« 2014年4月17日 | トップページ | 2014年4月19日 »

2014年4月18日

2014年4月18日 (金)

三重、18歳少年を検察官送致 わいせつ致死と窃盗容疑(18日)共同

三重県朝日町で昨年8月、中学3年の女子生徒=当時(15)=が殺害された事件で、津家裁は18日、強盗殺人などの疑いで送致された事件当時県立高校3年だった少年(18)を強制わいせつ致死と窃盗の疑いで検察官送致(逆送)とする決定をした。強制わいせつ致死罪で少年が起訴されれば、裁判員裁判の対象となる。
 水野将徳裁判長は決定理由で、わいせつ目的で女子生徒を襲い、背後から手で鼻と口を押さえて窒息死させたことを認定し「被害者の人格を顧みない身勝手な動機で、酌量の余地はない。刑事処分以外の措置が相当とは認められない」と判断した。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201404/CN2014041801001932.html

| コメント (0)

ガーナ人死亡 遺族が検察審査会に申し立て(18日)NHK

4年前、成田空港から強制送還される途中のガーナ人の男性が、飛行機の機内で入国管理局の職員に押さえつけられたあと死亡したことを巡り、検察が職員を不起訴としたのは不当だとして、遺族が検察審査会に申し立てを行いました。

ガーナ人のアブバカル・アウドウ・スラジュさん(当時45)は平成22年に不法滞在が理由で成田空港から強制送還される際、出発前の飛行機の機内で東京入国管理局の職員に押さえつけられたあと意識を失って死亡し、職員10人が特別公務員暴行陵虐致死の疑いで書類送検されましたが、おととし千葉地方検察庁は全員を不起訴にしました。
これについて遺族は18日、「スラジュさんが死亡したのは、『猿ぐつわ』をされたうえで頭を押さえつけられて窒息したのが原因で、検察が不起訴にしたのは不当だ」として、制圧の行為に関わった職員9人を対象に検察審査会に申し立てを行いました。
男性の死亡を巡って、先月、東京地方裁判所は「入国管理局の職員が押さえつけるなどした結果、窒息死したもので、違法な行為だった」と判断して、国に500万円余りの賠償を命じ、国と遺族の双方が控訴しています。
申し立てを行ったスラジュさんの妻は記者会見で、「裁判でも職員の行為の違法性が認められたので、きちんと調べ直してほしい」と話していました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140418/k10013860591000.html

News_pic1_2

| コメント (0)

警察庁長官狙撃事件:アレフ側の上告棄却 最高裁(18日)毎日

警察庁長官狙撃事件(1995年3月)の公訴時効成立後、警視庁が「オウム真理教による組織テロだった」と公表したことを巡り、教団主流派で構成する「アレフ」が東京都などに計5000万円の賠償を求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(山浦善樹裁判長)は17日付で、アレフ側の上告を棄却する決定を出した。都に100万円の支払いを命じる一方、謝罪文の交付は退けた2審・東京高裁判決が確定した。
 1審・東京地裁判決は、警視庁の公表がアレフへの名誉毀損(きそん)に当たると認め、賠償に加えて謝罪文の交付を命じたが、2審は「1審判決が報道され、アレフの社会的評価は一定程度回復した」などとして交付命令は取り消した。都側は上告せず、賠償金を支払っている。
 事件では警視庁が2004年に教団の元幹部ら4人を殺人未遂容疑などで逮捕したが、東京地検が容疑不十分で不起訴とした。警視庁は公表内容を約1カ月間、ホームページにも掲載した。【川名壮志】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140419k0000m040077000c.html

| コメント (0)

人命救助の日本航空CA2人に感謝状 (18日)TBS

プライベートの旅行中だった日本航空の客室乗務員2人が、成田空港で倒れた台湾人男性を救助したとして、警察から感謝状を送られました。
 千葉県警から感謝状を贈られたのは、日本航空の客室乗務員、吉村亜希子さん(38)と粕谷理恵さん(33)です。2人は今月8日午後2時すぎ、成田空港で心肺停止状態となった台湾人男性(67)に心臓マッサージなどを行い、人命を救助したとして表彰されました。男性は台湾から成田に到着し、乗り継ぎのため、第2ターミナルビルを歩いていたところ、「気分が悪い」と突然、倒れましたが、たまたま同じ飛行機で台湾旅行から帰国した2人が居合わせ、心臓マッサージなどの救命措置を行い、救急隊に引きついだということです。
 男性は心肺停止状態から意識を取り戻し、その後、無事に本来の目的地であるアメリカに向かったということです。(18日17:26)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2179080.html

| コメント (0)

「別れて」「別れない」派遣の男、元カノ刺す 殺人未遂容疑で逮捕(18日)産経

18日午前10時5分ごろ、東京都北区滝野川のマンション6階の一室で、住人の女性(29)から「元交際相手が部屋に入ってきて手を刺された」と110番通報があった。駆けつけた警視庁滝野川署員がマンション近くの路上で、元交際相手の男を発見。男が包丁で女性を刺したことを認めたため、殺人未遂の現行犯で逮捕した。
 逮捕されたのは住居不定、派遣社員、鈴木隆年容疑者(38)で、「殺すつもりだった」と容疑を認めている。女性は軽傷で、命に別条はないという。
 同署によると、女性が犬の散歩のために部屋を出たところ、6階の通路にいた鈴木容疑者が無理やり室内に押し入ってきた。室内にいた女性と交際中の男性が鈴木容疑者から包丁を取り上げ、路上まで連れ出した。男性も鈴木容疑者ともみ合った際に手や足に軽傷を負った。
 女性は3月19日に巣鴨署に「鈴木容疑者と別れたいが、応じてくれない」と相談。同署はつきまといなど身体に危険が及ぶような行為がないとしてストーカー事案とは認識せず、警察官をマンション周辺に配備するなどの措置は取らなかったという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140418/crm14041819000009-n1.htm

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18,19日単位・レベル)
2人の目撃情報を潰したのか? 
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

F1010038

今市事件 関与を自供 鹿沼の30歳代の男 県警慎重に裏付け捜査
 17日の地元・下野新聞の特ダネ記事は全国紙の記者諸君を驚かせた。通信社に加えてテレビ各局も後追いした。そして18日の同紙の朝刊では「ナイフで刺し殺害」今市事件関与自供の男 遺体遺棄も認める-の見出しで「ナイフで刺して(有希ちゃんを)殺害した。遺体は茨城県の山中に遺棄した」などと供述…男の供述を裏付ける物証が得られていないことから、栃木、茨城両県警の合同捜査本部は慎重に捜査を続けている」だ。
 ほぼ全マスコミは「物証が無い」ことを報じている。
 この事件は平成17年、今市市で下校途中の7歳の吉田有希ちゃんが行方不明になり、65㌔離れた茨城県常陸大宮市の山中で死体で発見された。
 茨城県警の当時の捜査員によると現場付近には血痕が点々とあるが同所が犯行現場でないとしている。そして殺害時間は行方不明になった12月1日午後から遺体が発見された2日午後2時の数時間前の午前9時ごろと推定していた。
 さらに、茨城県警の捜査では発見場所が葬祭施設のある場所付近で一般車両の出入りが極めて少ない所。そして目撃情報が2件あった。それは2日朝、主婦が現場近くで不審な車両を見ていた。白っぽい栃木ナンバーのワンボックスカーで、ジャンパー様のものを来た「中年風の男」。もう1件は現場近くの国道での目撃だ。やはり栃木ナンバーのワンボックスカーで、特に不審な走りをしていた。
 今回、供述した男は30歳代というから8年前の男の人相風袋は分からないので、当時は「中年」に見えたのか?の問題も残る… 
 捜査の常道として栃木ナンバーの全ての「白っぽいワンボックスカー」の捜査を詰めていけば、どこかで何かがクロスするはずだ。目撃情報がしっかりしており、当然、潰していると思うが隠されている。
 問題は〝火のないところに煙は立たぬ〟の例えからすれば、なんでこの時期に供述したのか…必ず何かがある。曖昧な供述を繰り返すのはあたりまえであり、〝落とし〟の腕のみせどころだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 ★ 別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
  facebok  https://www.facebook.com/yoshio.ono.77

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

札幌・ボンベ連続爆発、道警OBが交番周辺巡回(18日)北海道

札幌市北区で相次いでいるカセットこんろ用ガスボンベの爆発事件を受け、道警の退職者でつくる北海道警友会札幌北支部の有志が、札幌北署管内の交番周辺を巡回している。
 北海道文化放送(UHB)に届いた犯人を名乗る人物からの手紙には、次の犯行現場として北署管内の交番が予告されており、北署捜査本部は同市北区、石狩市、石狩管内当別町の交番16カ所、駐在所8カ所などで警戒を強めている。同支部は北署にボランティアによる巡回活動を申し出て、14日から活動を開始。毎日約50人態勢で、自宅近くの交番などを巡回する。
 17日は札幌市北区の北20条交番周辺で、元警察官の男性2人が「警友会」の名前が入ったジャンパーを着て、駐車車両の下などに不審物がないか確認していた。(吉田隆久)

Logo1_3 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/534022.html

| コメント (0)

警官数人を告訴へ 取り押さえ死で遺族 鹿児島(18日)朝日

鹿児島市内の路上で昨年11月、市内の男性会社員(当時42)が警察官に取り押さえられ、その後死亡した問題で、男性の遺族が、取り押さえにかかわった鹿児島県警の警察官数人を特別公務員暴行陵虐致死容疑で刑事告訴することを決めた。18日にも鹿児島地検に告訴状を提出する。
 男性は昨年11月24日午前2時ごろ、鹿児島市の繁華街・天文館の路上で別の男性とけんかになり、駆けつけた鹿児島中央署員数人に地面にうつぶせに押さえつけられた。男性は意識を失って心肺停止状態となり、18時間後に病院で死亡した。司法解剖で、死因は胸の圧迫か吐いたものをのどに詰まらせたことによる窒息とされた。
 遺族側は独自に目撃者の証言を集め、署員のうち少なくとも2人が首を絞めるなどの暴行を加えたと指摘。「認められる限度を超える危険な行為で、違法だ」と主張している。
 男性の父親(76)は取材に対し「県警から十分な説明がない。事実解明につながればと思い、告訴を決めた」と話す。
 県警本部は、署員らから事情を聴くなど当時の状況について調べを継続しているという。中央署の中野誠副署長は「署員の対応は適切だったと考えているが、詳細はコメントできない」と話した。(石塚翔子、鎌田悠)

Logo2_2 http://www.asahi.com/articles/ASG4K53X4G4KTLTB00J.html

| コメント (0)

空き巣100件に関与か=窃盗容疑で男を逮捕-警視庁(18日)時事

民家に侵入し、指輪などの貴金属を盗んだとして、警視庁捜査3課などは18日までに、窃盗容疑などで、東京都江戸川区北葛西、とび職笹原喜夫容疑者(41)を逮捕した。同課によると、「100件くらいやりました」と容疑を認めているという。
 同課は、2013年9月から同区や葛飾区、千葉県などで起きた空き巣約100件(被害額1000万円相当)に関与しているとみて、裏付け捜査を進めている。
 逮捕容疑は3月28日、江戸川区宇喜田町のアパート1階で、窓ガラスをドライバーで破り会社員女性(35)宅に侵入し、指輪など12点(9万6000円相当)を盗んだ疑い。(2014/04/18-11:52)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

山陽道でバスなどの事故 14人けが(18日)NHK

18日未明、兵庫県赤穂市の山陽自動車道の上り線で、大型トラックが夜行バスに追突するなど3台が関係する事故があり、バスの乗客など合わせて14人が軽いけがをしました。

18日午前3時半ごろ、兵庫県赤穂市の山陽自動車道の上り線で、大型トラックが夜行バスに追突し、そのはずみでバスがさらに前の別のトラックにぶつかりました。
警察によりますと、夜行バスには乗客と運転手合わせて14人が乗っていて、この事故でバスの乗客12人とそれぞれのトラックの運転手の合わせて14人が軽いけがをして病院で手当てを受けました。夜行バスを運行する兵庫県尼崎市の「阪神バス」によりますと、バスは17日夜9時前に愛媛県を出発し、18日朝7時前に大阪に到着する予定だったということです。警察によりますと、事故当時、現場は、別の交通事故の影響で渋滞が起きていて、夜行バスは徐行運転をしていたということです。
警察は、当時の状況や事故の原因を詳しく調べています。
この事故の影響で山陽自動車道の上り線は現場付近の一部で2時間近く通行止めになりました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140418/k10013840401000.html

| コメント (0)

暴力根絶をヒマワリに誓う 長崎市長射殺から7年(18日)西日本

長崎市長選の選挙運動中に伊藤一長市長=当時(61)=が、暴力団幹部=無期懲役が確定=に射殺されて7年となる17日、現場の長崎市大黒町の歩道には献花台が設けられ、市民が花を手向けて暴力根絶を誓った。
 伊藤氏が好んだヒマワリの花束を供えた長崎市安全安心課の黒岩秀文課長(58)は「今後も暴力のない安全なまちづくりに取り組みたい」、支援団体の代表を務めた沼中俊隆さん(61)は「献花を続け、みんなが暴力や武器廃絶の思いを持ってほしい」と願った。市役所の元パート職員、宮田繁子さん(65)は「あいさつをすると気軽に声を掛けてくれる優しい方だった」と在りし日をしのんだ。
 事件が発生した午後7時50分ごろは、降りしきる雨の中、数十人の支援者や親族が集まり、1人ずつヒマワリを献花台に置き、手を合わせた。=2014/04/18付 西日本新聞朝刊=

Logo1_2 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/82872

| コメント (0)

帯広市、別人口座を2度差し押さえ 同姓同名、同じ生年月日 住所は確認せず(18日)北海道

【帯広】帯広市が昨年6月と今年4月の2回、市税などを滞納した市内の男性と間違って、札幌市の男性会社員の銀行口座を差し押さえていたことが17日、分かった。帯広市の滞納者と札幌の会社員は氏名と生年月日が同じで、帯広市の担当者が住所を確認しなかったのが原因という。
 市は昨年6月、保育料約15万円を滞納した市内の男性と間違えて、男性会社員の口座を差し押さえた。さらに今年4月にも市民税など約18万円を滞納した同じ男性と誤り、口座を差し押さえた。
 男性会社員は一度も帯広に住んだことがなく、市に問い合わせて誤りが判明。市は文書などで謝罪した。
 市は差し押さえる際、市内に店舗がある金融機関に滞納者の口座の有無を問い合わせ、氏名、住所、生年月日で本人かどうかを確認する。金融機関側は市外店舗の口座も含めて調べるため、札幌市の会社員の口座も差し押さえ対象になった。
 同市は「氏名の読みも同じだったため、滞納者本人と思い込み、住所の確認を怠った」と説明している。<北海道新聞4月18日朝刊掲載>

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/533987.htmlLogo1

| コメント (0)

首都圏の駅ロッカー使用禁止へ 米大統領来日で警戒強化(18日)朝日

 オバマ米大統領の来日を23日に控え、首都圏の鉄道では警戒強化へ向けた準備が始まっている。JR東京駅では構内の全コインロッカーを22日から、オバマ大統領が日本を離れる25日まで使用禁止にする。21日までに荷物を取り出すよう呼びかける紙が、JR東日本グループの約4700個のコインロッカー一つひとつに張り出された。
 ほかにも東京メトロ都営地下鉄、一部の私鉄でも18日以降、主要な駅で、コインロッカーやごみ箱の使用を順次、できなくする。警察と連携し、駅係員や警備員による巡回や不審物の監視なども強めるという。

| コメント (0)

プロレス技で体密着、「JKリフレ」店を県内初摘発  労基法違反容疑(18日)共同

女子高生がマッサージする「JKリフレ」店で男性客にプロレス技を掛けるなどの接客をさせたとして、県警少年捜査課と瀬谷署は17日までに、労働基準法違反(危険有害業務の就業制限)の疑いで、横浜市神奈川区のマッサージ店「横浜リフレ学園Rainbow Color」経営の男(36)=横浜市西区平沼2丁目=を逮捕した。同課によると、JKリフレ店の摘発は県内初。
 同店は、制服姿の女子高生が客の肩や腰などをマッサージするJKリフレと呼ばれる店。同課によると、2012年5月下旬に開業し、月約220万円の売り上げがあり、総額約1500万円の利益があったとみられる。
 逮捕容疑は、昨年9月8日から10月27日までの間、同店で、横浜市内に住む高校1年の女子生徒(15)に、男性客に対しプロレス技を掛けさせ、胸や下半身を密着させるなど有害な業務をさせた、としている。県警の調べに対し、同容疑者は「労働基準法違反だと思っていなかった」と供述、容疑を否認している。
 同課によると、基本料金30分4千円などのほか、客の注文でプロレス技を掛けるオプションは「足四の字固め」「腕ひしぎ逆十字」などがあり、5カウント2千円の「首四の字固め」が1番人気だった。500円の「指相撲」「耳の吐息」「びんた」などもあった。
 口コミや店のホームページで求人し、20人が在籍。女子高生は1回出勤すると1500円のほか、指名料とオプション料の6割を得るシステムで、月30万円を稼ぐケースもあった。欠勤や遅刻には罰金を課していた。保護者が昨年11月、県警に相談し発覚した。【神奈川新聞】

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.kanaloco.jp/article/69897/cms_id/76042

| コメント (0)

トイレ詰まりを容疑者自作自演、修理代詐欺未遂で逮捕 平塚競輪場(18日)共同

平塚競輪場のトイレ修理を請け負っていた業者が自らトイレを詰まらせて修理し、代金をだまし取ろうとしたとして、平塚署は17日、詐欺未遂の疑いで、平塚市片岡、配管業の男(57)を逮捕した。
 逮捕容疑は、今月6日午前5時55分ごろ、同競輪場内の男子トイレで大便器を詰まらせて修理し、市から代金2万3930円をだまし取ろうとした、としている。同署によると、同容疑者は容疑を認めている。
 市公営事業部事業課によると、昨年11月以降、大便器が詰まって修理する回数が増えた上、つぶした紙コップや吸水材のようなものが詰まっていたケースが多くあった。同課は「わざと詰まらせようとした可能性がある」と、同署に相談していた。
 同課によると、競輪場では昨年11月からことし3月までに大便器詰まりが108件あった。この間の同容疑者からの修理費請求額は計約260万円で、すでに全額支払われている。
 同容疑者は10年以上前から競輪場でトイレなど水回りの修理を請け負っていた。同課は「開場前の早朝に修理してくれる業者は少なく、頼っていた。今後は多数の業者に発注していくようにしていきたい」としている。

【神奈川新聞】

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.kanaloco.jp/article/69930/cms_id/76105

| コメント (0)

父親の背中刺し、殺人未遂容疑で息子逮捕(18日)日本テレビ

17日、愛知県瀬戸市で、父親の背中を刺し殺害しようとしたとして息子が逮捕された。殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、瀬戸市に住む無職・釣屋寿運容疑者(28)。警察の調べでは、釣屋容疑者は17日午前9時20分ごろ、自宅で父親(65)の背中を包丁で刺した疑いがもたれている。当時、自宅にいた釣屋容疑者の母親の通報で警察が駆けつけたところ、釣屋容疑者は「自分がやりました」と話したという。父親は病院に運ばれたが命に別条はない。警察は、釣屋容疑者から事件の詳しい経緯を聴くなどして調べを進めている。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/nnn/news86218790.html

| コメント (0)

警察庁・金高次長「特殊詐欺は見えない組織犯罪」(18日)テレビ朝日

警察庁の金高雅仁次長は、全国の警察で特殊詐欺事件を担当する幹部らを前に「特殊詐欺は姿の見えない組織犯罪」との認識を示し、「中枢部を摘発し、組織を解体しなければならない」と指示しました。
 警察庁は17日、全国の警察で特殊詐欺事件の捜査を担当する幹部らを集めて会議を開きました。警察庁によりますと、オレオレ詐欺など特殊詐欺の被害はおととし以降、急激に増加していて、今年2月末までの被害額は去年の同じ時期を3割以上、上回っています。
 金高雅仁警察庁次長:「特殊詐欺は姿の見えない組織犯罪であります。あらゆる法令を駆使して中枢部を摘発し、組織の解体を図らないといけない」
 金高次長はこのように述べ、受け子や出し子など実行犯の摘発にとどまらず、全部門の力を結集して情報収集や分析を進め、犯行グループ中枢の摘発を図るよう指示しました。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000025291.html

| コメント (0)

今市女児殺害 供述を裏付ける物証見つからず(18日)テレビ朝日

2005年、栃木県の旧今市市で、小学1年の吉田有希ちゃん(当時7)が殺害された事件を巡り、別の事件で逮捕された30代の男が凶器などを捨てた場所をほのめかす供述を複数回しましたが、裏付ける物証が見つからなかったことが分かりました。
 吉田有希ちゃんは下校途中に連れ去られ、翌日、茨城県内の山林で刃物で殺害されているのが見つかりました。捜査関係者によりますと、今年に入って別の事件で逮捕された30代の男が、2カ月ほど前から殺害事件への関与をほのめかす供述を自ら始めたということです。これまでに凶器などを捨てた場所についての供述を複数回したということですが、警察が確認したところ、それを裏付ける物証は見つかりませんでした。また、供述に犯人しか知り得ない情報が無く、あいまいな点もあることなどから、警察は男の事件への関与を慎重に調べています。

2009_1229_211958annlogo1

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000025304.html

| コメント (0)

「おれおれ」などの特殊詐欺、“振り込み求めず”主流に 過去最悪の昨年同期被害上回る(18日)産経

全国の警察が今年1~2月に把握した振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害額は約73億6千万円で、年間被害額が約486億9千万円と過去最悪だった昨年同期と比べ、35.2%増加したことが17日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。
 類型別の被害額は、おれおれ詐欺が8.9%増の約20億7千万円、金融商品の取引を装う詐欺が23.6%増の約27億円、架空請求詐欺が128.9%増の約12億9千万円などだった。
 手口別では、おれおれ詐欺の84.7%が現金手渡し型で、振り込み型は10.8%しかなかった。金融商品取引詐欺でも、郵便や宅配便で現金を送らせる送付型が45.2%、手渡し型が30.1%などとなり、振り込みを求めない手口が主流となっている。
 おれおれ詐欺の被害は東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県で8割を占めた。電話で親族を装ってだます際、方言の問題が少ないことが影響している可能性がある。被害者の86.9%が60歳以上の高齢者だった。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140417/crm14041718560010-n1.htmMsn_s1_2

| コメント (0)

電車内で女性に痴漢、容疑の警視庁警部逮捕(18日)産経

電車内で女性に痴漢行為をしたとして、埼玉県警東入間署は17日、県迷惑行為防止条例違反の現行犯で警視庁牛込署の警部、稲田晃容疑者(53)=東京都板橋区中台=を逮捕した。
 東入間署によると、稲田容疑者は当初「電車が揺れたときに触ったかもしれない」と犯意を否認したが、その後の調べに「胸を触りました」と行為を認めた。
 逮捕容疑は17日午後7時25分から約5分間、東武東上線のふじみ野-みずほ台駅間を走行中の上り列車内で、女性(23)の体を触ったなどとしている。
 同署によると、みずほ台駅に到着したところで女性にとがめられた稲田容疑者は現場を立ち去ろうとしたが、数百メートル離れた駅ロータリーまで走ったところで取り押さえられた。事件当時は勤務先から帰宅中で、酒に酔っていた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140418/crm14041801040002-n1.htm

| コメント (0)

« 2014年4月17日 | トップページ | 2014年4月19日 »