« 追悼と復興への希望込め明かりともす(10日)NHK | トップページ | 山林4千平方メートル燃える 放火容疑で男逮捕(10日)共同 »

2014年3月10日 (月)

被災地派遣の緊急消防援助隊 大幅増強へ(10日)NHK

首都直下地震などの大規模災害に備えるため、総務省消防庁は全国から被災地に派遣されて救助活動などに当たる緊急消防援助隊を来年度以降、大幅に増強し、現在の4600隊からおよそ6000隊にまで増やすことを決めました。

緊急消防援助隊は阪神・淡路大震災をきっかけに平成7年に創設され、大規模な災害や火災が起きた際、全国の消防のうち、あらかじめ登録された部隊が現地に派遣され、救助活動などに当たります。
現在、全国で4600隊、およそ5万5000人が登録され、東日本大震災ではピーク時、1日におよそ1900隊が活動したということです。
しかし、南海トラフの巨大地震や首都直下地震ではさらに大きな被害も予想されることから、総務省消防庁は来年度から緊急消防援助隊を大幅に増強することを決めました。
部隊の数を今後5年間で3割増やしておよそ6000隊にするほか、先遣隊としていち早く現場に入り部隊が活動するための情報収集などを行う「統合機動部隊」を全国に50隊ほど新たに設けます。
また、津波や水害に見舞われた地域で人命救助をスムーズに行うため水陸両用バギーやボートを搭載した特殊車両を配備する計画だということです。
総務省消防庁は「災害時に国民の生命や安全を確保するため、迅速に対応できる態勢を整えたい」としています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140310/k10015845701000.html

« 追悼と復興への希望込め明かりともす(10日)NHK | トップページ | 山林4千平方メートル燃える 放火容疑で男逮捕(10日)共同 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59268156

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地派遣の緊急消防援助隊 大幅増強へ(10日)NHK:

« 追悼と復興への希望込め明かりともす(10日)NHK | トップページ | 山林4千平方メートル燃える 放火容疑で男逮捕(10日)共同 »