« 海に転落、車内女性の通報間に合わず…2人死亡(28日)読売 | トップページ | 夫婦でわいせつ画像撮影・販売「趣味と実益兼ねて」(28日)テレビ朝日 »

2014年3月28日 (金)

袴田さん釈放、逮捕から48年 検察側、即時抗告方針(28日)共同

静岡市清水区で1966年、みそ製造会社の専務一家4人が殺害された「袴田事件」の第2次再審請求で、静岡地裁が再審開始と死刑・拘置の執行停止を決定したことを受け、死刑が確定していた袴田巌さん(78)は27日夕、拘置先の東京拘置所から即日釈放された。袴田さんの釈放は同年に逮捕されて以来、約48年ぶり。一方、検察側は同日、拘置の継続を求める抗告を東京高裁に申し立てるとともに、再審開始決定に不服があるとして、同高裁に即時抗告する方針を固めた。
 袴田さんは同日午後5時20分すぎ、姉の秀子さん(81)らに付き添われて同拘置所を出ると、待機していた車に乗り込んだ。黄色い開襟シャツ姿で、逮捕当時よりも太っていたものの、自らの足で歩くなど、元気そうな様子だった。
 弁護団によると、袴田さんは当初、釈放されることに「うそをつくな」などと話していたが、釈放後は「ありがとう」と話したという。 同日は秀子さんらと都内に泊まり、28日に都内の病院に入院する予定。ただ、長年にわたる拘置所生活による拘禁症状や認知症を患っているとされ、医療施設への入院も検討されているという。
 拘置の執行を停止した地裁の決定に従わない場合、拘置所を管轄する地検は違法な拘置を継続する状態になるため、再審開始決定後、拘置継続を求める抗告を東京高裁に申し立てた。高裁の判断が出るまでの間は袴田さんを釈放しなければならないことから、「拘置の執行停止を停止する職権発動」も静岡地裁に求めた。これに対し、地裁は職権発動を認めないとする裁定を下し、地検は即日釈放に向けた手続きを迫られた。
 地検は再審開始決定自体に対しても、確定判決で犯行着衣とされた「5点の衣類」に捏造(ねつぞう)の可能性を指摘している点などに不服があるとして、一両日中にも東京高裁へ即時抗告する方針。西谷隆次席検事は会見で、「検察側としては、弁護側の主張をほぼ全面的に認めた地裁決定は予想外。上級庁と今後の対応を検討している」と話した。

 ◇お断り 「袴田事件」の第2次再審請求で、袴田巌元被告が釈放されたことに伴い、呼称を袴田巌さんに変更します。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.at-s.com/news/detail/976982930.html

« 海に転落、車内女性の通報間に合わず…2人死亡(28日)読売 | トップページ | 夫婦でわいせつ画像撮影・販売「趣味と実益兼ねて」(28日)テレビ朝日 »

裁判」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 袴田さん釈放、逮捕から48年 検察側、即時抗告方針(28日)共同:

« 海に転落、車内女性の通報間に合わず…2人死亡(28日)読売 | トップページ | 夫婦でわいせつ画像撮影・販売「趣味と実益兼ねて」(28日)テレビ朝日 »