« 2014年4月18日 | トップページ | 2014年4月20日 »

2014年4月19日

2014年4月19日 (土)

警視庁が皇居前で方面機動隊出動式=米大統領来日控え厳戒警備-鉄道はロッカー封鎖(19日)時事

オバマ米大統領の来日を控え、警視庁は19日、各署の一線警察官で臨時に編成する「方面機動隊」(約740人)を招集し、その出動式を皇居外苑(東京都千代田区)で実施した。警視庁は同日から警備に当たる警官を増強。約1万6000人による厳戒態勢を敷いている。
 方面機動隊は大規模警備の際に各署の交番勤務やパトロールなどを担当する地域警察官らで構成。同庁によると、同隊の招集はオバマ大統領が来日した2010年のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議以来という。
 出動式では、警視庁の渡辺国佳・第一方面本部長が「警備を成功させることは、東京の安全安心を広く世界にアピールすることになる」と訓示した。方面機動隊は皇居や迎賓館(港区)、米国大使館(同)周辺などの警備に当たる。一方、都内の鉄道ではテロ防止のためにコインロッカーの使用停止が始まった。東京メトロは18日から地下鉄丸ノ内線東京駅など一部の駅構内のコインロッカーを封鎖。JR東日本も22日から、東京駅など首都圏の主要駅のコインロッカーを使用できなくする。(2014/04/19-17:14)

Top_header_logo21 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014041900136

| コメント (0)

スマホの情報抜き取り恐喝 容疑の男2人を逮捕 千葉県警(19日)共同

スマートフォンからウイルスで個人情報を盗み取り、男性から現金を脅し取ったとして、県警サイバー犯罪対策課と鎌ケ谷署は18日、恐喝の疑いで福岡県太宰府市青山1、自営業の男(43)と札幌市中央区南三条西1、会社役員の男(45)を再逮捕した。男(43)は中国に拠点を置く詐欺グループの一員とみられ、同課はグループの解明を進める。
 2人の再逮捕容疑は仲間と共謀し、昨年12月18日、大阪府吹田市の会社員男性(29)のスマホに「あなたのアドレス帳のデータは全て抜き取った。あなたの動画を保存した。電話に出なかったら一斉送信します」とメールを送った上、電話で「買い取った方がいいよ。動画をばらまく」と脅し、翌19日、現金20万円を口座に振り込ませた疑い。現金は中国に送金されていた。
 同課によると、グループは出会い系サイトで女性を装って男性と知り合うと、無料通話アプリ「ライン」でやり取りする中で、スマホに登録したメールアドレスなどの個人情報を抜き取るウイルスを送信。さらに、テレビ電話で見せ合うことを持ちかけ、わいせつ行為の動画を入手していた。
 男(43)の供述などによると、グループは中国・吉林省のマンションに拠点を構え、日本人を標的に犯行。中国人が「ライン」を使い、唯一の日本人だった男(43)が電話での脅し役などを担当していた。男(45)はネットの闇サイトで雇われ、中国への送金などを行っていた。
 男(45)の口座には昨年12月~今年1月、22人から計約350万円の入金があった。男(45)は約500万円を中国に送金しており、同課は他にも振り込み口座があるとみて捜査。男(43)は福島市の男性(34)から同じ手口で20万円を脅し取ったとして恐喝などの容疑で、男(45)は携帯電話をだまし取ろうとしたとして詐欺未遂などの容疑で、それぞれ3月に逮捕されていた。
 韓国や香港では似たような手口による被害が多発。国内でも千葉を含む11都道県の警察に約20件の被害相談があった。わいせつな動画をばらまかれたケースもあるという。

2010_0123_11120247newslogo1_4

http://www.chibanippo.co.jp/news/national/189432

| コメント (0)

愛知、元交際相手の一家3人刺す 殺人未遂容疑で男逮捕(19日)共同

19日午後2時10分ごろ、愛知県扶桑町の会社員一ノ宮仁志さん(60)方から「自宅に長女の元交際相手の男が来た」と警察の出動を求める110番があり、その数分後に「男に刃物で刺された」と119番があった。犬山署によると、一ノ宮さんと妻(57)、長女瞳さん(31)の3人が腹や背中を刃物で刺され負傷したが、いずれも生命に別条はない。
 同署は殺人未遂容疑で、交際をめぐり瞳さんとトラブルになっていた愛知県豊山町の無職の男(38)を逮捕した。
 瞳さんは3月下旬以降、数回にわたり「別れたい」と同署に相談。県警は今月5日、男に瞳さんに近づかないよう口頭で警告していた。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014041901001933.html

| コメント (0)

住宅全焼、焼け跡から2遺体 二本松市(19日)日本テレビ

19日昼前、福島県二本松市で民家を全焼する火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかった。
 火事があったのは二本松市鈴石東町の会社員・鈴木馨さんの家で、19日午前11時半頃、近所の人から、「隣の家が燃えている」と119番通報があった。この火事で、木造2階建て1棟を全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。
 警察によると、この家には計6人が暮らしているが、鈴木さんの父親の好継さん(86)と母親のセツ子さん(84)の行方がわかっていない。警察が遺体の身元の確認を進めるとともに、詳しい火事の原因を調べている。

2010_0318_173406banner011_2 http://www.news24.jp/articles/2014/04/19/07249601.html

空き家に車突っ込み2人死亡2人けが(19日)NHK

19日未明、長崎県島原市で18歳の男女4人が乗った乗用車が道路脇の空き家に突っ込み、このうち2人が死亡し、2人がけがをしました。
19日午前1時半ごろ、島原市新馬場町の市道で、南島原市に住む18歳の男女4人が乗った乗用車が道路脇の自動販売機に衝突してそのまますぐそばの空き家に突っ込みました。
この事故で、いずれも乗用車の後ろの座席に乗っていた専門学校生、山口美紗さん(18)が全身を強く打っておよそ2時間後に死亡し、歯科助手の内田真帆さん(18)が12時間余りたって死亡しました。
また、運転していた専門学校生の男性と助手席に乗っていた家事手伝いの女性が軽いけがをしました。警察によりますと、4人は高校時代の同級生で、ドライブをしていたということです。
運転していた男性は先月、運転免許を取ったばかりでした。
警察が事故の原因を調べています。

News_pic1_5 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140419/k10013871301000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
意識改革は制度改革から
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

F1010030

 「警察官は保傅(ほふ)である」(川路利良大警視)。「保傅はパブリック・サーバントに値する」(久保博司氏)。「警察官は護民官でなければならない」(国松孝次・元警察庁長官)。そして警察刷新会議の座長、氏家斎一郎氏は「ノーブレスオブリージュ」であるべきだ-
 昭和20年代ごろの高度経済成長期に「でもしか先生」という言葉があった。「他にやりたい仕事がないから先生にでもなろうか」「特別な技能もないし先生にしかなれない」などの動機で志した教師を揶揄した言葉だ。 
 そして今、この「先生」を「警察官」に置き換えるようなことはあってはならない-と思っていたら、高知県警が「人材発掘」に向けて採用条件を変えるという。
 共同通信電子版によると同県警は、本年度の採用から身長と体重の受験基準を撤廃。さらに1次試験と単独の就職相談会を高知県外で開くというのだ。少子化などもあり、志願者が年々減少しており良い人材を求めるための改革だという。
 「身長が数センチ足りないだけで門前払いするのは不条理。情熱や潜在能力は数字で測れない」として門戸を拡大することになったという。体格制限の撤廃は既に長野県警が実施しているほか高知だげてなく徳島、愛媛県警も今年度から廃止する。
 各警察本部のホームページを見るとそれぞれがキャッチフレーズを掲げている。
 主なものは警視庁の「首都を護るプライド」。北海道警の「正義を仕事にする」。茨城県警は「薔薇に誓った正義と誇り」。兵庫県警は「挑戦しなければ何も変わらない!~試そう自分の可能性、無限に広がる生きる道~」。奈良県警は「正・強・仁・信の警察の確立」そして広島県警は「これが私の使命」などだ。
 このほか大阪府警では、新たな採用選考制度として「自己推薦方式」を採用。「スポーツで全国大会等の出場経験がある」「自分の特技は全国レベルだと自負している」など自己推薦書も評価基準に加わえるという。これらの策が1日も早く不祥事の撲滅に結びつくことを願うのみである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 ★ 別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
  facebok https://www.facebook.com/yoshio.ono.77

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

死刑確定から25年…石田富蔵死刑囚(92)が病死(19日)テレビ朝日

埼玉県で2人の女性を殺害したなどとして25年前に死刑が確定した石田富蔵死刑囚が19日朝、前立腺がんのため、東京拘置所で死亡しました。92歳でした。
 石田死刑囚は1973年、埼玉県で、交際のもつれから当時33歳の女性の首を絞めて殺害し、遺体を燃やした罪や、翌年に飲食店経営の女性の家に侵入し、首を絞めて殺害した罪などで1989年に死刑が確定しました。石田死刑囚は5年前に前立腺がんが判明したものの、高齢のため手術をせず、抗がん剤による治療を続けていました。16日に意識がなくなり、19日午前9時前、東京拘置所の医師が死亡を確認しました。国内の死刑囚では最高齢でした。これで、静岡地裁が裁判のやり直しを決定し、刑の執行を停止した袴田巌さん(78)を除き、確定死刑囚は131人になりました。

2009_1229_211958annlogo1_4 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000025404.html

| コメント (0)

【衝撃事件の核心】振り込め被害者は元刑事だった!! だまされたふりでスピード解決 詐欺グループとの紙一重の「攻防」(19日)産経

まさか、だまそうとした相手が元刑事だったとは…。東京都三鷹市で今年2月、高齢男性宅に長男を装って電話をかけ、現金400万円をだましとろうとしたとして、詐欺未遂容疑で無職の久米一世被告(28)が警視庁に逮捕、起訴された。
元刑事だった男性は、被害者役となる名演技で「だまされたふり作戦」に協力。2時間足らずでスピード解決に導き、4月7日に古巣の警視庁から感謝状を贈られた。男性が証言した振り込め詐欺グループとの「攻防」からは、被害者心理を巧みにつき、誘導するだましのテクニックが浮かび上がる。(五十嵐一)
ダミーの400万円手渡し…捜査員が取り囲み、現行犯逮捕
 「本人だと証明するものはないのか。長男の窮地なんだ。違う人間にカネを渡すわけにはいかないんだよ」
 2月25日午後2時15分ごろ、三鷹市の無職、石井繁治さん(81)は、現金の受け渡し場所に指定された自宅から約300メートル離れた公園に向かう途中、長男の知人を名乗って近づいてきた久米被告をこう問い詰めた。
 久米被告は問いかけを無視し、公園へと急ぐ石井さんに追いすがる。焦りの表情を浮かべ、おもむろに携帯電話をかける。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140419/crm14041918000001-n1.htm

| コメント (0)

振り込め詐欺の受け子逮捕(19日)NHK

息子を装って現金を用意するよう求めるうその電話を受けた千葉県旭市の73歳の女性がだまされたふりを続け、その後、自宅に現金を取りに来た19歳の少年が詐欺未遂の疑いで警察に逮捕されました。
警察によりますと、今月16日午前10時半ごろ、旭市に住む73歳の女性の自宅に息子を名乗る男から「病院で会社の書類や携帯電話が入ったバッグをなくした。警察から落とし物の連絡があったら、新しい携帯電話に連絡してほしい」と電話がありました。
女性は、その日の夜、テレビで振り込め詐欺事件の特集を見て、息子に確認したところ、うその電話と分かり、警察に通報しました。
その翌日、同じ男から、「なくしたバッグに1000万円の小切手が入っていたので半分立て替えてほしい。金は上司が取りに行く」という電話があったため、女性はだまされたふりを続けたということです。
そして現金を取りに現れた東京・八王子市の19歳の少年が警戒していた警察官に詐欺未遂の疑いで逮捕されました。
警察の調べに対して少年は「1か月前ぐらい前に知り合った男に頼まれて、荷物をとりにきただけで、現金とは知らなかった」と容疑を否認しているということです。
警察は詳しい状況を調べるとともに家族を名乗って金を要求する電話がかかってきた場合は、必ず本人に確認するよう呼びかけています。http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140419/3867521.html

News_pic1_4

愛知の親族4人死亡、深まる謎 遺体発見から1週間(19日)朝日

愛知県岡崎市と名古屋市で、夫婦2人が殺害され、長男の人材派遣会社社長と、長女の夫を加えた計4人が死亡した事件は、最初に社長が遺体で見つかってから19日で1週間になる。県警は、被害者も加害者も事件に関係しているのはこの4人とみて殺人・死体遺棄事件として調べているが、夫婦殺害の動機など、4人の死には多くの謎が残されている。
 遺体で見つかったのは、社長の坂野充徳(ばんのみつのり)さん(47)=同市昭和区=のほか、父親の広則さん(78)、母親の直子さん(75)=ともに同市南区、長女で姉(49)の夫(59)の計4人。
 解明の手がかりになるのは、自殺した姉の夫が残した書き置きだ。3人の死亡の経緯が記されていたが、字が乱れ、あいまいな表現も多く、県警が慎重に裏付けを進めている。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG4L4V9HG4LOIPE01W.html

| コメント (0)

男性殺害で男を起訴 被害者の元妻も幇助罪で(19日)TBS

去年11月、神奈川県秦野市の住宅で男性を殺害したなどとして、47歳の男が起訴されました。また、男の犯行を手助けしたとして、殺害された男性の元妻も起訴されました。
 秦野市の住宅で去年11月、角田宏司さん(当時46)が殺害されているのが見つかりました。横浜地検小田原支部は、住宅の中で待ち伏せをし、帰宅した角田さんを包丁で刺して殺害したなどとして、無職の阪田健一被告を起訴しました。また、阪田被告に合鍵を渡し、犯行を手助けしたとして、角田さんの元妻の山口優子被告(45)も起訴されました。警察によりますと、阪田被告と山口被告はオンラインゲームで知り合い、事件直前に山口被告が「養育費を満足にもらえていない」などと相談していました。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000025379.html

米大統領来日を前に警視庁が厳戒態勢(19日)NHK

アメリカのオバマ大統領が今月23日から国賓として来日するのを前に警視庁は、19日から警備に当たる警察官を大幅に増やし、1万6000人を動員して厳戒態勢で警備に当たっています。

オバマ大統領は今月23日に来日し2泊3日の日程で滞在する予定で、警視庁は到着を4日後に控えた19日から警戒のレベルを引き上げ、警備に当たる警察官を大幅に増やしました。
皇居前の広場では、都心部の警備のために各警察署から集められた機動隊の出動式が行われ、この地域を担当する警視庁第1方面本部の渡邊国佳本部長が「皇居やアメリカ大使館など最も重要な警備地域であり、職務質問を徹底して警戒に当たってもらいたい」と訓示しました。
隊員たちは早速持ち場に向かい、このうち東京・港区のアメリカ大使館の周辺では爆発物を探知する訓練を受けた警備犬も動員して、不審物がないかどうか捜索していました。
また、東京駅の周辺にも新たに機動隊員が配置され、車の検問を行って車体の下などを念入りに調べたり数十メートルごとの範囲に分かれてパトロールしたりしていました。
警視庁は大統領の滞在期間中、1万6000人の警察官で厳戒態勢を続けることにしています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140419/n64087910000.html

| コメント (0)

高知県警が人材発掘にあの手この手 身長と体重基準を撤廃しSNS活用も (19日)共同

小柄でも大丈夫! 志願者数減少に悩む高知県警が「人材発掘」に向け、本年度の採用から身長と体重の受験基準を撤廃した。さらに1次試験と単独の就職相談会を高知県外で初めて開くほか、インターネット交流サイト「フェイスブック」による採用情報の発信も。あの手この手で人材の呼び込みを図る。

 高知県警への志願者は少子化などで年々減少。大卒男子では、ここ10年で約3割減った。大量退職に伴う大量採用のため競争率も低下。この10年で大卒男子が9・1倍から4・5倍へ、高卒男子も20・9倍から5・9倍へ下がった。
 近年、若手警察官による不祥事が相次いだ背景に採用時の“緩さ”もあるとされ、優秀な受験生確保が課題になっている。
 採用時の身体基準は、容疑者の身柄を取り押さえる際などに、ある程度の体格が必要として全国的に設けられてきた。高知県警ではこれまで男性は160センチ、47キロ以上、女性は148センチ、45キロ以上が必要としてきた。
 だが、「身長が数センチ足りないだけで門前払いするのは不条理。情熱や潜在能力は数字で測れない」(警務部の西村裕次参事官)と、本年度から規定を撤廃して門戸を拡大。体力試験や面接などを総合し、職務遂行能力を判断することにした。
 体格制限は2008年度の長野に続き、本年度からは徳島、愛媛県警も廃止する。
 また、高知県外からの応募にも力を入れる。初となる県外での1次試験(教養と体力)を7月に東京で実施。4月は17日を皮切りに東京、岡山、愛知、大阪で高知県警単独の個別就職相談会も開催する。
 若者へのPRを強めたいと、16日からはフェイスブックで警務課が採用情報の発信も開始。12年度から指定を始めた現職若手警察官による「リクルーター」も20人から38人に倍増させている。
 西村参事官は「まず多くの方に受験してもらい、その中から情熱のある人材を発掘したい。やる気、心意気のある県外の方にも、ぜひ高知家の一員になってほしい」としている。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kochinews.co.jp/?&nwSrl=318877&nwIW=1&nwVt=knd

公園で鉄棒壊れ骨折 1300か所で点検(19日)日本テレビ

札幌市白石区の公園で鉄棒が壊れ、遊んでいた男の子が大ケガをした事故を受け、札幌市では18日、公園の鉄棒の緊急点検を行った。
 緊急点検は鉄棒のある札幌市内の公園約1300か所で行われている。このうち札幌市中央区にある公園では担当者がハンマーを使って音を聞き、鉄棒に異常がないかを点検していた。
 16日、札幌市白石区の白石霜踏公園で鉄棒のバーが突然支柱から外れ、小学3年生の男の子が手首を骨折する大ケガをした。札幌市ではこの事故を受けて緊急点検を行っているもので、20日までに終わらせたいとしている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/04/18/07249546.html

スマホのアドレス帳で恐喝疑い(19日)NHK

スマートフォンから抜き取ったアドレス帳のデータを買い取るよう脅し、大阪府内の男性に現金を振り込ませたとして、千葉県警察本部は恐喝の疑いで福岡県と札幌市の男2人を逮捕しました。
札幌市の男は容疑を否認しているということです。

警察の調べによりますと、大阪・吹田市の男性が出会い系サイトで知り合った人物に、スマートフォンで撮影した卑わいな動画を送ったところ、相手からも動画だとしてファイルが送られてきたということです。
その後、去年12月、インターネットを通じて「スマートフォンのアドレス帳のデータをすべて抜き取った」というメッセージが届き、実際にデータも送られてきました。さらに「データを買い取ったほうがいい。動画をばらまく」などと電話があり、男性は指定された口座に現金20万円を振り込んだということです。
警察は、千葉県内で同じような相談が寄せられていたことから捜査を進めていましたが、福岡県太宰府市の自営業、下川郁明容疑者(43)と、札幌市の広告代理店経営、木住野琢磨容疑者(45)の2人が金を脅し取った疑いが強まったとして、恐喝の疑いで逮捕しました。
下川容疑者は調べに対して「中国人のグループと同じようなことを繰り返していた」と供述して容疑を認め、木住野容疑者は容疑を否認しているということです。
警察は、男性が受け取ったファイルはスマートフォンのデータを抜き取るコンピューターウイルスとみていて、ほかにも事件に関わった人物がいないか捜査することにしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140418/k10013860861000.html

旅客船沈没 船長ら逮捕 船内の捜索続く(19日)NHK

韓国南部の沖合で起きた旅客船の沈没事故は、ダイバーを船内に入れて行方不明者を捜索する活動が夜を徹して続けられていて、多くの乗客が残されているとみられる3階の客室付近にいつ到達できるかが焦点となっています。
一方、韓国の海洋警察は、船長や事故当時操船していた3等航海士ら3人を逮捕しました。

この事故は16日午前、韓国南部の海上を航行中だった旅客船「セウォル」号が大きく傾き、その後沈没したもので、ソウル郊外の高校の修学旅行生300人余りを含む乗客乗員合わせて476人のうち174人が救助されたものの、これまでに高校生など29人の死亡が確認され、273人の安否が分かっていません。
行方不明者を捜索しているダイバーたちは、18日午後に初めて船内の貨物室に入ることができました。
その後もダイバーが夜を徹して捜索を試みていますが潮の流れが速く、船内には短時間しかとどまれないことから、まだ不明者の確認はできていないということです。
旅客船を運航していた船会社によりますと、貨物室の上にあたる3階の客室にはおよそ90人の乗客がいたとみられ、ダイバーが3階付近にいつ到達できるかが焦点となっています。
一方、事故原因を調べている海洋警察などの合同捜査本部は、19日未明、旅客船の船長と事故当時船長に代わって操船していた3等航海士、それに、操だ手の合わせて3人を、乗客の救助を十分に行わなかったなどとして特定犯罪加重処罰法違反などの疑いで逮捕しました。
船長は逮捕された直後、報道陣に対して「ご遺族や国民に申し訳ない」と謝罪しました。
そして、操船を任せた3等航海士が急激な旋回をした時の状況については、「用事があったため、航路を指示して寝室に行っていた」と説明しました。
また操だ手は、「いつもよりもずっとかじが回った」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140419/t10013866251000.html

続きを読む "旅客船沈没 船長ら逮捕 船内の捜索続く(19日)NHK"

| コメント (0)

認知症男性:身元不明のまま仮名で2年 大阪の路上で保護(19日)毎日

2年前に大阪市の路上で警察に保護されたが、名前や住所など身元が全く不明のまま、仮の名前が付けられ介護施設で暮らす重い認知症の男性がいることが分かった。男性は自分の名前が分からず、該当する行方不明者届もない。専門家は「高齢化が進み、今後このような人が増えていくのでは」と危惧している。
 大阪市は男性に対し、保護された場所にちなんだ名字に「太郎」という仮の氏名を付けた。福祉の保護を受ける手続きなどで必要なためだ。容姿などから70歳と推定して仮の生年月日も決めた。現在推定72歳になったが、入所する同市内の介護施設の職員には「実際はもう少し若いかもしれない」との見方もある。
 記者は4月上旬、介護施設を訪ねた。「お元気ですか」と声をかけると、太郎さんは「ああ」とうなずき笑顔を見せた。判断能力が不十分な人を守る成年後見人に、市長申し立てで選任された山内鉄夫司法書士らによると、太郎さんの要介護度は3。言葉を発するのが難しくトイレも介助が必要だが、足腰は丈夫でひとりで歩くことができる。
 2012年3月11日午前8時前、日曜の朝だった。同市西部にある住宅街の歩道でしゃがんでいたところを警察に保護された。水色のダウンジャケットにグレーのスエットズボン、黒の運動靴。身なりに汚れはなかった。お金や所持品はなく、名前を尋ねても「分からん」と答えた。
 保護された際にはズボンの下に介護用の紙パンツをはいており、保護前に介護を受けていた可能性がある。介護施設の職員も「介護なしで生活ができるレベルではなかった」と話す。
 その日のうちに大阪市による緊急一時保護の手続きが取られ、太郎さんは市内の保護施設に入所した。規定の保護期間(14日間)を過ぎても身元が分からず、同年3月末から現在の介護施設に入った。
 介護施設は通常、本人の経歴や病歴、家族構成などを踏まえてケアにあたる。例えば夕方に歩き回る人がいれば「子供の夕食を作るため家に帰ろうとしているのか」と理由を推測し、不安を取り除くよう努める。だが、太郎さんには保護前の情報がない。山内さんによると、30ほどの施設が入所を断り、受け入れ先は容易に見つからなかった。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140419k0000m040132000c.html

| コメント (0)

暴力団幹部ら4人が男性を丸一日近く“監禁”死亡(19日)テレビ朝日

神奈川県横須賀市の飲食店で、29歳の男性をベルトのようなもので縛って丸一日近く監禁したとして、暴力団幹部の男ら4人が逮捕されました。警察が発見した時、男性は死亡していました。
 逮捕監禁の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団稲川会系幹部の浅岡望容疑者(29)と飲食店経営の角田顕多朗容疑者(29)、17歳の少年を含む男ら4人です。4人は今年3月、当時29歳の男性の両手首をベルトのようなもので縛り、横浜市内の男性の自宅から横須賀市内の飲食店まで車で運び、店で23時間にわたって監禁した疑いが持たれています。男性の意識が無いことに気付いた角田容疑者が110番通報し、事件が発覚しました。警察が駆け付けると、すでに男性は死亡していて、顔と腕にはあざがあったということです。取り調べに対し、4人は「無理やりではない」と容疑を否認していて、警察は男性が死亡した経緯を詳しく調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000025369.html

国立病院で間違えた薬を注射され、78歳女性が死亡(19日)テレビ朝日

腰痛の検査で間違えた薬を注射され、女性が死亡しました。

 国立国際医療研究センター病院・整形外科の29歳の医師は16日、腰痛などの治療で訪れた都内の78歳の女性にレントゲン撮影をする際、本来は脊髄(せきずい)用の薬を注射するべきところ、誤って血管用の薬を注射しました。女性は検査後に意識が無くなり、死亡しました。病院によりますと、医師は1人で検査するのは初めてで、「薬は血管用も脊髄用も同じだと思っていた」と話しています。病院側は遺族に謝罪し、警視庁に届け出ています。

2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0)

LINEでウイルス送信→個人情報盗み恐喝→金は中国に (19日)産経

無料通話アプリ「LINE(ライン)」を通じてウイルスを送ってスマートフォンから個人情報を抜き取り、男性から現金を脅し取ったとして、千葉県警サイバー犯罪対策課は18日、恐喝の疑いで福岡県太宰府市青山、自営業、下川郁明容疑者(43)=別の恐喝事件で逮捕済み=と札幌市中央区南三条西、会社役員、木住野(きしの)琢麿容疑者(45)=別の詐欺未遂事件で逮捕済み=を再逮捕した。
 逮捕容疑は、平成25年12月、女性を装って大阪府吹田市の男性会社員(29)とやり取りし、ウイルスを送って電話帳のデータを抜き取り、テレビ電話でわいせつな行為をさせて録画。「一斉送信します」などと脅迫して20万円を振り込ませたとしている。
 同課によると、背後には中国人グループがいるとみられており、木住野容疑者の口座には昨年12月中旬以降、22人から計約345万円が振り込まれ、中国に数百万円が送金されていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140419/crm14041900560002-n1.htm

| コメント (0)

【韓国旅客船沈没】自殺した高校教頭「私だけが救助された」と後悔(19日)産経

Kor14041900200001n11

【ソウル=名村隆寛】韓国の旅客船「セウォル号」沈没事故で、現場海域近くで、首をつって死亡しているのが発見された京畿道安山市の高校の教頭(52)が救助後に「私だけが救助された」と話していたことが18日、分かった。聯合ニュースなど韓国メデ

Kor14041900200001s51

ィアが報じた。それによると、教頭は生徒を引率しており、事故があった16日に救助された。教頭は救助後に「私だけが救助された」と話し、事故への責任感を感じていた様子だった。行方不明の生徒や同僚の引率教諭らの安否を気遣っていたという。
 教頭は救助された後、地元の漁業関係者に頼み込み、小舟で沈没現場に向かい沈没海域を眺めていたという。その後、陸地に戻り、警察の事情聴取を受けた教頭は、行方不明者の親族らが集まる珍島体育館で、京畿道から派遣された教育庁関係者らに目撃された。しかし、17日午後10時ごろを最後に姿を消し、捜索願が出されていた。
 翌18日午後、教頭は体育館近くの山中で遺体で発見された。遺書はなかった。警察では、引率者としての責任を感じ、教頭は自殺したものとみている。
韓国旅客船沈没 「気持ち折れそう」「奇跡信じる」…願うは「生還」

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/world/news/140419/kor14041900200001-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年4月18日 | トップページ | 2014年4月20日 »