« 勤務先の1億円ネットバンクで横領 経理の女を容疑で逮捕 札幌地検(12日)共同 | トップページ | 織田裕二さん交通事故で軽傷=バイク運転中、タクシー接触-警視庁(12日)時事 »

2014年3月12日 (水)

ナマコ密漁、冬に集中 北海道・噴火湾で先月7人逮捕 暴力団の資金源に(12日)共同

伊達市沖でナマコを密漁したとして室蘭海保が男7人を逮捕した事件。噴火湾での密漁事件はこれまでも冬期間に集中している。日本海側に比べて海が荒れることが少なく、採取作業が容易なことが背景にある。今回の事件では、地元住民の通報が逮捕につながった。密漁は暴力団が関係していることが多く、住民は報復を恐れて通報を避ける傾向にある。室蘭海保は「暴力団の資金源を絶ち、海の資源を守るため、住民への協力要請を強化していく」としている。
 7人は2月23日深夜、伊達市向有珠町沖300メートルで、道知事の許可を得ずに潜水器を使ってナマコ129キロ(約57万円相当)を採ったとして、漁業法違反などの現行犯で逮捕された。
 近年、室蘭海保が摘発したナマコの密漁事件は2008年と10年で、いずれも11月。同海保によると、夏場は道内の日本海側で密漁しているグループが、穏やかな海を求めて移動してきている。室蘭から豊浦までの沿岸は砂地に岩場の場所が多く、ナマコが生育しやすい環境だ。「密漁グループは格好の穴場とみている」(海保関係者)という。     同海保によると、今回逮捕した7人のうち5人は暴力団員と元暴力団員。札幌近辺に住み、密漁目的で噴火湾を訪れたとみられる。7人は船外機付きの長さ5・5メートルのゴムボートで沖合に移動。
 船長と作業手伝いを除く5人が潜水して採取していたという。このゴムボートを目撃した住民が同海保に通報。捜査員が住民の船舶3隻に分乗し、海上で7人を取り押さえた。
 同海保は日ごろから、海沿いに住む住民に密漁の情報提供を呼び掛けているが、報復を恐れて通報に踏み切れない住民が多いという。同海保は「住民との協力関係がなければ今回の事件は摘発できなかった」とし、今後も協力関係の構築に力を入れる。(阿部浩二)

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/526439.html

« 勤務先の1億円ネットバンクで横領 経理の女を容疑で逮捕 札幌地検(12日)共同 | トップページ | 織田裕二さん交通事故で軽傷=バイク運転中、タクシー接触-警視庁(12日)時事 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナマコ密漁、冬に集中 北海道・噴火湾で先月7人逮捕 暴力団の資金源に(12日)共同:

« 勤務先の1億円ネットバンクで横領 経理の女を容疑で逮捕 札幌地検(12日)共同 | トップページ | 織田裕二さん交通事故で軽傷=バイク運転中、タクシー接触-警視庁(12日)時事 »