« 高さ80メートル、絶壁にしがみつき3時間 男性を無事保護、有田町消防本部 [佐賀県](29日)共同 | トップページ | 小中高教員3割「説明できない」 脱法ドラッグの有害性(29日)共同 »

2014年3月29日 (土)

衝撃に強い新型制帽試験導入へ=自転車警らの安全性向上-警視庁(29日)時事

 自転車でパトロールする警察官の安全対策として、警視庁は転倒の衝撃から頭を守る新型の制帽を開発し、4月から10の警察署で試験導入する。試行の結果を踏まえ、冬服を着用する今年12月から全ての制服警察官に配備する計画。
 新型制帽は、樹脂製の衝撃吸収材を帽子の内部に使用。これまでの制帽より重さは約20~40グラム増すが、外観は変わらない。何もかぶっていない状態に比べ、頭部への衝撃を4分の1に軽減する効果があるという。(2014/03/29-05:30)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

« 高さ80メートル、絶壁にしがみつき3時間 男性を無事保護、有田町消防本部 [佐賀県](29日)共同 | トップページ | 小中高教員3割「説明できない」 脱法ドラッグの有害性(29日)共同 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59373128

この記事へのトラックバック一覧です: 衝撃に強い新型制帽試験導入へ=自転車警らの安全性向上-警視庁(29日)時事:

« 高さ80メートル、絶壁にしがみつき3時間 男性を無事保護、有田町消防本部 [佐賀県](29日)共同 | トップページ | 小中高教員3割「説明できない」 脱法ドラッグの有害性(29日)共同 »