« 暴力団からの拳銃押収最少 警察庁、13年まとめ(20日)共同 | トップページ | 「ばかじゃないの」…威圧的な先輩のいじめが自殺の原因 女性社員の両親が提訴(20日)産経 »

2014年3月20日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)
なんでひっかかるの?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140303152510_2

「必ず当たる競馬レース情報」や「パチンコ必勝法」は特殊詐欺のなかで「ギャンブル必勝法情報提供名目の詐欺」と分類されている。
 この詐欺は増加傾向にあり、警察は注意を呼びかけているが、なんと60歳代の和歌山市の男性が2億2000万円の被害に遭ってしまった。
 警察の調べによると60歳代の携帯に昨年11月、競馬の予想会社の社員と名乗り「必ず当たるレースを教えるので、入会しないか」と言われ630万円を振り込んだ。
 ところが今度は「情報操作局」を名乗り「現金の振り込みは不正行為だ」と指摘され、さらに別の男から「調査をやめるためには現金が必要だ」と言われ、約4か月の間に100回にわたり総額2億2000万円余りを振り込んだ=NHK電子版
 このような詐欺は警察庁によると今年1月に全国で42件の被害があり、被害額は1億3269万1050円にのぼるという。
 平成25年の年間被害は579件、額は30億8363万1755円で過去3年間で最悪の数字。しかもそれは年々増加している。
 今年1月の被害を分析してみると被害に遭うのは女性が多く全体の57.1%。男性は42.9%だつた。被害者の年齢をみると女性で最も多いのは70歳以上が19%で以下60~69歳が14.3%の順。これに対して男性は70歳以上は少なく4.8%。多いのは30~39歳、60~69歳が最も多くともに11.9%だった。
 お金持ちが多いのか、あるいは高齢になってギャンブルを知った好奇心からなのだろうか、オレオレ詐欺と合わせて対策が必要のようだ。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
【お願い】Trackback is closed for the time being.(当分の間、トラックバックを閉鎖します)
★ 別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
 facebokhttps://www.facebook.com/yoshio.ono.77

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 暴力団からの拳銃押収最少 警察庁、13年まとめ(20日)共同 | トップページ | 「ばかじゃないの」…威圧的な先輩のいじめが自殺の原因 女性社員の両親が提訴(20日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59326255

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 暴力団からの拳銃押収最少 警察庁、13年まとめ(20日)共同 | トップページ | 「ばかじゃないの」…威圧的な先輩のいじめが自殺の原因 女性社員の両親が提訴(20日)産経 »