« 全焼の車から海保幹部の遺体 秋田(19日)産経 | トップページ | 別の3歳男児がやけど 逮捕のベビーシッター(19日)共同 »

2014年3月19日 (水)

検事のミスで情報流出、国が被害者女性と和解(19日)読売

 強制わいせつ事件の被害者の女性らが、横浜地検川崎支部のミスで加害者に住所と電話番号を知られたとして、国に約530万円の損害賠償を求めた訴訟は19日、東京地裁で和解が成立した。女性側の代理人の弁護士によると、国が解決金として200万円を支払うという。
 昨年8月に提訴した女性側は、加害者に住所などを明かさない条件で刑事裁判に証人出廷することに同意したが、加害者の弁護人に開示された証拠資料に住所などが記載されており、加害者にも知られたと主張。国側は、当時の担当検事の落ち度を認めている。
 女性側の代理人弁護士は「女性は精神的に不安定になっており、早期に裁判を終えるべきだと判断した」と和解に応じた理由を説明している。(2014年3月19日21時42分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

« 全焼の車から海保幹部の遺体 秋田(19日)産経 | トップページ | 別の3歳男児がやけど 逮捕のベビーシッター(19日)共同 »

裁判」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59321664

この記事へのトラックバック一覧です: 検事のミスで情報流出、国が被害者女性と和解(19日)読売:

« 全焼の車から海保幹部の遺体 秋田(19日)産経 | トップページ | 別の3歳男児がやけど 逮捕のベビーシッター(19日)共同 »