« 18億円をタイに不正送金した疑い、地下銀行を摘発 (31日)TBS | トップページ | 最高裁:弘道会会長の有罪確定へ 身分隠しゴルフ(31日)毎日 »

2014年3月31日 (月)

犯行後施錠し逃走か、室内に刃物…川口夫婦殺害(31日)読売

埼玉県川口市西川口のアパートで無職小沢正明さん(73)と妻・千枝子さん(77)の遺体が見つかった殺人事件。
 川口署捜査本部は、遺体が発見された際に玄関が施錠されていたことから、犯人が2人を殺害後、施錠して逃走したとみて、調べている。
 川口署捜査本部によると、28日、アパートの住民が小沢さんのポストに27日以降の新聞がたまっていることに気づいて管理人に連絡。管理人から連絡を受けた夫婦の長女(50歳代)らが29日に部屋を訪れた際、ドアは施錠され、窓が割られた跡もなかった。部屋は乱雑な状態で、遺体の上には空箱などが重なっており、刃物が落ちていたという。
 県警は当初、事件と心中の両面で捜査していたが、傷口の形状などから殺人事件と断定。100人体制で、周辺の防犯カメラの解析などを中心に捜査を進めている。
 近所の住民らによると、千枝子さんは足腰が悪く、正明さんが千枝子さんを気遣う様子が頻繁に目撃されていた。2人の知人らは「優しくて、恨まれるような人たちじゃなかった」と口をそろえた。
 新聞がたまっていることに気づいて管理人に連絡したアパートの住人男性(70)は「(小沢さんの部屋は)いつも夜9時くらいに電気が消えていたが、26日夜から27日の朝までついたままだった。奥さんは足腰が悪そうで気に掛けていたから、2人とも突然亡くなってしまい悲しい」と肩を落とした。
 20日千枝子さんと会った親族の男性(59)は、「正明さんは、頼み事を嫌な顔ひとつせず引き受けてくれる人で奥さんも親切。娘の結婚式への出席を頼んだばかりだったのに本当に悔しい」と声を震わせた。現場はJR西川口駅から南西に約500メートルの住宅街。

« 18億円をタイに不正送金した疑い、地下銀行を摘発 (31日)TBS | トップページ | 最高裁:弘道会会長の有罪確定へ 身分隠しゴルフ(31日)毎日 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 18億円をタイに不正送金した疑い、地下銀行を摘発 (31日)TBS | トップページ | 最高裁:弘道会会長の有罪確定へ 身分隠しゴルフ(31日)毎日 »