« 保護した男性に暴行=交番の3人処分検討-警視庁(29日)時事 | トップページ | 歩道橋に2遺体、自殺か 札幌・東区(29日)産経 »

2014年3月29日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、30日単位・レベル)
自転車のパトロール
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

2014_0323_15274120140323152741

 現在、47都道府県警本部に約6500の交番、約7500カ所の駐在所があり、それぞれが効果的なパトロールを実施している。警視庁管内では最近特に自転車によるパトロールが目立つようになった。
 武蔵野市のアジア大学通りで、歩道にあるケヤキの大木に自転車の警察官が身を潜めて通行車両を監視していた。軽自動車がその前を通過したその時、自転車で軽自動車を追いかけた。軽は信号の赤で停止。警察官も自転車から降りようとしたが信号は青に変わり軽は再び走り出した。
 警察官はさらに追いかける。ようやく次の信号で間に合い車を左側によせて運転手から事情を聞いていた。その時、今度は2人の警察官が自転車でその現場に猛スピードで〝突進〟して行った。
 見ていて、自転車による警察官の事故を心配した。
 そして29日、時事通信の電子版に安心できるニュースがあった。
 警視庁は自転車パトロールの警察官の安全対策として、転倒の衝撃から頭を守る新型の制帽を開発し、4月から一部に試験導入。その結果を踏まえて12月からは制服の全警察官に配備するという。
 米・ニューヨーク市警の「割れ窓理論」の実績のあるブラットン氏がロサンゼルス市警でやったことは「徒歩による巡回」。ロス市内は犯罪発生率が年々減少したという(産経)。
 平成13年ごろ青森県警で、60カ所の全交番に自転車を配置。地域住民との触れ合いを重視した自転車パトロールを実施、効果を上げたことがあった。
 今年、内閣府の世論調査で「日本の治安は良い」と答えた人が6割近かったように、治安はこうした警察官に支えられている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
  facebok https://www.facebook.com/yoshio.ono.77

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 保護した男性に暴行=交番の3人処分検討-警視庁(29日)時事 | トップページ | 歩道橋に2遺体、自殺か 札幌・東区(29日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59376787

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 保護した男性に暴行=交番の3人処分検討-警視庁(29日)時事 | トップページ | 歩道橋に2遺体、自殺か 札幌・東区(29日)産経 »