« 空き店舗など3カ所で不審火相次ぐ 連続放火か 茨城・水戸市(11日)フジテレビ | トップページ | 震災黙祷のはずが「北朝鮮ミサイル」と誤放送 長崎(11日)産経 »

2014年3月11日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)
火付盗賊改だ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140303151235_2

茨城・水戸市で不審火が相次いでいる。10日午後11時45分ごろに水戸市東原の空き店舗から出火、直後には半径800㍍で空き家などが燃える火事が2件もあった。警察は連続放火とみている。水戸市内は11日は乾燥注意報が出ている。日中の湿度は60%近くあるが夜になると40%台になる。
 警察庁によると今年1月の茨城県内の放火事件はゼロ。前年同期は4件もあった。
 全国の発生状況を見ると発生の多い都道府県は東京など一部を除いて検挙率が低い。
 1月の認知件数のトップは大阪の18件で前年より8件増加した。検挙率は11.1%で前年より28.9ポイント減っている。以下、東京が6件で前年比-3件で率は133.3%。愛知も6件で3件増の率は16.7%。広島も6件で5件の増だが検挙率は高く66.7%だった。千葉は前年より3件少なく5件で率は20%。
 東京のように昨年の検挙が今年になることもあり、たった1か月で論評するのは控えるが「検挙に勝る防犯はない」ことをしっかり認識すべきである。古くから放火は重罰に値し、火付盗賊改は何人に限らず疑わしい者の徹底検挙が認められていた。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
  facebokはhttps://www.facebook.com/yoshio.ono.77

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 空き店舗など3カ所で不審火相次ぐ 連続放火か 茨城・水戸市(11日)フジテレビ | トップページ | 震災黙祷のはずが「北朝鮮ミサイル」と誤放送 長崎(11日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59276397

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 空き店舗など3カ所で不審火相次ぐ 連続放火か 茨城・水戸市(11日)フジテレビ | トップページ | 震災黙祷のはずが「北朝鮮ミサイル」と誤放送 長崎(11日)産経 »