« 暴力団融資問題で株主代表訴訟(29日)NHK | トップページ | ホームセンター火災 現場に数10個の画びょう(29日)NHK »

2014年3月29日 (土)

「袴田事件」被害者遺族が死去 再審決定翌日に発見(29日)共同

静岡市清水区で1966年、みそ製造会社専務=当時(41)=の一家4人が殺害された「袴田事件」で、別棟に寝ていて唯一助かった長女が28日、同区の自宅で死亡しているのが見つかった。清水署によると、事件性はないとみられる。
 事件当時19歳だった長女は、親きょうだいを一度に失った。以後48年間、苦しみの中を生きてきた“もう1人の被害者”ともいえる。
 関係者によると、28日午後6時ごろ、長女を見舞いに来た家族が異変に気付いた。
 27日には、事件の犯人として死刑が確定していた袴田巌さん(78)の再審開始が決まったばかり。長女の自宅周辺では救急車の音に気付いた住民が容体を案じた。「そっとしておいてあげたい」「話すことはありません」と皆、言葉少なだった。
 みそ製造会社の元従業員の男性(82)は長女の死を知ると、「さみしい思いをし続けたと思う」と言葉を詰まらせた。男性は3年ほど前にJR清水駅付近で長女を見掛けた。その際は、精神的に不安定な様子が見られたという。「事件のことが影響したのだろうか。かわいそうという思いが一番」と沈痛な面持ちだった。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.at-s.com/news/detail/976983460.html

« 暴力団融資問題で株主代表訴訟(29日)NHK | トップページ | ホームセンター火災 現場に数10個の画びょう(29日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59374201

この記事へのトラックバック一覧です: 「袴田事件」被害者遺族が死去 再審決定翌日に発見(29日)共同:

« 暴力団融資問題で株主代表訴訟(29日)NHK | トップページ | ホームセンター火災 現場に数10個の画びょう(29日)NHK »