« 2014年3月26日 | トップページ | 2014年3月28日 »

2014年3月27日

2014年3月27日 (木)

制服裂き、盗撮した疑い=逮捕の男「20人切った」-愛知県警(27日)時事

女子中学生(14)の制服のスカートをはさみで切り裂き、下着を盗撮したとして、愛知県警は27日、器物損壊と県迷惑行為防止条例違反の疑いで名古屋市守山区金屋、無職鈴木直人容疑者(24)を逮捕した。容疑を認め、「下着を見たかった。約20人のスカートを切った」と話しているという。
 逮捕容疑は5日午後5時10分ごろ、JR名古屋駅の昇りエスカレーターで、中学生の背後からスカートを縦に約28センチ切り、ペン型カメラで内部を撮影した疑い。(2014/03/27-21:10)

Top_header_logo21_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

福島での自殺増加で国が実態調査(27日)NHK

福島県内で東日本大震災が影響したとみられる自殺が前の年より増えていることを受けて27日、内閣府の職員が福島県相馬市にある被災した人たちの心のケアなどを行う施設を訪れ、聞き取り調査を行いました。

警察庁のまとめによりますと、福島県では、去年1年間に自殺した人のうち東日本大震災が影響したとみられる人は23人で、おととしより10人増え、ことしも先月末までに6人に上っています。
このため内閣府では、実態や自治体の対策などについて調査するため27日、内閣府自殺対策推進室の田邊靖夫参事官ら2人が、福島県相馬市の震災や原発事故の影響で避難している人たちの心のケアを行っている施設を訪れました。施設の職員は、専門の知識を持ったスタッフが大幅に不足しているため、震災や原発事故の影響で自殺をする人の兆候がつかみ切れていない現状があることを説明し、人材の確保策や予算の増額を急いでほしいと求めました。
これに対して田邊参事官は、現場での課題を関係省庁と共有し対策を練りたいと伝えました。
調査のあと田邊参事官は「今後、密接に現場と調整しながら自殺を減らす策を講じていきたい」と述べました。
また、福島県相馬市の「相馬広域こころのケアセンターなごみ」の米倉一磨センター長は「震災から3年がたち、避難者の存在が忘れ去られている。国や自治体のほか、現場の施設が連携を密にして対処していくことが必要だ」と話していました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140327/k10013299351000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

不審火:札幌のホームセンタートイレ全焼 同様事件4件目(27日)毎日

 27日午後6時ごろ、札幌市北区屯田8の4のホームセンター「ジョイフルエー・ケー屯田店」の男子トイレで煙が出ていると、従業員から119番があった。トイレの内部約50平方メートルを全焼して、中にいた男性客(34)と近くにいた女性従業員(31)が煙を吸って病院に運ばれたが、いずれも軽症。
 北海道警札幌北署によると、焼け跡の洗面台の下で焦げたカセットコンロ用ガスボンベのようなものが3本見つかった。北区では1月以降、同様の不審火・爆発事件が3件続いており、関連を調べている。
 出火したトイレは園芸用品を扱う建物の1階にある。搬送された男性客は「ボン」という爆発音を聞いたと話しているという。出火当時、店内にいた買い物客約30人は外に避難した。
 現場は、3月18日に3件目の爆発事件が起きたスーパーと道路を挟んで向かいにある。【山下智恵】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20140328k0000m040104000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ盗で起訴の村職員、軽自動車も盗んでいた(27日)読売

長野県警諏訪署と捜査3課などは26日、同県筑北村坂北、同村教育委員会生涯学習課職員久保田康司被告(29)(窃盗罪で起訴)を別の窃盗容疑で再逮捕した。
 発表によると、久保田被告は1月23日夜~24日朝、同県諏訪市の自動車販売会社の車両置き場から軽自動車1台など(時価130万円相当)を盗んだ疑い。容疑を認めており、盗んだ車は筑北村内に隠してあったという。
 久保田被告は3日、同県塩尻市内のレンタカー会社からホイール付きタイヤを盗んだとして逮捕、起訴されている。

| トラックバック (0)

覚醒剤入り茶、誤飲の可能性…尿から検出も無罪(27日)読売

尿から覚醒剤成分が検出されたとして、覚醒剤取締法違反(使用)に問われた住居不定、無職男性(36)の裁判で、水戸地裁(古谷慎吾裁判官)は25日、「覚醒剤が入った茶を誤って飲んだ可能性は否定できない」として無罪(求刑・懲役3年6月)の判決を言い渡した。
 男性は昨年10月30日に起訴されたが、弁護側は「知人が注射器内の覚醒剤を混入したお茶を知らずに飲んだだけ」と一貫して否認。知人も「お茶の缶の中に覚醒剤の溶液を入れた記憶がある」と証言し、「自ら服用しておらず、罪にならない」と訴えた。
 検察側は、男性の供述が変遷して信用性に欠け、常習性もあると主張。「覚醒剤と認識した上で、自らの意思で摂取した」と訴えたが、古谷裁判官は「覚醒剤が外部から入った可能性は否定できず、罪とは認められない」とした。水戸地検は「判決を詳細に検討し、対応を考えたい」とした。(2014年3月27日18時34分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

東京・練馬区で郵便局強盗 約100万円奪い、男逃走 (27日)TBS

27日午後、東京・練馬区の郵便局に刃物を持った男が押し入り、女性客を一時、人質にとったうえ、現金、およそ100万円を奪って逃走しました。警視庁は強盗事件として男の行方を追っています。
 27日午後0時半ごろ、練馬区富士見台の郵便局に、果物ナイフのような刃物を持った男が押し入りました。男は、郵便局から出ようとしていた女性客(50代)の手首をつかんだうえ、刃物を女性の首に突きつけ、『金を出せ』とカウンターにいた郵便局の男性職員(52)を脅しました。男は現金、およそ110万円を奪い、郵便局の外に停めてあった自転車に乗って逃走しました。女性にけがはありませんでした。
 逃げた男は年齢が50歳から60歳くらい、身長は170センチくらいの痩せ型でマスク姿に紺色の雨具を着ていたということで警視庁は強盗事件として行方を追っています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2159040.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「袴田事件」再審決定 袴田 巌元被告、東京拘置所から釈放(27日)フジテレビ

1966年6月、一家4人が殺害されたいわゆる「袴田事件」で、静岡地裁は27日、証拠がねつ造された可能性にまで言及し、裁判のやり直しを決定した。
これを受けて、袴田 巌元被告(78)は午後5時20分ごろ、東京・小菅の拘置所から釈放され、自分の足で歩いて車に乗り込んだ。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00265520.html

| トラックバック (0)

「ナイフ出すぞ」強制わいせつの疑いで43歳男を逮捕(27日)テレビ朝日

東京・文京区のマンションで「ナイフを出すぞ」と女性を脅し、無理やり体を触ったとして43歳の男が逮捕されました。
 運転手の松橋利夫容疑者(43)は2010年、文京区のマンションで、当時32歳の女性の口を手でふさいで「ナイフを出すぞ」と脅し、無理やり体を触った強制わいせつの疑いが持たれています。警視庁によりますと、現場に残されていたDNА型が松橋容疑者のものと一致したということです。取り調べに対し、松橋容疑者は「やったことがある」と容疑を認めています。現場周辺では2006年から2010年にかけ、同様の手口で女性が脅されて体を触られるなどの被害が数件相次いでいて、警視庁が関連を調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000023980.html

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日単位・レベル)
半数以上が日本の治安は良い
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

2014_0315_15324320140315153243

 「日本の治安は良い」「治安は良い方向に向かっている」とする国民が増えつつあることが分かった。内閣府が実施した社会意識に関する世論調査によるもので、調査は今年1月から2月にかけて実施された。
 それによると日本で誇りに思うことはどんなことかと聞いたところ,「治安のよさ」を挙げた者は56.7%。前回調査では54.2%で2.5ポイント上昇した。40歳代と50歳代に多かったという。
 また、日本で「良い方向に向かっている」の中で「治安」としたのは前回調査の15.6%から今回は19.4%に増えている。

 平成16年の犯罪抑止策は功を奏しており、平成25年の刑法犯認知件数は132万0678件と昭和50年代の前半まで押さえ込んでいる。減少した主な理由は窃盗犯。昨年は98万6272件で前年より5万4175件も減らすなど年々減っている。
 その傾向は今年に入っても続いており、刑法犯認知件数は前年同期に比べてさらに1万1122件も減少した。この様に確かに内閣府の調査を裏付けている。
 しかし、今年3月にはメキシコから博多港に覚醒剤を隠した石材を密輸入したメキシコ人が逮捕されるなど来日外国人による犯罪は増加している。 
 警察庁によると今年2月まで全国の警察が検挙した殺人や強盗、強姦などの重要犯罪では56人で前年を22人も上回った。
 今回のメキシコ人の逮捕の他にも今月に入って自動車窃盗団のナイジェリア国籍の男が逮捕されるなど、日本人を手先にして悪事を働く外国人が多くなっており、外国人の入国緩和策もいいが、相応した対策が必要だ。
 【事件】 27日午後、東京・練馬区の郵便局に刃物を持った男が押し入り、女性客を人質に現金100万円を奪って逃走する強盗事件があったが、首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。
  別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
  facebok https://www.facebook.com/yoshio.ono.77

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡市の民家で放火 去年は火炎瓶事件も…(27日)時事

27日未明、福岡市南区の民家で放火事件があった。この家では去年8月にも火炎瓶が投げ込まれる事件が起きている。
 27日午前3時半頃、福岡市南区寺塚の工務店経営の男性の家から「火をつけられた」と警察に通報があった。玄関付近が約4平方メートル焼けたが、ケガ人はいなかった。警察によると、住人が物音で起き、外を見ると、傘を差した不審な男が立ち去ったという。
 この家では去年8月にも火炎瓶が投げ込まれる事件があった。警察は何らかのトラブルがなかったか調べている。

Top_header_logo21 http://www.news24.jp/articles/2014/03/27/07248190.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校で生徒が教員刺す 殺人未遂容疑で逮捕 岡山・高梁(27日)朝日

27日午後0時35分ごろ、岡山県高梁(たかはし)市原田北町の市立松山高校(定時制)で、生徒が刃物で教員を刺した、と学校から110番通報があった。駆けつけた高梁署員が3年生の男子生徒を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。刺されたのは50代の男性教員で、意識はあるという。
 県警によると、生徒は果物ナイフのようなもので教員の腹部を刺したという。市教委によると、学校は4年制。この日は入学試験の日で、男子生徒は登校予定ではなかったという。

Logo2_2 http://www.asahi.com/articles/ASG3W4JFFG3WPPZB005.html?iref=comtop_6_05

| トラックバック (0)

「毒入りキケン」メモ、500万円要求の男逮捕(27日)読売

新潟県警胎内署と県警捜査1課は26日、胎内市東牧、会社員野沢彰容疑者(56)を恐喝未遂容疑で逮捕した。
発表によると、野沢容疑者は2月下旬、胎内市内のスーパーのトイレに「店長へ 毒入りキケン 500万円用意しろ」などと書いたメモを置き、さらに電話と郵便で「500万円を用意しなければ、毒物を混入した食品を店頭に置く」などと言って3回にわたって現金を脅し取ろうとした疑い。
 メモは店員が発見し、現金を受け取る日時や場所が指定されていたが、応じなかった。同署は野沢容疑者の自宅を捜索したが、毒物は押収されなかった。調べに対し、野沢容疑者は「脅したのは間違いない」などと容疑を認めているという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

来日外国人犯罪、ベトナム人留学生摘発は約4倍増 (27日)TBS

留学や研修などの目的で来日した外国人について、去年1年間に全国の警察が摘発した数は9800人余りで、そのうち、ベトナム人留学生の摘発が4倍近くに増えたことが、警察庁のまとめで分かりました。
 警察庁によりますと、留学や研修などの目的で来日した外国人について、去年1年間に全国の警察が摘発したのは9884人で、おととしよりも735人増えました。
 そのうち、ベトナムからの留学生の摘発は343人で、おととしに比べて4倍近くに増えたということです。その多くは万引きだということですが、警察庁は「万引きといっても、グループで一度に大量の商品を盗む手口が多く、組織性が強い」としています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2158836.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「不正アクセス」急増、過去最多の3千件 ID不正取得する手口が横行 警察庁(27日)産経

平成25年の1年間に全国の警察が把握したネットバンキングの不正送金など、不正アクセス行為の認知件数は2951件(前年比1700件増)に上り統計を取り始めた平成12年以降、最多となったことが27日、警察庁のまとめで分かった。摘発件数も145件(同9件増)で過去最多となった。
 警察庁によると、不正アクセス行為の目的はネットバンキングの不正送金が1325件で最多。続いてネットショッピングでの商品の不正購入911件▽オンラインゲームやコミュニティーサイトの不正操作379件▽ホームページの改竄(かいざん)・消去107件-など。
 不正アクセスをするにあたり他人のIDやパスワードを不正取得する手口は、推測しやすいパスワードを設定しているなど利用者の設定や管理の甘さにつけ込んだものが767件に上った。言葉巧みに利用者から聞き出したり、のぞき見するなどが64件、パスワードなどを知りうる立場の知人など56件となった。
 会員制サイトを攻撃し会員のIDやパスワードを大量に抜き取り、別のサイトに不正アクセスしていたケースもあったという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140327/crm14032711590002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

袴田事件再審認める、静岡地裁 無実訴え半世紀、死刑囚6人目(27日)共同

1966年6月に静岡県清水市(現静岡市清水区)で一家4人を殺害したとして、80年に死刑が確定した元プロボクサー袴田巌元被告(78)=東京拘置所収監中=の第2次再審請求審で、静岡地裁(村山浩昭裁判長)は27日、裁判のやり直しを認める決定を出した。
 約48年前に逮捕され容疑を認めたが、初公判以降一貫して無実を訴えていた。再審開始決定を受けた確定死刑囚は6人目。第7次請求審の名古屋高裁決定が取り消された名張毒ぶどう酒事件の奥西勝死刑囚(88)以外の4人は無罪が確定した。
 静岡地検が31日までに東京高裁に即時抗告しなければ、地裁で再審が開かれる。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014032701000806.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

袴田事件 再審認める決定(27日)NHK速報

昭和41年に静岡県で一家4人が殺害された、いわゆる「袴田事件」で、静岡地方裁判所は、袴田巌死刑囚(78)の再審=裁判のやり直しを認める決定を出しました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140327/n63779110000.html

| トラックバック (0)

「袴田事件」の再審請求、きょう可否決定(27日)日本テレビ

1966年、静岡県で一家4人が殺害されたいわゆる「袴田事件」の第二次再審請求で、27日、静岡地方裁判所が再審請求についての可否を決定する。
 袴田事件は今から48年前、静岡県の旧清水市でみそ製造会社の専務一家4人が殺害され住宅が放火された事件で、住みこみ従業員で元プロボクサーの袴田巌死刑囚(78)の死刑が確定している。 その後、無罪を主張し続ける袴田死刑囚は裁判のやり直しを求め続け、2008年から2度目の再審請求が行われている。
 争点となっているのは、袴田死刑囚が犯行時に着ていたとされる「血に染まった衣類」で、弁護側・検察側の2人の鑑定人は「血痕は袴田死刑囚のDNA型と一致しない」と結論づけていた。これについて検察は衣類の劣化でDNAが分解されている可能性があるとして、弁護側の「鑑定結果に信用性はない」と主張している。
 事件から約半世紀、裁判所の判断は27日午前に下される予定。

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/03/27/07248164.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警全署に「証拠品係」新設 不祥事受け(27日)共同

大阪府警は春の人事異動で、事件で押収した証拠品を一括して管理する「証拠品係」を府内の全65警察署に新設し、専従警察官92人を配置する。さらに現場で指揮に当たる警察署の課長代理(警部クラス)を19人増員する。27日から順次発令する。
 府警では証拠品の捏造や虚偽調書の作成、誤認逮捕といった不祥事が続発。再発防止のため、組織改革に踏み切った。
 府警警務部によると、証拠品係は1署あたり1、2人。各署に警部補1人を係長として配置し、業務量の多い27署は係員(巡査長級以下)も置く。第三者としての立場で証拠品を適正に管理するため、署内での所属は総務課とする。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014032601001730.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

シッター逮捕:虚偽情報で求人か 「06年に開業」(27日)毎日

埼玉県富士見市のマンションで2歳男児の遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕されたベビーシッター、物袋(もって)勇治容疑者(26)が昨年11月、ハローワーク横浜に対し、2006年に保育の事業所を開業したと虚偽とみられる説明をして、富士見市で働くパート従業員を募集していたことが分かった。取り調べなどから保育事業にかける思い入れは感じられるといい、県警は物袋容疑者が信用度を高めて事業の成功を図るために、虚偽の説明をした可能性があるとみて追及する。
 神奈川労働局などによると、物袋容疑者は昨年11月から今年1月末にかけ、自身が代表を務め、横浜市磯子区の実家に拠点を置く事業所「シッターズネット」として、ハローワーク横浜に求人を出していた。
 その際、18歳当時にあたる06年から開業していると記し、募集内容については、「富士見市での保育業務全般に携わるパート従業員2人」などと書いていた。
 物袋容疑者は昨年7月と10月にも同様に横浜市磯子区で働く保育の従業員を募集していたが、3回とも採用はなかった。ハローワーク横浜は「求職者や就業者からの苦情がなく業務実態は調べていない」としている。
 一方、富士見市によると、物袋容疑者は今年1月下旬、市保育課を訪れ「子どもを預かる事業を始めたい」と相談。担当職員が2月4日、遺体発見現場となった物袋容疑者の自宅マンションで、認可外保育施設開設に必要な保育士の人数、年1回の立ち入り検査などについて説明した。
 物袋容疑者は開設の意思を問われ、「考える」と答えたが、2月中旬に職員が電話で確認すると「ここは事務所として使う」と説明したため、市は事件発覚までマンションでの保育を把握していなかったという。
 物袋容疑者の母親によれば、物袋容疑者は通信教育などで保育を学び、昨年11月ごろに保育事業を始めたのと同時期に実家を出て富士見市のマンションに転居していた。物袋容疑者は県警の調べに対し、「5年ほど前、子どもが好きでベビーシッターを始めた」と話し、死亡した男児に対し「かわいそうなことをした」などと悔やむ言葉を述べているという。【松浦吉剛】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140327k0000m040135000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「振り込め詐欺被害者を支援」と電話する詐欺師(27日)読売

神奈川県警旭署は25日、横浜市旭区の70歳代女性が現金180万円をだまし取られたと発表した。
詐欺事件として捜査している。
 発表では、女性宅に15日頃、消費者生活センター職員を名乗る女から「振り込め詐欺被害者の支援をしています」と電話があり、後日、「支援申請書」が郵送された。女性は以前に詐欺被害に遭っていたため救済してもらえると思い、必要事項を記入してファクス送信した。その後、支援機関職員をかたる男から「お金を支払うには、口座の残高を減らさなければなりません」などと電話があり、女性は24日、指定された住所地に現金を郵送してしまったという。(2014年3月26日21時22分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=


| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団員の実名にアクセス急増 4道県警がHPで公開(27日)朝日

逮捕した暴力団員の実名を、4道県警がホームページ(HP)で公開している。最初に始めた福岡県警のコーナーはアクセスが急増。警察が発表しても報道されないケースもあり、暴力団排除(暴排)を目指す企業が、取引先に組員らが入っていないかを確認するために活用しているようだ。
 公表しているのはほかに、北海道、岡山、山口。実名のほか、容疑の内容や逮捕日時も明らかにしている。掲載期間はいずれも1週間に限っている。
 福岡では、企業に組員の情報を活用してもらおうと、暴力団への利益供与を禁止する県暴排条例が施行された2010年4月に公表を始めた。公表にあたっては、弁護士や法学者などでつくる県の個人情報保護審議会で了解を得た。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG3V5WBBG3VTIPE02X.html?iref=comtop_6_03

| コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナム航空客室乗務員逮捕 副機長や客室乗務員5人に出頭要請(27日)フジテレビ

日本で万引きした大量の衣料品などを、ベトナムに持ち出して売りさばいていた窃盗グループを、警視庁が摘発した。盗品の運び屋として逮捕されたのは、ベトナム航空の客室乗務員の女だった。
「ベトナム航空の客室乗務員の多くは、小遣い稼ぎでやっている」と、衝撃的な告白をしたのは、ベトナム航空の客室乗務員、グエン・ビッチ・ゴック容疑者(25)。
グエン容疑者は、自らが乗務するフライトで、日本で盗まれた商品を手荷物で持ち込み運搬する、「運び屋」だった疑いが持たれている。
運ばれていたのは、ユニクロなどで万引きされた商品だという。
グエン容疑者は、「盗品とは知らなかった」と容疑を否認する一方で、商品を運んだことについては認めている。
ほかにも、多くの客室乗務員らが、犯行に手を染めている可能性が浮上している。
ベトナム航空の乗務員に、同僚であるグエン容疑者が、「多くの人が小遣い稼ぎをしている」と供述したことについて聞いてみた。
ベトナム航空の乗務員は、「(そういう事実は知っている?)何も答えられないので。すみませんが」、「会社に問い合わせてください。(搭乗員の間では有名な話?)はい。でも、個人的な問題だと思います」と話した。
今回の事件では、窃盗の実行犯グループだった留学生の男や、仲介役の女ら、5人が逮捕・起訴されている。
日本で盗まれた商品は、実行犯グループから仲介役に送られたあと、空港などで、運搬役の客室乗務員らに、段ボールごと渡される。
それらを、グエン容疑者は、自らのスーツケースに移し替えていた。
グエン容疑者は、盗品を手荷物として機内に持ち込み、仲介役の女の妹で、ベトナムで雑貨商をしている女に引き渡し、報酬を受け取っていた。
26日、警視庁は、ベトナム航空の日本支社の家宅捜索を行い、仲介役の女から、何度も荷物が送られていた副機長や客室乗務員5人に、出頭要請をしていて、組織的犯行の全容解明を進める方針。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00265487.html

| トラックバック (0)

住宅火災で住人の78歳と80歳の夫婦死亡 埼玉・伊奈町(27日)フジテレビ

埼玉・伊奈町の木造2階建て住宅で26日夜、火事があり、この家に住む78歳と80歳の夫婦が死亡した。
火事があったのは、伊奈町の遠藤三雄(かずお)さん(78)の住宅。
視聴者が撮影した映像では、2階部分から激しく煙が上がり、消防による懸命の消火活動が行われていた。
26日午後8時前、「遠藤さんの家から煙が出ている」と、近隣の住民から119番通報があった。
消防車6台が出動し、火は、通報からおよそ3時間後に消し止められたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から、遠藤さんの妻・良子さん(80)の遺体が見つかった。
また、2階から遠藤三雄さんが救助されたが、その後、搬送先の病院で死亡が確認された。
遠藤さん夫婦は、この家に2人暮らしだった。
警察では、27日朝から現場検証をして、出火原因を調べることにしている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00265492.htmlLogo4

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅など4棟を焼く火事 住人は外出で無事(27日)テレビ朝日

東京・荒川区では、住宅など4棟が焼ける火事がありました。現場は一時、激しい炎に包まれました。
 26日午後7時ごろ、荒川区の木造モルタル2階建ての住宅から火が出ました。消防車28台が出動し、火は約2時間後に消し止められましたが、住宅約200m2が全焼したほか、隣接する建物の一部など合わせて4棟が焼けました。
 通報した男性:「早かった。煙が出てから5分、10分で赤い火が屋根に移った。隣近所の気付いていない家の玄関をたたいて回った」
 全焼した住宅には60代の姉と50代の弟が同居していましたが、2人とも外出していて無事でした。

2009_1229_211958annlogo1

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000023910.html

| トラックバック (0)

« 2014年3月26日 | トップページ | 2014年3月28日 »