« 拉致し11時間連れ回す 監禁などの容疑で男3人逮捕 (6日)TBS | トップページ | 社長殺害容疑で従業員の男を逮捕へ 岡山・倉敷市(6日)TBS »

2014年3月 6日 (木)

賠償命令:飼い主に5400万円 犬に襲われ女性死亡(6日)毎日

つながれたひもが切れた犬に襲われ、転倒して死亡した山梨県北杜市の女性(当時56歳)の遺族が、犬の飼い主の男性(71)に約7700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、甲府地裁(佐久間政和裁判官)は6日、ひもの劣化を知りながら放置したなどと飼い主の管理責任を認め、5433万円の支払いを命じた。
 女性は2011年8月28日夕、同市内の市道を散歩中、男性の家から逃げ出した中型犬に襲われ、転倒して頭を強く打ち、1カ月後に死亡した。
 判決で佐久間裁判官は、飼い主の男性が鎖ではなく散歩用のひも(リード)で犬をつないだ上、ひもの劣化を認識していたと指摘。犬は10年夏にも逃げ出してこの女性にかみついたことがあり「犬が係留を嫌ってひもを強く引っ張る可能性を十分認識できた。注意して管理したとは到底言えない」と述べた。
 遺族側の尾林芳匡弁護士は「飼い主の責任を明確にし、犬の管理のあり方に警鐘を鳴らす判決だ」と話した。
 男性は昨年4月、過失致死罪で甲府簡裁から罰金50万円の略式命令を受けている。女性の夫(62)は「命が奪われたのに罰金刑だけでは納得できなかった。飼い主はしっかり責任をもってほしい」と訴えた。【藤河匠】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20140307k0000m040053000c.html

« 拉致し11時間連れ回す 監禁などの容疑で男3人逮捕 (6日)TBS | トップページ | 社長殺害容疑で従業員の男を逮捕へ 岡山・倉敷市(6日)TBS »

裁判」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賠償命令:飼い主に5400万円 犬に襲われ女性死亡(6日)毎日:

« 拉致し11時間連れ回す 監禁などの容疑で男3人逮捕 (6日)TBS | トップページ | 社長殺害容疑で従業員の男を逮捕へ 岡山・倉敷市(6日)TBS »