« 夜行バス死傷…運転手異変、司法解剖で判明せず(10日)読売 | トップページ | 被災地派遣の緊急消防援助隊 大幅増強へ(10日)NHK »

2014年3月10日 (月)

追悼と復興への希望込め明かりともす(10日)NHK

東日本大震災からまもなく3年になるのを前に、津波で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市で、震災の犠牲者を悼むとともに復興への希望を込めて、LEDやろうそくで明かりをともす催しが9日夜、行われました。

これは震災で家族や友人を亡くした陸前高田市の若者たちが企画したもので、地元の人たちなどおよそ250人が参加しました。
津波で壊滅的な被害を受けた陸前高田市の中心部ではかさ上げ工事が始まっており、9日夜はにぎやかだった頃の町を思い出してもらおうとLEDやろうそくの明かりがともされました。
参加者は海に向かって黙とうをささげたあと、全国から寄せられたろうそくを入れたおよそ1000個のとうろうに火をともしていきました。
そのあとかけ声とともに3万6000個のLEDに一斉に明かりがつくと、集まった人たちは色とりどりのイルミネーションの光に歓声を上げていました。
母親を津波で亡くした主催者の佐々木七扇さん(28)は「再び町に明かりをともすことができてうれしいです。今後の復興に若い世代が関わっていく第一歩になればと思います」と話していました。
この催しは10日と11日も午後5時30分から午後9時まで行われます。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140310/k10015845151000.html

« 夜行バス死傷…運転手異変、司法解剖で判明せず(10日)読売 | トップページ | 被災地派遣の緊急消防援助隊 大幅増強へ(10日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59268151

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼と復興への希望込め明かりともす(10日)NHK:

« 夜行バス死傷…運転手異変、司法解剖で判明せず(10日)読売 | トップページ | 被災地派遣の緊急消防援助隊 大幅増強へ(10日)NHK »