« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 背後からいきなり口塞ぐ?…三重・女子生徒殺害(5日)読売 »

2014年3月 5日 (水)

PC遠隔操作事件:片山被告保釈 会見で無罪訴え(5日)毎日

パソコン(PC)の遠隔操作事件で、東京高裁(三好幹夫裁判長)は5日、威力業務妨害罪などに問われた元IT関連会社社員、片山祐輔被告(31)の保釈を認めた。同日夜、東京拘置所から出た片山被告は東京都内で記者会見し「(真犯人に)早く出てきてほしい。自首してほしい」と改めて無罪を訴えた。
 昨年2月の逮捕から1年1カ月にわたって身柄拘束が続いた片山被告は「疲れ果てた」と述べ、東京地裁で公判中の事件については「(自分のPCも)遠隔操作された可能性が高い」と主張した。
 片山被告の保釈を巡っては、高裁が4日に「証拠隠滅を図る余地は大きくない」として保釈を許可し、片山被告側は保釈保証金1000万円を即日納付した。検察側の申し立てを受けた高裁はいったん保釈の執行を停止したが、5日になってこれ以上の勾留をしないと判断した。【山本将克】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140306k0000m040072000c.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 背後からいきなり口塞ぐ?…三重・女子生徒殺害(5日)読売 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59243051

この記事へのトラックバック一覧です: PC遠隔操作事件:片山被告保釈 会見で無罪訴え(5日)毎日:

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 背後からいきなり口塞ぐ?…三重・女子生徒殺害(5日)読売 »