« “ビットコイン” 相談あれば捜査検討(1日)NHK | トップページ | LED詐欺事件 別の架空取引で詐取の疑い、実質的経営者ら再逮捕(1日)フジテレビ »

2014年3月 1日 (土)

覚せい剤所持の2邦人拘束 メキシコの空港(1日)共同

 【ロサンゼルス共同】メキシコの治安当局は2月27日、メキシコ市の国際空港で覚せい剤とみられる薬物を所持していた日本人の男2人を連邦警察が拘束したと発表した。2人の氏名はサクライ・イッペイ、ミナミ・ユウイチロウ=漢字不明=としている。 在メキシコ日本大使館も拘束の事実を確認。メキシコの治安当局は共同通信の取材に対し、2人はともに26歳だと話した。
 発表などによると、2月27日、空港の待合室で警察が麻薬探知犬による検査を行っていたところ、犬が2人の荷物に反応、プラスチックの容器に入れた覚せい剤のメタンフェタミンとみられる錠剤220錠が見つかった。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014030101001591.html

« “ビットコイン” 相談あれば捜査検討(1日)NHK | トップページ | LED詐欺事件 別の架空取引で詐取の疑い、実質的経営者ら再逮捕(1日)フジテレビ »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 覚せい剤所持の2邦人拘束 メキシコの空港(1日)共同:

« “ビットコイン” 相談あれば捜査検討(1日)NHK | トップページ | LED詐欺事件 別の架空取引で詐取の疑い、実質的経営者ら再逮捕(1日)フジテレビ »