« 警察庁が初後援したハッキング大会の目的は(2日)読売 | トップページ | 大津事件の裁判資料が初公開(2日)NHK »

2014年3月 2日 (日)

アプリで性犯罪被害の子どもが急増(2日)NHK

無料で通話やメールができるスマートフォン向けのアプリを通じて性犯罪の被害にあった子どもは去年1年間に350人を超え被害が急増していることが分かりました。

警察庁のまとめによりますと、無料で通話やメールなどができるスマートフォン向けのアプリを通じて性犯罪の被害にあった18歳未満の子どもは去年1年間に合わせて351人に上り、前の年のおよそ10倍に増えました。
被害にあったのは15歳と16歳の中学生や高校生らが半数を占めました。
こうしたアプリでは利用者が自分でIDを設定すれば名前や電話番号を伝えなくても相手と連絡を取り合うことができます。
子どもがインターネット上の掲示板にIDを公開したことがきっかけで被害を受けるケースが後を絶たないということです。
警察庁は、アプリの運営会社に対して対策を取るよう求め、このうち被害者が最も多く利用していた「LINE」は去年の年末までに段階的に、18歳未満の子どもはIDだけでは別の利用者とは連絡を取れない制限を設けました。
また、次いで多かった「カカオトーク」も同じような制限を導入することを検討しているということです。
警察庁は、引き続き運営会社に対策の強化を求めるとともに、悪質な掲示板の管理者についても取締りを進めることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140302/k10015641141000.html

« 警察庁が初後援したハッキング大会の目的は(2日)読売 | トップページ | 大津事件の裁判資料が初公開(2日)NHK »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59222462

この記事へのトラックバック一覧です: アプリで性犯罪被害の子どもが急増(2日)NHK:

« 警察庁が初後援したハッキング大会の目的は(2日)読売 | トップページ | 大津事件の裁判資料が初公開(2日)NHK »