« 宝石店に強盗、400万円相当の宝石など奪い逃走 茨城・水戸市(15日)NHK | トップページ | 首絞めた女性が電話で悪口、もう一度首絞め殺害(15日)読売 »

2014年3月15日 (土)

中国当局、稲沢市議の補充捜査求める 麻薬密輸容疑事件(15日)朝日

愛知県稲沢市議の桜木琢磨容疑者(70)が麻薬密輸容疑で中国で逮捕された事件で、広東省広州市の検察当局が警察当局に事件を差し戻し、補充捜査を求めたことが13日分かった。中国の関係当局が朝日新聞の取材に明らかにした。
 中国当局は、桜木市議がスーツケース内に所持していた覚醒剤が約3・3キロと多いことから、死刑や無期懲役もあり得る「重大事件」と位置づけている。さらに、桜木市議にスーツケースを預けた人物の周辺には麻薬密輸組織が存在する可能性もあるとみて、より詳しい捜査が必要と判断した模様だ。
 桜木市議は昨年10月31日、広州市の白雲空港で、機内に持ち込もうとしたスーツケースの二重底などに覚醒剤を隠していたとして拘束され、同年12月6日に逮捕された。中国当局は、桜木市議に広州市でスーツケースを渡したとして別の2人を逮捕している。
 関係者によると、この2人は自分たちをナイジェリア人だと桜木市議に説明していたが、実際はマリ人とギニア人だったことが新たに分かった。桜木市議は「麻薬が入っているとは知らなかった」と現在も容疑を否認しているという。
 補充捜査の期限は1カ月。終了後に再び最長1カ月半を期限とした起訴審査がある。補充捜査は2回まで可能なため、起訴の判断は最長で8月まで延びる可能性がある。(広州=小山謙太郎)

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG3F6DN3G3FUHBI02Y.html

« 宝石店に強盗、400万円相当の宝石など奪い逃走 茨城・水戸市(15日)NHK | トップページ | 首絞めた女性が電話で悪口、もう一度首絞め殺害(15日)読売 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59295259

この記事へのトラックバック一覧です: 中国当局、稲沢市議の補充捜査求める 麻薬密輸容疑事件(15日)朝日:

« 宝石店に強盗、400万円相当の宝石など奪い逃走 茨城・水戸市(15日)NHK | トップページ | 首絞めた女性が電話で悪口、もう一度首絞め殺害(15日)読売 »