« 大阪府警、5年で数万件の事件について統計に計上しなかった疑い(4日)フジテレビ | トップページ | 放火殺人:「妻の後頭部たたいて火付けて殺した」住職逮捕(4日)毎日 »

2014年3月 4日 (火)

PC遠隔操作事件の片山被告、東京高裁が保釈認める (4日)TBS

4人が誤認逮捕されたパソコンの遠隔操作事件で、逮捕後、拘留が続いている片山祐輔被告について東京高裁は4日、保釈を認める決定をしました。ただ、検察側が特別抗告したため手続きは一旦ストップしています。
 元IT関連会社社員の片山祐輔被告(31)は、おととし、他人のパソコンを遠隔操作して小学校襲撃など9件の犯行予告をメールなどで送ったとして、威力業務妨害などの罪で起訴されました。
 去年2月の逮捕以来、1年以上にわたり拘留が続いていますが、東京高裁は4日、保釈を認めなかった地裁の決定を取り消し、片山被告の保釈を認める決定をしました。保釈保証金は1000万円で、片山被告側は即日納付しました。
 ただ、検察側が特別抗告し、同時に高裁に申し立てた保釈の執行停止も認められため、保釈の手続きは一旦、ストップしました。今後、最高裁が判断を示すことになります。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2141143.html

« 大阪府警、5年で数万件の事件について統計に計上しなかった疑い(4日)フジテレビ | トップページ | 放火殺人:「妻の後頭部たたいて火付けて殺した」住職逮捕(4日)毎日 »

裁判」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PC遠隔操作事件の片山被告、東京高裁が保釈認める (4日)TBS:

« 大阪府警、5年で数万件の事件について統計に計上しなかった疑い(4日)フジテレビ | トップページ | 放火殺人:「妻の後頭部たたいて火付けて殺した」住職逮捕(4日)毎日 »