« 2014年3月30日 | トップページ | 2014年4月1日 »

2014年3月31日

2014年3月31日 (月)

聴取要請のガーナ大使帰国=バカラ賭博事件-警視庁(31日)時事

駐日ガーナ大使が借りた建物でバカラ賭博を行うカジノが開かれていたとされる事件で、同大使が、警視庁の事情聴取要請に応じず、ガーナ本国に帰国していたことが31日、捜査関係者や外務省への取材で分かった。再来日の予定などは不明という。
 捜査関係者などによると、大使は24日に「本国政府から事情を聴かれることになった」として出国。警視庁の聴取要請については、外務省を通じて「本国で協議しないと回答できない」と伝えたという。再来日や協議の期限については言及がなかった。(2014/03/31-20:14)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0)

中2転落死で同級生少年家裁送致 浜松、2カ月前の暴行容疑で(31日)共同

2012年6月に浜松市立中2年の片岡完太君=当時(13)=が自宅マンションから転落死した問題で、静岡地検浜松支部は31日、転落死の約2カ月前に片岡君の自転車を蹴ったとして、暴力行為法違反の疑いで、同級生だった少年(15)を静岡家裁浜松支部に送致した。
 送致容疑は12年4月、浜松市で、ほかの男子生徒と一緒に自転車を足で蹴るなどして暴行を加えた疑い。
 家裁浜松支部は事件の内容や少年の性格などを調査し、少年審判を開始するかどうか決定する。

2010_0123_11120247newslogo1_3 http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014033101002185.html

| コメント (0)

最高裁:弘道会会長の有罪確定へ 身分隠しゴルフ(31日)毎日

最高裁第2小法廷は31日までに、ゴルフ場で暴力団員の身分を隠してプレーしたなどとして詐欺罪に問われた指定暴力団山口組弘道会会長竹内照明被告(54)の上告を棄却する決定をした。懲役1年6月、執行猶予3年の二審名古屋高裁判決が確定する。28日付。
 決定で千葉勝美裁判長は、竹内被告と一緒にプレーした風俗店経営の男がゴルフクラブへの入会審査の際、「暴力団とは一切関係なく、暴力団関係者を同伴しない」とする誓約書に署名していた点を重視。このようなケースでは、同伴者が暴力団関係者であるのに申告せず、利用を申し込むこと自体が「人を欺く行為」に当たるとした。(共同)

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140401k0000m040079000c.html

犯行後施錠し逃走か、室内に刃物…川口夫婦殺害(31日)読売

埼玉県川口市西川口のアパートで無職小沢正明さん(73)と妻・千枝子さん(77)の遺体が見つかった殺人事件。
 川口署捜査本部は、遺体が発見された際に玄関が施錠されていたことから、犯人が2人を殺害後、施錠して逃走したとみて、調べている。
 川口署捜査本部によると、28日、アパートの住民が小沢さんのポストに27日以降の新聞がたまっていることに気づいて管理人に連絡。管理人から連絡を受けた夫婦の長女(50歳代)らが29日に部屋を訪れた際、ドアは施錠され、窓が割られた跡もなかった。部屋は乱雑な状態で、遺体の上には空箱などが重なっており、刃物が落ちていたという。
 県警は当初、事件と心中の両面で捜査していたが、傷口の形状などから殺人事件と断定。100人体制で、周辺の防犯カメラの解析などを中心に捜査を進めている。
 近所の住民らによると、千枝子さんは足腰が悪く、正明さんが千枝子さんを気遣う様子が頻繁に目撃されていた。2人の知人らは「優しくて、恨まれるような人たちじゃなかった」と口をそろえた。
 新聞がたまっていることに気づいて管理人に連絡したアパートの住人男性(70)は「(小沢さんの部屋は)いつも夜9時くらいに電気が消えていたが、26日夜から27日の朝までついたままだった。奥さんは足腰が悪そうで気に掛けていたから、2人とも突然亡くなってしまい悲しい」と肩を落とした。
 20日千枝子さんと会った親族の男性(59)は、「正明さんは、頼み事を嫌な顔ひとつせず引き受けてくれる人で奥さんも親切。娘の結婚式への出席を頼んだばかりだったのに本当に悔しい」と声を震わせた。現場はJR西川口駅から南西に約500メートルの住宅街。

| コメント (0)

18億円をタイに不正送金した疑い、地下銀行を摘発 (31日)TBS

およそ10年間で18億円をタイへ不正送金したとみられる「地下銀行」が摘発されました。
 銀行法違反などの疑いで追送検されたのは、タイ人のスズキ ネナパー容疑者(54)ら4人です。
 去年1月から4月にかけて、日本国内に住むタイ人女性の依頼を受け現金およそ25万円をタイに送金し、許可なく銀行業を営んだなどの疑いが持たれていて、警察は関係先から現金およそ3200万円を押収しました。(31日20:50)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2162541.html

東京・板橋の夫婦刺傷、事件前に夫に脅迫文 (31日)TBS

東京・板橋区のマンションの駐車場で40代の夫婦が何者かに刃物で刺され重傷を負った事件で、事件前、夫の会社に脅迫文が届いたり、脅迫電話がかかってきたりしていたことが、警視庁への取材でわかりました。
 この事件は30日午後、板橋区若木にある、マンションの駐車場で、乗用車で帰宅したばかりの47歳の夫と44歳の妻が、何者かに刃物で刺され重傷を負ったものです。
 その後の警視庁への取材で、去年11月、被害者の夫が役員を務める会社に対し、夫に危害を加えると書かれた脅迫文が送られていたほか、今年1月、携帯電話の留守番電話にも同様の趣旨の脅迫内容が残されていたことがわかりました。
 夫婦を襲った人物は事件当日、夫に向かって、名前を確認した後に襲いかかったということで、警視庁が調べを進めています。(31日18:00)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2162252.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(31、1日単位・レベル)
同一犯か?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

2014_0318_10581320140318105813

 3月30日午前、東京・台東区の漫画喫茶で包丁のような刃物を持った男による強盗事件が発生。同じ犯人による事件は拡大の様を呈してきた。
 20日に東京・杉並区の薬局では約66万円。1月には約1㌔離れた同区内の薬局、昨年11月には吉祥寺のホテル内にあるブテック、西東京市の薬局で同様の強盗事件が発生している。
 台東区の事件では「売り上げをよこせ」と書いたノートを見せながら包丁を突きつけ23万円を強奪したが、杉並区や吉祥寺、西東京市の事件でも「金を出せ」と書いたメモを示しており、いずれの事件でも容疑者は体格やメモを示して現金を要求する手口が似ている。
 警察庁によると平成25年の強盗事件の検挙率の全国平均は64.9%。県別では認知件数はいずれも1桁代だが検挙率100%が岩手や岡山、山口、徳島、香川など10県ある。2桁の11件で100%は静岡だけだった。
 認知件数が20件以上と多くても73件の東京が86.3%、神奈川が26件で84.6%、福岡が25件で96.0%、兵庫が23件で91.3%と前年同期と比べて大幅に検挙率を上げている都県が多い。今回も早期検挙に期待したい。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 ★ 別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
  facebok https://www.facebook.com/yoshio.ono.77

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

風俗店従業員が事務所で切りつけられる 東京・台東区(31日)TBS

東京・台東区にある風俗店の事務所に男が押し入り、50代の従業員の男性が刃物で切りつけられて、左腕にけがをしました。男は逃走していて、警視庁は傷害事件として行方を追っています。
 31日午前10時過ぎ、台東区根岸のマンション3階にある風俗店の事務所に男が押し入り、事務所にいた従業員の50代の男性ともみ合いになりました。従業員の男性が台所から刃物を持って来て応戦しようとしましたが、男はその刃物を取り上げて男性に切りつけ、その後、逃走しました。男性は左手首にけがをして病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。
 「50代後半くらいの男性です。顔面蒼白でした」(目撃者)
 警視庁によりますと、従業員の男性は、事務所のチャイムが鳴ったためドアを開けたところ、突然、男が中に入ってきてもみ合いになったということです。
 逃げた男は、年齢が20代から30代くらい、髪の毛は茶色で、従業員の男性は『面識はない』と話しているということで、警視庁は傷害事件として行方を追っています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2161880.html

| コメント (0)

品川区女性ひき逃げ 元運転手を下関で逮捕(31日)日本テレビ

東京・品川区の路上で、女性をトレーラーでひき逃げし死亡させたとして、元運転手の男が逮捕された。
 自動車運転過失致死などの疑いで逮捕されたのは、茨城県常総市の元運転手・松井晴夫容疑者(52)。警視庁によると、松井容疑者は今月10日、品川区八潮の交差点で、自転車に乗っていた派遣社員の女性(38)をトレーラーでひき逃げし、死亡させた疑いが持たれている。現場には約900メートルにわたって自転車を引きずった跡があったという。
 事件後、松井容疑者は会社に「体調が悪い」とメモを残して行方が分からなくなっていたが、29日、山口県下関市内で発見された。松井容疑者は警視庁の調べに対し、「怖くなって逃げた」と話し、容疑を認めているという。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/03/31/07248393.html

| コメント (0)

地検が再審の取り消し求め即時抗告(31日)NHK

死刑が確定して48年間勾留されたのちに再審=裁判のやり直しが認められ、今月27日に釈放された袴田巌さんについて、静岡地方検察庁は、「警察が証拠をねつ造した疑いがあると判断されたのは、到底承服できない」として、再審の取り消しを求める即時抗告という手続きをしました。

袴田巌さんは、昭和41年に今の静岡市清水区で、みそ製造会社の専務の一家4人が殺害された事件で強盗殺人などの罪で死刑が確定していましたが、今月27日に静岡地方裁判所で再審=裁判のやり直しが認められ、逮捕から48年たって釈放されました。
これに対して静岡地方検察庁は「DNA鑑定の評価などに問題があるうえ、合理的な根拠もないのに、警察が証拠をねつ造した疑いがあるなどと判断された点は、到底承服できない」として31日、東京高等裁判所に再審の取り消しを求める即時抗告の手続きをしました。
袴田さんを釈放したことに対する検察の不服申し立ては、東京高裁で退けられていますが、実際に再審が始まるかどうかは、改めて審理が行われることになりました。

News_pic1_4

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140331/k10013388381000.html

| コメント (0)

100発以上韓国側に 報復で300発以上(31日)NHK

北朝鮮が朝鮮半島西側の海上の境界線付近で31日昼すぎから砲撃訓練を行い、100発以上が境界線を越えて韓国側に着弾し、韓国軍はこれに対する報復として北朝鮮側に300発以上砲撃しました。

北朝鮮は、朝鮮半島西側の黄海上に設定された南北の境界線近くで、31日に砲撃の訓練を行うと韓国側に通報し、昼すぎからこの訓練を行っていましたが、韓国国防省によりますと、100発以上が韓国側の海域に着弾したということです。
これを受けて韓国軍は、報復として300発以上砲撃を行ったとしています。
また、この境界線に近いヨンピョン島やペンニョン島では、軍の指示に従って住民たちが避難場所に避難しているということです。
韓国軍とアメリカ軍は、合わせておよそ1万4000人が参加してこの20年余りで最大規模の上陸訓練を韓国で行い31日、報道陣に公開しました。
これについて北朝鮮は、30日に発表した声明の中で「ピョンヤンの占領を目的にしている」と強く反発して中長距離の弾道ミサイルの発射もほのめかしており、さらなる軍事挑発を行うことが懸念されていました。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140331/t10013388961000.html

続きを読む "100発以上韓国側に 報復で300発以上(31日)NHK"

| コメント (0)

おれおれ詐欺に60代女性 だまされたふり7時間 容疑者逮捕に貢献(31日)共同

おれおれ詐欺の電話を不審に思った横浜市港南区の六十代の女性が、約七時間にわたってだまされたふりを続け、容疑者逮捕に結び付いた。以前も同じような電話を受けたがだまされず、今回は懲らしめようと考えたという。
 逮捕を発表した神奈川県警港南署によると、二十八日正午ごろ、夫を名乗る男から女性宅に「病院に小切手入りのバッグを忘れた。今日中に二百万円が必要」などと電話があった。夫が在宅していたため女性は詐欺だと気付き、だまされたふりをしつつ一一〇番した。
 署員が女性宅付近に待機。複数の男から十数回の電話があったが、なかなか現金を受け取りに現れないため、署員は午後六時に一度引き揚げた。その後、男から再び「近くにいる」と電話があり、女性も再度一一〇番。午後七時ごろ、近くの公園で男と会い、自宅で証文を書かせたところで、署員が詐欺容疑で現行犯逮捕した。
 逮捕されたのは千葉市緑区高津戸町、無職松井伸幸容疑者(33)。ほかにも関わった男がいるとみて調べている。男に証文を書かせるなどして逮捕に貢献したことに、署は「百点満点の対応」と、冷静な対応を称賛している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

飯塚事件の再審可否決定へ 22年前の2女児殺害、福岡地裁(31日)共同

福岡県飯塚市で1992年、7歳の女児2人が誘拐、殺害された飯塚事件で死刑が確定、執行された久間三千年元死刑囚=当時(70)=の再審請求審で、福岡地裁(平塚浩司裁判長)は31日、裁判をやり直すかどうかの決定を出す。
 久間元死刑囚は捜査段階から一貫して無罪を主張。確定判決は複数の状況証拠で有罪を導いた。
 最大の争点は、被害者に付着した「犯人の血痕」のDNA鑑定の信用性。鑑定は2010年に再審無罪が確定した「足利事件」とほぼ同時期に、同じ警察庁科学警察研究所が実施した。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014033101001118.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

即時抗告きょう手続き期限 検察の対応焦点(31日)NHK

死刑が確定して48年間勾留されたのちに再審=裁判のやり直しが認められ今月27日に釈放された袴田巌さんについて、検察が再審の取り消しを求めるには31日が手続きの期限で、検察の対応が当面の焦点になっています。
 袴田巌さんは、昭和41年に今の静岡市清水区でみそ製造会社の専務の一家4人が殺害された事件で、強盗殺人などの罪で死刑が確定しましたが、今月27日に静岡地方裁判所で再審=裁判のやり直しが認められ、逮捕から48年たって釈放されました。
決定が出た日に、検察は再審開始の取り消しを求める即時抗告という手続きをとる方向で検討する方針を明らかにしました。
これに対して袴田さんの弁護団は、極めて長期間勾留され、78歳という高齢になっているため、速やかに再審を始めるべきだとして即時抗告を行わないよう繰り返し申し入れをしてきました。
また、袴田さんを釈放した決定に対する検察の不服申し立てはすでに東京高等裁判所で退けられています。
検察が再審開始の取り消しを求めて即時抗告をするには31日が手続きの期限で、検察の対応が当面の焦点になっています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140331/k10013367121000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

小1男児2人を床に座らせ授業、1週間も(31日)読売

広島市立小学校の50歳代の女性教諭が今年2月、担任するクラスの1年男児2人に対し、6~7日間にわたって床に座らせて授業を受けさせたり、給食を食べさせたりしたとして、市教委が文書訓告の処分にしていたことがわかった。
 市教委によると、処分は3月27日付。教諭は2月5日と6日に、授業中にいすを前後に傾けるなどしていた2人からいすを取り上げ、机だけ残す指導をした。2人は以後、授業や給食の時間中もひざ立ちをして机に向かったり、床に座ったりして過ごしていたという。
 男児の1人から「足が痛い」と聞いた親が2月14日に学校に訴え、市教委は「長期にわたり、肉体的、精神的に苦痛を与えた不適切な指導」と判断した。教諭は2人の自宅を訪れて謝罪したが、「授業に集中してもらうつもりだった」などと釈明しているという。(読売)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

木・那須塩原市で85歳女性が刺されて死亡、容疑の男逮捕(31日)TBS

29日夕方、栃木県・那須塩原市で、85歳の女性が自宅玄関付近で男にナイフで刺され死亡しました。
 29日午後5時半前、那須塩原市上厚崎の住宅の玄関付近で、この家に住む85歳の相馬ヤスさんが「ナイフで刺された」と、近所の人から119番通報がありました。
 警察が駆けつけたところ、相馬さんはナイフで腹部を複数回刺されていて、病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。警察は、現場付近にいた福島県在住の男(48)が持っていたナイフで刺したことを認めたため、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。
 調べによりますと、男は通院歴があり、相馬さんとは面識がないと話しているということで、警察は刑事責任能力の有無について慎重に調べています。

Msn_s1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2161242.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

川口の夫婦殺害、死後数日経過か ポストに新聞、27日から(31日)産経

埼玉県川口市西川口のアパートで29日、住民の無職、小沢正明さん(73)と妻の千枝子さん(77)が室内で死亡しているのが見つかった。正明さんの死因は上半身を刃物のようなもので刺された失血死と判明。県警捜査1課は30日、殺人事件と断定し、川口署に捜査本部を設置した。
 捜査本部の調べでは、29日午後0時50分ごろ、2人と連絡が取れないことを不審に思って訪ねた長女と警察官が、台所で倒れている2人を発見した。遺体の上に段ボール箱などが重なっていた。死後数日経過しているとみられ、ポストには27日からの新聞がたまっていた。
 隣室の男性が、27日以降の新聞が郵便受けに残っているのを不審に思い、28日に大家に連絡。小沢さんの長女が何度か電話したがつながらず、29日午後0時50分ごろ、同署員とともにアパートで遺体を見つけた。玄関は施錠され、電気がついたままだった。
 隣室の男性は「新聞がたまるのは初めてのことでおかしいと思った。亡くなったと聞いて寂しい。思い当たることはない」と話した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140331/crm14033100300000-n1.htm

| トラックバック (0)

板橋のマンション駐車場、夫婦切られ重傷 犯人、バイクで逃走(31日)産経

30日午後6時半ごろ、東京都板橋区若木のマンション駐車場で、車で帰宅した住人の男性(47)と妻(44)が何者かに声をかけられ、突然、刃物のようなもので切りつけられた。夫婦は首や顔などを切られ、いずれも重傷を負ったが命に別条はないという。犯人はバイクで逃走、警視庁志村署が殺人未遂事件として捜査している。
 同署によると、犯人は駐車場内で待ち伏せしており、運転席の男性の名前を呼んで声をかけ、突然男性と助手席の妻を次々と切りつけた。駐車場は誰でも侵入できる構造だった。
 犯人は性別不明で50代ぐらい。身長約150センチ。黒のジャンパーに黒っぽいズボン姿で、サングラスとマスクで顔を隠していた。男性は犯人と面識がないと説明しているという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140330/crm14033022140008-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2014年3月30日 | トップページ | 2014年4月1日 »