« 中国出身の教授が訪中後に連絡取れず(22日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2014年3月22日 (土)

猪瀬氏事務所などを特捜部捜索 立件可否、慎重に判断(22日)朝日

東京都の猪瀬直樹前知事(67)が医療法人「徳洲会」グループから5千万円を受け取っていた問題で、東京地検特捜部が21日、公職選挙法違反容疑で猪瀬氏の事務所などを家宅捜索していたことが関係者の話で分かった。特捜部は押収した資料の分析を進め、猪瀬氏の立件の可否を慎重に判断する方針だ。
 関係者によると、捜索されたのは東京都港区にある猪瀬氏の個人事務所のほか、徳洲会側と猪瀬氏とを仲介した新右翼団体「一水会」の木村三浩代表(57)の事務所など。
 猪瀬氏は問題発覚後、知事を辞任する前に都議会などで「5千万円は選挙の資金ではなく、個人的な借り入れ」との説明を繰り返した。周辺関係者によると、これまでの特捜部の調べに対しても同様の主張をしているという。一方で、徳洲会グループ創設者の徳田虎雄前理事長(76)は特捜部の調べに、「(資金は)選挙資金という前提で出した」とする内容の説明をしているという。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG3Q33M1G3QUTIL004.html?iref=comtop_6_01

« 中国出身の教授が訪中後に連絡取れず(22日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59336378

この記事へのトラックバック一覧です: 猪瀬氏事務所などを特捜部捜索 立件可否、慎重に判断(22日)朝日:

« 中国出身の教授が訪中後に連絡取れず(22日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »