« 再犯防止へ出所者就労支援=東京五輪にらみ治安強化-自民検討(9日)時事 | トップページ | 覚せい剤150kg密輸事件 逮捕の5人、いずれも容疑を否認(9日)フジテレビ »

2014年3月 9日 (日)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)
暴力団員数は減少だが…
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140224152748_2

 暴力団同士の抗争事件で銃器使用の事件が増加していることが警察庁の調べで分かった。平成25年の抗争事件は27件発生しており、その全ては稲川会系と山梨侠友会の対立。27回のうち20回はけん銃が使用されている。銃器使用事件は過去10年間で最悪だった。
 同庁によると全国の暴力団員(構成員と準構成員)数は5万8600人で平成に入り最も少ない数だという。主要3団体をみると、山口組は2万5700人で前年に比べて2000人の減。住吉会は9500人で同1100人。稲川会は7000人で同600人だった。
 しかし、検挙人員も減っている。25年の全検挙人員数は2万2861人で前年に比べて1278人の減少。過去5年間で最低だった。
 内訳は刑法犯1万3447人。多かった罪種は傷害事件2807人、窃盗事件2470人、詐欺事件2321人の順。特別法犯は9414人。刑法犯と含めた罪種別で最も多かったのは特別法犯の覚醒剤取締法違反の6045人だった。
 やっていることは盗みとちんけな小競り合いにシャブじゃないか?任侠道が聞いてあきれるぜ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
 ★ facebokhttps://www.facebook.com/yoshio.ono.77

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 再犯防止へ出所者就労支援=東京五輪にらみ治安強化-自民検討(9日)時事 | トップページ | 覚せい剤150kg密輸事件 逮捕の5人、いずれも容疑を否認(9日)フジテレビ »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59265094

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 再犯防止へ出所者就労支援=東京五輪にらみ治安強化-自民検討(9日)時事 | トップページ | 覚せい剤150kg密輸事件 逮捕の5人、いずれも容疑を否認(9日)フジテレビ »