刑判決(24日)NHK

去年、志免町の中学校で、男子生徒が持ち込んだ拳銃を教職員が職員室で誤って発射した事件で、この拳銃を自宅近くの倉庫に隠し持っていたとして、銃刀法違反などの罪に問われている生徒の父親に対し、福岡地方裁判所は、懲役3年の実刑判決を言い渡しました。
この事件は去年11月、志免町の中学校で、男子生徒が持ち込んだ拳銃を、教職員がモデルガンだと思って取り上げ、その後、誤って職員室で発射したもので、生徒の42歳の父親が、自宅近くの倉庫にこの拳銃と実弾9発を隠し持っていたとして、銃刀法違反の罪に問われています。
これまでの裁判で父親は、「段ボールを預かっただけで、中身が拳銃だとは知らなかった」として、無罪を主張しています。
23日の判決で、福岡地方裁判所の岡部豪裁判長は、父親が以前、「段ボールの中身は拳銃かもしれない」と妻に語っていたことや、去年9月に、一緒に倉庫に入った男子生徒に、段ボールに触らないように注意していたことなどから「段ボールの中身が、拳銃だと知っていたことは明らかだ」と指摘しました。
その上で「男子生徒が拳銃を持ち出し、中学校で誤って発射されるという、前代未聞の事態を招いた責任は厳しく非難されるべきだ」と述べました。
一方で「段ボールに実弾も一緒に入っていたことを、知っていたという証拠はない」として、懲役5年の求刑に対して、懲役3年の実刑判決を言い渡しました。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20140423/3818681.html

| コメント (0)

ワインボトル、透かして見たら覚醒剤 密輸容疑で男逮捕(24日)朝日

覚醒剤を溶かした液体をワインに見せかけて、ボトルに詰めて密輸したとして、福岡県警は23日、住居不定、無職瓜生隆吉容疑者(52)を覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で再逮捕し、発表した。
 発表によると、瓜生容疑者は3月14日、覚醒剤約945グラムを溶かした白ワインのような液体を2本のワインボトルに詰め、バッグに入れて韓国・釜山市の空港で手荷物として預け、成田空港に持ち込んだ疑い。
 瓜生容疑者は、指定暴力団工藤会系組幹部と共謀して覚醒剤を密輸したという別の容疑で指名手配されており、同日、成田空港近くで逮捕された。この際、成田空港で下ろされた手荷物が押収され、捜査員がワインボトルを透かして見たところ、結晶が見え、今回の容疑が発覚したという。瓜生容疑者の逮捕は3回目。
 県警は今回の密輸についても、工藤会との関連がないか調べている。

http://www.asahi.com/articles/ASG4R6HPBG4RTIPE02K.htmlLogo2

| コメント (0)

千葉大4万人超の情報閲覧状態に(24日)NHK

千葉大学の教育学部の教授が、研究室のハードディスクを無断で自宅に持ち帰り、セキュリティーの設定を適切に行わないままインターネットに接続したため、学生など延べ4万7000人分の個人情報が外部から閲覧できる状態になっていたことが分かりました。

閲覧できる状態になっていたのは、平成15年度以降に大学に在籍した3万7000人の学生の氏名や生年月日、それに3300人分の学生の成績など、延べ4万7000人分の個人情報です。
千葉大学によりますと、先月26日、「学生の個人情報がインターネット上で見られる状態になっている」という連絡があったということです。
このため大学が調査したところ、先月12日、教育学部の男性教授が研究室のハードディスクを無断で自宅に持ち帰り、セキュリティーの設定を適切に行わないままインターネットに接続したため、2週間にわたって外部から閲覧できる状態になっていたことが分かりました。
個人情報は現在は閲覧できない状態になっていて、これまでのところ個人情報が悪用されたという連絡はないということです。
大学では関係者に謝罪するとともに教授の処分を検討することにしています。
千葉大学は、「今回の事態を深く反省し再発防止に向け教職員に対する教育・指導に努めます」と話しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140423/k10013979781000.html

| コメント (0)

拉致家族 オバマ大統領と面会へ(24日)NHK

北朝鮮による拉致被害者の家族が、来日しているアメリカのオバマ大統領と、24日に面会することが分かりました。
被害者家族がアメリカの大統領と面会するのは2006年のブッシュ大統領の時以来で、拉致問題の早期解決への理解と協力を直接求めることにしています。

アメリカのオバマ大統領は25日まで日本に滞在し、安倍総理大臣との日米首脳会談や国賓としての公式行事が行われます。
北朝鮮による拉致被害者の家族会は、来日に合わせて大統領との面会が実現できないか日本政府を通じて打診していましたが、関係者によりますと、日米両政府の間で調整が進められた結果、24日に面会が行われることが固まったということです。
被害者家族がアメリカの大統領と面会するのは2006年のブッシュ大統領の時以来で、当時、ホワイトハウスで大統領と面会した横田めぐみさんの母親の早紀江さんのほか、父親の滋さんと、家族会代表で田口八重子さんの兄の飯塚繁雄さんが出席する予定です。
また、面会には、安倍総理大臣のほか、岸田外務大臣、古屋拉致問題担当大臣も同席するということです。
拉致問題を巡っては、先月、日本と北朝鮮の政府間協議がおよそ1年4か月ぶりに再開していて、被害者家族は、拉致が重大な人権問題であることに加え、高齢化が進み解決までに残された時間が多くないことをオバマ大統領に直接伝え、早期解決への理解と協力を求めることにしています。
飯塚繁雄さんはNHKの取材に対し、「こちらから要望していた経緯もあり、面会が実現することになってよかった。拉致問題の解決につながるよう、大統領ときちんと話をさせていただきたい」と話しました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140424/k10013984901000.html

| コメント (0)

脱法ハーブ店摘発、薬事法違反容疑で従業員を逮捕 (24日)TBS

指定薬物の成分を含んだハーブを販売したとして、横浜市にある脱法ハーブ店が摘発され、従業員の男が逮捕されました。
 薬事法違反の疑いで逮捕されたのは、横浜市中区の脱法ハーブ店「AXEL」の従業員・吉田順平容疑者(23)です。
 警察によりますと、吉田容疑者は、今年2月40代の男性客に対して、指定薬物、通称「5F-QUPIC」が含まれているハーブ1袋を販売した疑いがもたれています。
 23日の捜索では、店の中から脱法ハーブとみられるハーブ147種類およそ1200袋などが押収されました。取り調べに対して、吉田容疑者は「そのうち規制されるとは思っていたが、販売当時、違法とは思わなかった」などと容疑を否認しているということです。(24日05:39)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2184161.html

| コメント (0)

5カ月男児に暴行、ベビーシッターの女逮捕 監視カメラで確認(24日)産経

生後5カ月の男児に暴行を加えたとして、神奈川県警宮前署は23日、暴行容疑で川崎市中原区木月のベビーシッター、益子みぎわ容疑者(51)を逮捕した。益子容疑者は「げっぷをさせるためだった」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は19日午後3時20分から午後6時15分の間、同市宮前区の男性会社員の自宅で、ベビーシッターとして預かっていた男性の長男で生後5カ月の男児の顔面や腹部を手のひらでたたいたり、体を強く揺すったりしたとしている。
 同署によると、帰宅した母親が男児の顔がはれていることに気付き、ペット監視用のビデオカメラの映像を確認したところ、益子容疑者がたたいている様子が映っていたという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140423/crm14042320010013-n1.htm

| コメント (0)

オバマ氏滞在で首都ピリピリ 高級すし店付近には数百人の警察官(24日)産経

Crm14042323510017n11

オバマ米大統領が23日夜、大統領専用機「エアフォースワン」で東京・羽田空港に降り立った。宿泊先の都心のホテルや安倍晋三首相と夕食をともにした高級すし店周辺では多くの警察官が厳しい表情で行き来し、交通規制のバリケードが張り巡らされるなど物々しい雰囲気に包まれた。
 オバマ氏の宿泊先は、米国大使館と道路を挟んで向かい側にある“御三家”ともいわれる老舗ホテル。周辺の電柱には日米の連携を強調するかのように日の丸と星条旗が掲げられ、ホテルに近づくにつれて交通規制のバリケードが目立つ。
 ホテルまで十数メートルになると、臨時に設置された検問所に行く手を阻まれる。「どちらまで行かれるんですか」。男性警察官は記者が乗るタクシーを止め、柔和な笑顔で運転手に質問しながらも、後部座席の記者にも視線を投げかける。
 「この道は左折できないいので、迂回(うかい)してください」。ルートを変更してやっとたどり着くと、制服姿の警察官が数十メートル間隔で立ち、その間をイヤホンをした私服警察官が行き来する。正面玄関でも私服警察官が目を光らせる。
 東京都東久留米市から夫(78)と食事に来たという主婦(65)は「警備が厳しくて落ち着かない」とため息を漏らし、「大統領と同じ日に泊まれるのなら、宿泊すればよかった」と話していた。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140423/crm14042323510017-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年4月23日 | トップページ | 2014年4月25日 »