« ホームレスに生卵 松山東署捜査(13日)共同 | トップページ | 電車内で女子中学生のコート“切り裂く”43歳男逮捕(13日)テレビ朝日 »

2014年3月13日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安レベル2
今年は正念場だ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140309141047_2

今年に入り刑法犯全体の認知件数が依然として減少を続けているが凶悪犯の殺人事件が増加。過去5年間で最悪の数字になっていることが警察庁のまとめで分かった。
 警察庁がまとめた犯罪情勢(1、2月)によると刑法犯の認知件数は17万4144件で前年同期より1万1122件減少した。
 ところが殺人事件は172件で前年同期より22件も増加、過去5年間で最悪の数字だった。さらに強盗事件は検挙件数が305件、検挙人員306人で前年に比べて60件、34人の減少と、過去5年間で最も検挙が少なかった。
 一方、増加傾向が見られた粗暴犯認知件数は9159件で21件減少するなど減少傾向に入ったように思われる。刑法犯の全体の数字を押し上げている窃盗犯の認知件数は13万0181件で前年より8634件の大幅減少となった。
 知能犯は6353件で同180件増加したが、要因は特殊詐欺などの増加の影響と見られる。その詐欺が5686件で268件も増えた。
 今年は大量退職時代が終わって元年。警察の力を見せてほしい。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする
 ★ 別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
 ★ facebokhttps://www.facebook.com/yoshio.ono.77

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« ホームレスに生卵 松山東署捜査(13日)共同 | トップページ | 電車内で女子中学生のコート“切り裂く”43歳男逮捕(13日)テレビ朝日 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59287026

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« ホームレスに生卵 松山東署捜査(13日)共同 | トップページ | 電車内で女子中学生のコート“切り裂く”43歳男逮捕(13日)テレビ朝日 »