« 2014年4月20日 | トップページ | 2014年4月22日 »

2014年4月21日

2014年4月21日 (月)

カラオケ行く途中に衝突事故…乗用車の80代3人死亡(21日)朝日

21日午前11時50分ごろ、広島県世羅町安田の国道184号で、世羅町本郷の仁井保江さん(80)が運転する乗用車と、広島県尾道市因島重井町の運転手国本佳英さん(54)のトラックが衝突し、乗用車に同乗していた80代の女性3人が死亡、仁井さんが肋骨(ろっこつ)骨折の重傷を負った。トラックの国本さんは首に痛みを訴えているという。
 世羅署によると、亡くなったのは、いずれも世羅町本郷の沖文子さん(83)、山田久子さん(88)、寺谷ミツヨさん(85)。4人はカラオケ仲間で、この日も歌いに行く途中だったという。現場は片側1車線のほぼ直線の道路で、仁井さんが信号のない交差点で脇道に右折しようとして、対向してきたトラックとぶつかったとみている。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG4P5D7CG4PPITB01B.html

| コメント (0)

“警察マニア”ヘルメットかぶり入念に下見(21日)日本テレビ

警視庁のパトカーから無線用のアンテナを盗んだとして逮捕された男が、警察署の下見を繰り返した上で犯行に及んでいたことが分かった。
 21日に送検された別森広隆容疑者(31)は、今年2月、警視庁高井戸署の駐車場で覆面パトカー2台から無線用のアンテナを盗んだ疑いが持たれている。捜査関係者への取材で、高井戸署周辺の防犯カメラに、フルフェースのヘルメットをかぶりバイクに乗った別森容疑者が夜間に下見を繰り返す姿が映っていたことが分かった。
 別森容疑者は警察マニアとみられ、逮捕前に話したという知人が取材に答えた。
 別森容疑者の知人「『窃盗で…アンテナを警察署で実は盗んだことが最近ある』と。『下調べは十分した、何で(犯行が)ばれたんだ』と相当不安がっていた」
 警視庁は、余罪についても調べる方針。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/04/21/07249678.html

| コメント (0)

札幌で小学生を監禁した男を起訴(21日)NHK

ことし1月札幌市で当時小学3年生の女の子を自宅のアパートで7日間にわたって監禁したとして逮捕され、その後精神鑑定を受けていた27歳の男について、札幌地方検察庁は鑑定の結果刑事責任は問えると判断し21日監禁の罪で起訴しました。

起訴されたのは札幌市の無職、松井創被告(27)です。起訴状などによりますと、松井被告はことし1月札幌市で当時小学3年生の女の子を自宅のアパートに連れ込んだなどとして監禁の罪に問われています。
松井被告は、警察官を装ったうえで女の子に「万引きをしただろう」などと言いがかりをつけて部屋に連れ込み、逃げられないように靴を隠すなどして7日間にわたって監禁したということです。札幌地方検察庁は、松井被告が当初調べに対し意味の分からない供述もしていたことから精神鑑定を行っていましたが、鑑定の結果刑事責任は問えると判断して21日起訴しました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140421/n64117310000.html

| コメント (0)

ドイツ人大学生:警察署から逃走などで懲役4年の実刑判決(21日)毎日

傷害容疑の取り調べ中に警察署から逃走したとして逃走や傷害の罪などに問われたドイツ国籍の大学生、シューツ・ペトロ・ウラジミロビッチ被告(25)に対し、仙台地裁(須田雄一裁判官)は21日、懲役4年(求刑・懲役5年)を言い渡した。
 判決によると、ウラジミロビッチ被告は昨年11月13日、仙台市青葉区の仙台中央署で取り調べ中に腰縄を解いて逃走した。またホテル従業員に重傷を負わせるなど3件の傷害罪と、通行人らからクレジットカードや財布などを盗んだ3件の窃盗罪が認定された。須田裁判官は「被告は法を守ろうとする意識が著しく低く、本人なりの反省と謝罪を考慮しても実刑が相当」と指摘した。【三浦研吾】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140422k0000m040071000c.html

| コメント (0)

群馬県警、特殊詐欺グループから押収の名簿公開 (21日)TBS

振り込め詐欺など特殊詐欺の被害が急増する中、群馬県警が被害の防止のために犯行グループから押収した名簿を公開しました。
 21日に公開された名簿に載っているのは、リフォームの訪問販売の契約を交わした人や婚活アンケートに答えた人の名前や住所、電話番号などで、特殊詐欺グループの拠点から押収されました。名簿には、「若い」「娘の方が良い」などと犯行グループがさらに情報を書き込んでいて、金をだまし取るための電話を掛ける際に、参考にしていたとみられます。
 群馬県警は、こうした名簿に載っている群馬県在住の人たち、1万4000人以上に「あなたの個人情報が特殊詐欺グループの名簿に載っています」などと記したハガキを送り、注意喚起をしているということで、「増加する特殊詐欺の被害を少しでも食いとめたい」としています。(21日18:36)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2181326.html

| コメント (0)

署員自殺はパワハラ原因 警視庁、上司を減給処分(21日)産経

警視庁は21日、蒲田署内で2月に地域課の男性巡査長=当時(44)=が拳銃自殺したのは、上司の男性警部補(52)からパワーハラスメントを受けたのが原因だったとして、警部補を減給100分の10(3カ月)の懲戒処分とした。
 また監督責任を問い、当時の署の地域課長(54)を訓戒処分に、署長(58)ら7人を口頭厳重注意とした。
 警視庁によると、警部補は2012年9月から蒲田署の地域課に統括係長として勤務。今年2月中旬、職務質問による犯罪の摘発が少ないことを理由に、巡査長ら数人に「身の振り方を考えろ。家族に相談しろ」などと、退職を強要するような発言を繰り返した。
 巡査長は2月15日、署内のトイレで、貸与された拳銃を使って自分の頭を撃ち自殺。遺書には「こんなに仕事が嫌になったのは初めてだ」と記され、警部補を名指しして「許せない」との記述もあった。
 警視庁の内部調査で、警部補は「パワハラの認識はなかった。責任を痛感している」と話した。警視庁は遺族に経緯を説明し、謝罪した。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140421/crm14042117260015-n1.htm

| コメント (0)

法務省トイレ盗撮疑い、聴取の幹部は元裁判官(21日)産経

法務省内の女子トイレで盗撮した疑いがあるとして、東京都迷惑防止条例違反容疑で警視庁の事情聴取を受けた同省の男性幹部(50)が、裁判官出身だったことが21日、同省への取材で分かった。
 同省によると、幹部は仙台や横浜、東京の各地裁などで裁判官を務めた経歴があり、2010年4月から法務省の大臣官房に勤務。
 3月に女子トイレにカメラを仕掛けて盗撮をした疑いが持たれており、警視庁の任意の聴取に容疑を認めている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140421/crm14042119510016-n1.htm

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)
事件発生さらに減少
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

F1010025

 平成25年の刑法犯認知件数が昭和50年代までに抑止した昨年に比べて、今年はさらに減少していることが警察庁のまとめで分かった。
 今年3月までの全国の刑法犯認知件数は27万2739件で前年同期に比べて1万3672件の減少。検挙件数は6088件減り8万2955件。検挙率は30.4%だった。
 認知件数の7割を占める窃盗犯が1万2126件も減少して20万2528件だったことが大きい要因だ。ちなみに凶悪事件で強盗などが減っているのに対して殺人事件は16件増えて255件だった。
 都道府県別の認知件数は大阪が最も多く前年同期より5590件も増え3万6654件。次いで東京は724件減らした3万5945件。愛知が同2049件減の1万9775件、埼玉が同2279件減の1万6362件、千葉が同2698減の1万5188件と続いた。
 検挙率の1位は秋田の67.6%。以下山形の65.0%、徳島の60.4%、群馬の60.0%、青森の59.9%の順だった。
 問題はこの検挙率だ。犯罪抑止は昭和50年代にまで押さえ込んだが、当時の検挙率は50%代、60年代は60%代だったが平成に入り13年に19.8%と戦後最低を記録するなど20~30%代が続いている。
 前警視総監の西村泰彦氏のキャッチフレーズは「悪をくじき弱きを助ける」だった。
  天網恢々疎にして漏らさず-ガンバレ! ニッポン警察
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/
  facebok https://www.facebook.com/yoshio.ono.77

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

パチンコ店駐車場で強盗 かばん奪い逃走 拳銃で脅迫か 埼玉(21日)産経

21日午前9時15分ごろ、埼玉県草加市清門町のパチンコ店「宝島」の駐車場で男が納品業者の男性(43)に拳銃のようなものを見せて「かばんをよこせ」などと脅迫。1発発砲し、男性が持っていたかばんを奪ったうえ、駐車場に止めてあった車で逃走した。
 草加署によると、男性にけがはなく、強盗事件として被害の状況を調べるとともに、逃げた男の行方を追っている。
 同署によると、男は身長175センチくらいで細身。上下ともに黒っぽい服装で、黒い目出し帽を着用していた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140421/crm14042110480004-n1.htm

| コメント (0)

民家火災で2遺体=75歳母親と兄弟が不明-滋賀(21日)時事

21日午前3時半ごろ、滋賀県草津市野路の広瀬弘さん(82)方が燃えていると、近所の住民から119番があった。火は約1時間後に消し止められたが、木造2階建て住宅200平方メートル以上が焼け、1階部分の焼け跡から性別不明の遺体が2体見つかった。
 県警草津署などによると、広瀬さんの妻(75)、長男(49)、次男(46)の行方が分からなくなっており、身元の確認を進めるとともに、出火原因を調べている。(2014/04/21-11:51)

Top_header_logo21_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

住所間違え放水遅れ3分 死亡火災で東京消防庁(21日)産経

東京消防庁は21日、東京都北区で3月下旬、高齢の女性が死亡した住宅火災の際、現場住所を取り違える連絡ミスがあり、放水開始が約3分遅れたと発表した。管轄する王子消防署の新井進署長は「ミスと死亡との間に直接の因果関係はないと推定している」と話している。
 同庁によると、3月23日午後1時15分ごろ、北区東十条3丁目の木造2階建て住宅から出火。近くの王子消防署東十条出張所から、男性小隊長(57)が現場に直行し、出張所にいったん戻って、通信勤務員(20)に住所を伝えた。
 その際、住所の数字が誤って伝わり、出張所から出動した消防車が、現場から100メートル以上離れた消火栓にホースをつないで放水した。連絡ミスがなければ、直近の消火栓を使って約3分早く放水を始められたという。
 同庁は、現場住所をメモに記録するようマニュアルで規定しているが、小隊長は記録していなかった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140421/dst14042112070007-n1.htm

| コメント (0)

【韓国旅客船沈没】朴政権に打撃深刻…各紙「三流国家」「じたばた政府」批判(21日)産経

【珍島(韓国南西部)=加藤達也】300人を超す死者・行方不明者を出した韓国・珍島沖の旅客船沈没事故が社会の安全重視を掲げている朴槿恵(パク・クネ)政権に打撃を与えている。韓国各紙は「韓国は『三流国家』だった」「国民が不信の烙印(らくいん)を押した“じたばた政府”」などの見出しを掲げた記事を相次いで掲載、政権の対応を批判している。
鄭首相「罪人になった気分」
 韓国紙、朝鮮日報は、「国民は政府関係者の事故対応能力がいかに低レベルかを改めて知った」などとし、朴政権が日本の総務省に近い役割とされる「行政安全省」を国民の安全が最優先との方針から「安全行政省」に変更したにもかかわらず、「このざまだ」と批判した。
 発表内容の相次ぐ訂正も不信を買っている。乗船者数の把握には3日ほどかかり、船内にダイバーがまだ進入できていなかった18日には「船内で捜索を始めた」と発表、数時間後に撤回した。
 韓国メディアによると、政府への不信感を募らせた安否不明者の家族らの一部が、「朴槿恵大統領に責任を問う」として、抗議のためソウルの大統領府(青瓦台)行きを決行。道路を封鎖するなどした警察と対峙(たいじ)する事態となった。(つづく)
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140421/kor14042100020001-n1.htm

| コメント (0)

バイト感覚、携帯電話詐取 容疑の暴力団員、大学生ら10人逮捕(21日)北海道

岩見沢署と栗山署、道警本部の合同捜査班は20日までに、札幌市や岩見沢市の大型家電販売店などで転売目的でスマートフォンなど携帯電話を繰り返しだまし取ったとして、詐欺の疑いで住所不定、暴力団員、無職氏家和哉容疑者(28)と大学生ら男女10人を逮捕した。
 逮捕容疑は一昨年8月から昨年3月までに、氏家容疑者が札幌市などの大学生らに「いいアルバイトがある」などと声を掛け、携帯電話の契約を結ばせて岩見沢市や札幌市の家電販売店から携帯電話31台(210万円相当)をだまし取った疑い。
 大学生らは自分の名義で契約し、代金を支払わないまま、だまし取った携帯電話を氏家容疑者に渡し、同容疑者が札幌市内の買い取り業者に転売していた。
 岩見沢署によると、氏家容疑者は「これまでに1200台を転売し、6800万円を稼いだ」と供述しているという。<北海道新聞4月21日朝刊掲載>

Logo1 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/534549.html

機動隊で初、女性副隊長=「活動に理解深めたい」-男社会の象徴に登用・警視庁(21日)時事

0140421at01_t1

警察の中でも「男性社会」が色濃い機動隊に今春、初めて女性の副隊長が誕生した。警視庁第5機動隊の宮崎真由美警視(46)。「伝統は引き継ぎつつ、経験を生かして活動への理解を深めたい」。異例の登用にも気負わず、隊員300人と米大統領来日の警備に臨む。
 抜てきした同庁の幹部は「女性登用の本気度が伝わる上、気さくで努力家の宮崎さんは適任だった」と説明している。
 宮崎さんは交通部門が長く、難関をくぐり抜けて白バイ隊員を務めたこともある。警備部門では、皇族の護衛を4年半担当したほか、テロを防ぐ官民協力の枠組みづくりに奔走。企業を訪ね歩き、理解を求めた。
 ただ、機動隊の勤務はない。デモや雑踏の警備、爆発物処理、災害救助…。腕力が求められ危険も伴うため、全国の隊員8000人のうち女性は1%余にとどまる。
 「務まるのか」。不安を抱いたが、警察官の夫(47)から「驚いているのは隊員も同じ。自分らしくやればいい」と助言され、気持ちを切り替えた。
 着任して1カ月。平均年齢27歳の若手隊員に交じり、盾やヘルメットなど重装備の訓練をこなす中で、団結力の強さを肌で感じた。「一人一人に個性はあっても、任務には真っすぐ向かう」。こうした伝統は「大切に引き継ぐ」と決意する。
 その上で、女性の視点と、交通部門や官民協力で培った経験も隊員に伝えていくつもりだ。
 大規模な警備では交通規制や検問で不便を強いるため、住民の理解と協力が欠かせない。「ご協力ください」で終わらせず、例えば「事故が多いから気を付けてね」と添える方が理解は深まる。「私なりの接し方を見て何かを感じ取ってもらえれば」と考えている。
 警察では、結婚や出産を機に辞める女性が多く、幹部はまだ少ない。自身も子育てと仕事の両立に苦労したが、働きやすい環境は少しずつ整えられている。後輩の女性に「今は『初』の女性登用がいずれ当然になる。諦めずに踏ん張ってほしい」とエールを送る。(2014/04/21-05:20)

Top_header_logo21_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

女性の所属長、過去16人=有識者「聖域なき登用を」-警察庁(21日)時事

警察庁によると、女性警察官は年々増えているが、全体に占める割合は2013年4月時点で7.2%。1994年に初の女性署長が警視庁で誕生したが、今年4月までに所属長級を務めたのは全国でわずか16人だ。
 警察庁の有識者検討会は13年5月、女性の力を積極的に活用するよう提言。採用を増やし、今まで女性を配置しなかったポストへも聖域なく登用するよう求めた。
 警察庁は、女性の活用に特化した部署を設けるなどの対策強化を指示し、全国で取り組みが進められている。同庁も今年度、急な残業で当日夕方にベビーシッターを申し込んでも通常料金で利用できる事業を導入する。(2014/04/21-05:22)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

札幌・北区の同じアパートでまた不審火 今月4件目、爆発音も(21日)共同

 20日午前11時35分ごろ、札幌市北区新川4の13、アパート「ブリーズ5」(鉄筋コンクリート3階建て、9戸)1階の会社員男性(53)方のベランダから出火、置かれていたごみの入ったビニール袋や、隣室のベランダの段ボール、網戸の一部などを焼いた。男性方に妻(44)、隣室に女子児童(9)がいたが、逃げて無事だった。付近に火の気がないことなどから、札幌北署は現住建造物放火未遂事件とみて捜査している。
 このアパートでは10日以降、段ボールなどが焼けた不審火がこれまでに3件相次いでおり、同署は同一犯とみて関連を調べる。
 同署によると、2室のベランダからカセットこんろ用ガスボンベ2本が焦げて破裂した状態で見つかったが、現場に着火剤がないなど、同市北区で相次いでいるガスボンベの爆発事件とは手口が違い、関連はないとみている。ボンベは出火元の住人が引っ越し準備でビニール袋に入れて保管していたとみられる。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/534453.html

| コメント (0)

バス逆走し次々衝突9人軽傷 名神高速(21日)NHK

20日夕方、愛知県の名神高速道路、一宮ジャンクション付近で、客を乗せていない観光バスが中央分離帯を突き破って反対車線を逆走し、乗用車やトラックと次々に衝突しました。
この事故で9人が軽いけがをし、警察がバスが逆走した詳しい原因を調べています。

20日午後6時ごろ、愛知県一宮市大和町の名神高速道路、一宮ジャンクション付近で、下り線を走行していた観光バスが、中央分離帯を突き破って反対車線の上り線を逆走しました。
警察によりますと、バスは、上り線を走っていた車に次々と接触しながら200メートルほど走って止まったということです。
バスに客は乗っていませんでしたが、乗用車やトラックなど11台が巻き込まれ、バスの運転手の男性を含む合わせて9人が軽いけがをしました。
このバスは大阪府内のバス会社のもので、警察は、運転手から話を聞くなどして、なぜ逆走したのか詳しい原因を調べています。
この事故の影響で、名神高速道路は名古屋方面に向かう一宮ジャンクション付近が20日午後6時25分ごろからおよそ6時間にわたって通行止めになりました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140421/k10013887881000.html

| コメント (0)

ディスカウント店に強盗、事務員を包丁で刺す (21日)TBS

20日夜、岡山県倉敷市のディスカウントストアで男が事務員を包丁で刺し、金を奪って逃走しました。警察で強盗傷害事件として男の行方を追っています。
 20日午後8時45分頃、倉敷市のディオ真備店の事務室に男が押し入り、45歳の女性事務員の腹部を包丁で刺しました。男は現金の入ったカゴを奪って裏口から逃走しました。女性は軽いけがをした模様です。
 防犯カメラの映像によりますと、男は30歳から50歳くらい、身長は170センチほどで、黒色のジャンパーとズボンを着用し、帽子とマスクをつけていたということです。
 「お客さまにもご不安を与えまして、誠に申し訳ないと思っております。早く犯人が捕まって、皆さまにもご安心していただける環境になってもらいたい」(大黒天物産 井手元昭親業務課長)
 凶器とみられる包丁は事務室で見つかりました。警察は強盗傷害事件として男の行方を追っています。(21日04:50)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2180867.html

| コメント (0)

厚木市の神社火災で3棟全焼 放火の可能性も(21日)テレビ朝日

神奈川県厚木市の神社で火災があり、付近の建物など3棟が全焼しました。
 20日午後8時半すぎ、厚木市にある厚木神社の付近の住民から「神社が燃えている」と110番通報がありました。消防が駆け付けたところ、境内の一部の建物が燃え、周りの住宅などに燃え移っていました。
 目撃した人:「神楽殿が燃えて、火は裏手に移って、最後にこの家に燃え移った」
 この火事で住宅など3棟が全焼し、別の3棟も半分や一部が燃えました。火は21日午前1時前に消え、けが人はいませんでした。警察は、放火の可能性もあるとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000025458.html

父親殺害後、飛び降り自殺か 東京・豊洲のタワマンで父子死亡(21日)産経

20日午前2時50分ごろ、東京都江東区豊洲のマンション27階で、「主人が包丁で刺され、息をしていない」と女性(73)から110番通報があった。警視庁深川署員が駆けつけたところ、夫の税理士の男性(77)が寝室で胸などから血を流して倒れ、部屋の真下の敷地では長男(46)も倒れているのを発見。2人とも死亡が確認された。同署は、長男が男性を刃物で刺した後に飛び降りて自殺したとみて、殺人容疑で長男を被疑者死亡のまま書類送検する方針。
 同署によると、男性は妻と長男と3人暮らし。台所の流し台には血の付いた包丁が置かれ、長男の部屋の窓は開いていた。長男は統合失調症で1月に入院し、3月下旬に退院していた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140420/crm14042013250007-n1.htm

| コメント (0)

娘がやかんで母の頭殴る、殺人未遂容疑で逮捕 愛知(21日)産経

同居する母親の頭をやかんで殴り、殺害しようとしたとして、愛知県警岡崎署は20日、殺人未遂の疑いで、同県岡崎市井田町、紡績会社社長稲垣信子容疑者(55)を現行犯逮捕した。母親のユリさん(83)は死亡しており、同署は殺人容疑に切り替えて調べる。
 逮捕容疑は20日午前10時ごろ、自宅でユリさんの背後から、頭をやかんなどで数回殴って殺そうとした疑い。
 岡崎署によると、稲垣容疑者が20日午前11時10分ごろ「母親を殺した」と119番し、発覚した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140420/crm14042015260008-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年4月20日 | トップページ | 2014年4月22日 »