« PC遠隔操作事件の片山被告、東京高裁が保釈認める (4日)TBS | トップページ | 防犯カメラに「通り魔」映像(4日)NHK »

2014年3月 4日 (火)

放火殺人:「妻の後頭部たたいて火付けて殺した」住職逮捕(4日)毎日

岡山県倉敷市真備町岡田の金剛寺(こんごうじ)で今年1月、本堂と住宅兼用の木造平屋建て1棟が全焼し、焼け跡から住職の妻が遺体で見つかる火災があり、同県警捜査1課などは4日、住職の清水法潤(ほうじゅん)容疑者(54)を殺人と現住建造物等放火容疑で逮捕した。「(妻の後頭部を)たたいて火を付けて殺した」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は1月10日午前7時40分ごろ、自坊の庫裏(台所)で妻美代子さん(39)の後頭部を、建設作業用とみられる、柄のついた鉄塊(長さ約20センチ)で殴り、火の付いていた石油ストーブに向けて灯油をまき、自坊を全焼させたとされる。美代子さんの死因は、全身に重いやけどを負ったことだった。
 県警によると、清水容疑者は美代子さんと長女(11)、長男(4)の4人暮らし。出火当時、長女と長男は登校・登園しており、寺にはいなかったという。
 火災で清水容疑者も喉などにやけどをして倉敷市内の病院に入院。県警は、清水容疑者が4日に退院したため、事情を聴いたところ、容疑を認める供述をしたという。【原田悠自、平川義之】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140305k0000m040118000c.html

« PC遠隔操作事件の片山被告、東京高裁が保釈認める (4日)TBS | トップページ | 防犯カメラに「通り魔」映像(4日)NHK »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59237823

この記事へのトラックバック一覧です: 放火殺人:「妻の後頭部たたいて火付けて殺した」住職逮捕(4日)毎日:

« PC遠隔操作事件の片山被告、東京高裁が保釈認める (4日)TBS | トップページ | 防犯カメラに「通り魔」映像(4日)NHK »