« 千葉・柏で帰宅途中の女性が殴られ重傷(1日)TBS | トップページ | 広島の女子高校生殺害 懸賞金を延長(1日)NHK »

2014年3月 1日 (土)

「疑わしい取引」から摘発、過去最多962件 警察庁(1日)朝日

 警察庁は犯罪による収益のおそれがあるとして金融機関などから国に届け出があった「疑わしい取引」は昨年、34万9361件だったと発表した。このうち、事件になる可能性があると判断し、警察庁が各警察本部や他の捜査機関に提供した情報は過去最多の29万6501件。情報を基に警察が摘発した事件は962件で、これも過去最多だった。
 警察庁は「金融機関などが反社会勢力や不正な資金移動を監視する意識が高まっている」とみている。
 届け出件数は、過去最多だった2012年から約1万5千件減少した。
 一方、犯罪で得た資金の洗浄(マネーロンダリング)で摘発した事件は282件あり、過去最多だった。ヤミ金や売春などの収益を他人名義の口座に隠すなどの手口。このうち85件に暴力団が関与していた。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG2W3RRKG2WUTIL016.html

« 千葉・柏で帰宅途中の女性が殴られ重傷(1日)TBS | トップページ | 広島の女子高校生殺害 懸賞金を延長(1日)NHK »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「疑わしい取引」から摘発、過去最多962件 警察庁(1日)朝日:

« 千葉・柏で帰宅途中の女性が殴られ重傷(1日)TBS | トップページ | 広島の女子高校生殺害 懸賞金を延長(1日)NHK »