« 【札幌ボンベ爆発】51歳女を逮捕 激発物破裂容疑で道警(30日)産経 | トップページ | 非売品の羽生選手パレードジャンパー、無断で競売に (30日)TBS »

2014年4月30日 (水)

抜き取られた1万件超の口座情報 特定サーバーに(30日)テレビ朝日

不正に抜き取られたインターネットバンキング利用者の口座情報、約1万3000件が、国内にある特定のサーバーに保存されていたことが分かりました。
 警視庁によりますと、問題となっているのは国内のサーバー提供事業者が管理している「C&Cサーバー」と呼ばれる1台です。このサーバーに不正に抜き取られた16の金融機関のネットバンキング利用者のIDやパスワードなど約1万3000件の口座情報が保存されていることが分かり、このうち約250件が実際に不正送金などに悪用されていたということです。口座情報の多くは「シタデル」と呼ばれるウイルスに感染したパソコン端末からサーバーに勝手に転送されたとみられています。民間のインターネットセキュリティー会社「トレンドマイクロ社」が警視庁に情報提供して発覚しました。警視庁は、サーバー提供事業者からサーバーを借りた人物について不正アクセス禁止法違反の疑いで捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000026046.html

« 【札幌ボンベ爆発】51歳女を逮捕 激発物破裂容疑で道警(30日)産経 | トップページ | 非売品の羽生選手パレードジャンパー、無断で競売に (30日)TBS »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事