« 2014年3月20日 | トップページ | 2014年3月22日 »

2014年3月21日

2014年3月21日 (金)

アフガニスタン:ホテルにタリバン襲撃 外国人ら9人死亡(21日)毎日

【ニューデリー杉尾直哉】アフガニスタンの首都カブール中心部にある高級ホテル「セレナ・ホテル」内で20日夜、男4人が銃を発砲し、駆け付けた警察部隊と約3時間にわたる銃撃戦の末、全員射殺された。このテロ攻撃で、外国通信社の現地記者などアフガン人5人と外国人4人の計9人が死亡した。旧支配勢力で反政府武装勢力のタリバンが「ペルシャ暦の正月を祝う催しに訪れた外国人や要人らを狙った」との犯行声明を出した。
 カブールでは今月11日、外国大使館が集まる地区の路上でスウェーデン人記者が何者かに射殺されたばかり。今回、警備が厳しく、首都でも最も安全とされるホテルが襲撃され、内外に衝撃を与えた。
 アフガン内務省によると、侵入した男4人はいずれも18歳前後の若者。レストランの利用客を装って、身体・所持品検査を受けてホテルに入った。銃は靴下の中に隠していたという。
 攻撃で殺害されたアフガン人は、フランスのAFP通信の現地記者、サルダル・アフマドさん(40)と妻、子供2人ら。アフマドさんの子供たちは頭に銃弾を受けて死亡したという。残る1人の死者は女性でアフマドさんの家族とみられる。
 アフマドさんを知る地元記者によると、アフマドさんは、英語のニュースサイトや、外国人記者にアフガン人通訳らをあっせんするメディア会社を独自に運営していた。タリバンは、西側の記者らと親しかったアフマドさんとその家族を狙って殺害した可能性もある。
 殺害された外国人4人の国籍はカナダ、ニュージーランド、インド、パキスタン。また外国人1人を含む6人が負傷した。
 セレナ・ホテルは大統領府に近く、日本の国際協力機構(JICA)職員やカブールを訪問する日本人記者らが利用しているが、日本大使館はカブールに滞在する日本人全員の無事を確認した。
 事件当時、4月5日投票予定のアフガン大統領選を前に選挙監視団要員ら多数の外国人が宿泊していた。
 大統領選挙を前にタリバンの攻撃が激化している。タリバンは20日、東部ナンガルハル州の州都ジャララバードで警察署に自爆などの攻撃を仕掛け、州政府によると、警察官10人と学生1人が死亡した。タリバンの7人も殺害された。タリバンのムジャヒド報道官は犯行声明で、「我々はどんな場所でも攻撃できる」と述べた。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20140322k0000m030052000c.html

| トラックバック (0)

レオタード大量窃盗事件 逮捕の女、武井 咲さん名乗り犯行も(21日)フジテレビ

レオタードの大量窃盗事件で、逮捕された自称タレントの女は、別の日にも「武井 咲です。レオタードを見せてください」といって犯行に及んでいたことがわかった。
17日に窃盗の疑いで逮捕された、自称タレントの橋川美咲容疑者(22)は、池袋のレオタード専門店から22着、およそ100万円相当のレオタードを盗んだ疑いが持たれている。
警視庁のその後の調べで、橋川容疑者が、以前にも同じ店で、女優の武井 咲さん(20)を名乗って、レオタードを盗んだと供述していることがわかった。
被害に遭った店によると、橋川容疑者は2013年1月、帽子をかぶり、マスクをした姿で来店し、店員に「武井 咲です。映画の撮影で、新体操の選手役をやるので、レオタードを見せてください」と話しかけたという。
さらに、「監督から衣装さんに任せず、自分の好きな衣装を選んできなさいと言われ、友人からこの店を勧められた」などと、来店の理由を説明した。
店員はパッと見、目元がそっくり、声もそっくりで間違いないと思い、「マスクを取ってください」と言った。
すると、「化粧もしていないしプライベートなので」と、断られたという。
橋川容疑者が店を出たあと、店側は、レオタード2着・13万円相当が盗まれていることに気づいたという。
さらに、そのちょうど1週間後、橋川容疑者は再び同じ店を訪れ、店員が商品を倉庫に取りに行った隙に、机の上に山積みにされていたレオタード22着を、ごっそり盗んでいったという。
このとき、橋川容疑者は武井 咲さんを名乗ったときとは違いマスクはしておらず、店員は同じ人物だとは気づかなかった。
警視庁の調べに対して橋川容疑者は、「以前、新体操をしていてレオタードに未練があった。欲しくて盗んだ」などと供述しているという。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00265182.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

数々の事件で活躍「ありがとう」 警察犬の慰霊祭(21日)テレビ朝日

事件の捜査や警備にあたった警察犬の慰霊祭が行われました。
 東京都板橋区の「東京家畜博愛院」には警察犬が祭られていて、毎年、春と秋に慰霊祭が行われています。去年10月、イグナッツ号が11歳で、今月11日にはユンボー号が12歳で死に、216頭になりました。
 警視庁・釣宏志鑑識課長:「実直にしっかりと最後まで職務を全うした。ありがとう」
 イグナッツ号は強制わいせつ事件で、容疑者を確保した場所から犯行現場を特定して事件を解決に導くなど、約8年間で501回、現場で活躍しました。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000023629.html2009_1229_211958annlogo1_2

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位・レベル)
覚醒剤押収量が急増
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140315153243

 会社員を刺殺したほか3人の通行人を刃物で襲うなどした千葉県柏市の連続通り魔事件の24歳の犯人宅から大麻が押収された。警察は使用していたか否かについて調べている=毎日新聞電子版

 警察庁がこのほどまとめた平成25年の薬物情勢確定数字によると、薬物の84%を占める覚醒剤の検挙件数が1万5232件と前年に比べて1130件減少、検挙人員も1090人で668人も減った。
 しかし、押収量は831.9㎏で前年の348.5㎏に比べて倍増した。ところが今回の事件で所持していた大麻に関しては大麻草の押収量が3850本で前年に比べて2830本も減少した。
 覚醒剤の検挙件数が少なく押収量が多いのは密輸入者の水際での逮捕などもあり大量押収が要因と見られる。
 覚醒剤の年齢別に見た検挙人員で最も多いのは30歳代で3619人、次いで40歳代が3430人と全検挙人員の約7割を占める。さらに50歳以上が2206人もいるなど働き盛りが薬物汚染されている。懸念された20歳以下が124人と少ないことがせめてもの救いだ。
 薬物の利用は高揚すると奈良県内でのトラックの暴走や千葉県柏の事件のような重大事件に結びつくことが多いので取締の徹底は必要だが、運び屋が「薬物とは知らなかった」と言えば無罪になる裁判も問題であろう。無罪で済ませるのではなくICPOも含めて追跡捜査するべきだ。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【お願い】Trackback is closed for the time being.(当分の間、トラックバックを閉鎖します)
 別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
 facebok https://www.facebook.com/yoshio.ono.77

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ポストに現金 合計75万円投げ込み(21日)NHK 奈良県

奈良県生駒市のマンションの29のポストに、合わせて75万円余りの現金が投げ込まれているのが見つかり、警察は、拾得物として扱うとともに、投かんした人を捜しています。
20日午後7時すぎ、生駒市西旭ヶ丘にあるマンションの住民から「玄関のドアのポストに現金が入っている」と警察に通報がありました。
警察が調べたところ、延べ13世帯のドアのポストや1階の集合ポストから、現金合わせて50万円余りが見つかりました。
このマンションには53世帯が入居していて、21日になっても住民から「ポストに現金がある」という通報が相次ぎ、警察によりますと、これまでにマンションの29のポストから現金が見つかり、その額は合わせて75万2195円に上っているということです。投げ込まれた現金は1世帯当たり1000円から13万7000円と幅があり、お札はそのままでしたが、小銭はチラシに包まれていたということです。
マンションは近鉄生駒駅から南におよそ1キロ離れた住宅街にあり、警察は、拾得物として扱うとともに、投かんした人を捜しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140321/k10013150251000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

28世帯の郵便受けに商品券(21日)NHK 川崎市

川崎市の住宅地で、今月11日から翌日にかけて、郵便受けに5000円から数万円分の商品券が入れられているのが相次いで見つかり、警察は商品券を入れた人を捜しています。

商品券が郵便受けに入れられていたのは、川崎市川崎区殿町の住宅地です。
警察によりますと、今月11日から翌日にかけて、コンビニエンスストアの封筒に入った5000円から数万円分の商品券が、住宅の郵便受けに入れられているのが相次いで見つかりました。いずれも直接投かんされたとみられ、住民たちに心当たりはなく、これまでに28世帯から合わせて30件の届け出があったということです。
5000円分の商品券が郵便受けに入れられていたという35歳の男性は「気持ち悪いのでポストに入れっぱなしにしています」と話していました。
また、別の61歳の男性は「うちは2世帯で、5000円分の商品券が2セット入れられていたので、町内会のお礼かと思いました。警察に届けようと思います」と話していました。
警察は、落とし物として商品券を入れた人を捜しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140321/n63709710000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

文化庁幹部、ホームと電車に挟まれ死亡 JR新橋駅で(21日)産経

20日午後11時55分ごろ、東京都港区のJR新橋駅で、文化庁文化財鑑査官の大和智(やまと・さとし)さん(60)=大田区上池台=がホームから転落し、進入してきた山手線外回りの電車との間に挟まれ、搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。
 警視庁愛宕署によると、大和さんはふらつきながら落下したといい、ホームにはい上がろうとしたが、間に合わなかった。文化財鑑査官は部長級の幹部。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140321/dst14032115350004-n1.htmMsn_s1_4

| トラックバック (0)

中1男子が校舎から飛び降り死亡 名古屋市 (21日)TBS

20日、名古屋市西区の中学校で、部活動に参加していた1年生の男子生徒が、校舎から飛び降りて死亡しました。
 20日午後5時40分ごろ、名古屋市西区の浄心中学校で、1年生の13歳の男子生徒が3階と4階の間の踊り場から転落し、間もなく死亡が確認されました。生徒は、所属するディベート部で別の生徒と口論になった後、部屋を飛び出し、同級生の制止を振り切って飛び降りたということです。当時、顧問の教諭は不在でした。
 「(死亡した生徒から)『きょうはちゃんとやれよ』と(同級生に対して)発言があった。発言をめぐり、まわりから非難され口論となった」(名古屋市教育委員会)
 (Q.普段から悩んでる様子は?)
 「そんな様子は全然ない。いつもほがらかで、おとなしい子なんで」(死亡した生徒の祖父)
 (Q.どういう子だった?)
 「まじめな子です」(同じクラスの生徒)
 教育委員会や警察は「現段階でいじめの情報は聞いていない」と説明しています。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2154032.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

【STOP ストーカー犯罪】積極逮捕で凶悪化防ぐ(21日)産経

Crm14032109470003n11

東京都三鷹市で昨年10月に起きた女子高生殺害事件以降、全国の警察はストーカーなどの行為者を積極的に逮捕することで、ストーカー事件が殺人などの凶悪事件に発展するのを未然に防ぐ対策に乗り出している。
 三鷹市の事件直後の昨年10月、警察庁の米田壮長官は全国警察本部長会議で、危険性が高いと判断したストーカー行為者について、「逮捕に向けた迅速な行動を取り、物理的に犯行が不可能な状態にすべきだ」と述べ、積極逮捕で被害者と加害者が接触不可能な状態にすることを求めた。
 警察庁によると、平成25年1月から10月までに、ストーカー被害で警察が逮捕した事件は1カ月あたり、137・6件だったが、三鷹市の事件後の11~12月は170・0件へと大幅に増加。前年同期比でも1~10月は3・2%の増加だったが、11~12月は20・6%増となった。
 積極的な逮捕で最悪の事態を回避した例は複数、報告されている。警視庁にストーカー被害の相談をしていた20代の女性は、実家のある宮崎県に避難すべきだとのアドバイスで転居。対応を引き継いだ県警が警戒していたところ、男が現れたために昨年12月、脅迫容疑で逮捕した。
 男の自宅からは女性の拉致監禁計画が記載された手帳が見つかったため、逮捕に踏み切らなければ凶悪事件を招く可能性があった。
 警察と保護観察所の連携で事件を防いだ例もある。
 20代の女性にストーカー行為をしていた男を兵庫県警が調べた結果、保護観察付き執行猶予を受けていたにもかかわらず、所在不明の手配がなされていたことが判明。県警は保護観察所に執行猶予の取り消しを申し入れ、男が収監されたケースもあった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140321/crm14032109470003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

ビットコイン「20万残存」 マウントゴックスが発表(21日)産経

経営破綻した仮想通貨取引所マウントゴックスの運営会社(東京)は20日、ほぼ全て消失したとしていた仮想通貨が約20万ビットコイン(BTC)残っていたと明らかにした。消失したとしていた分の約4分の1に当たる。
 20万BTCは以前使っていた古い「ウォレット」に残っていたという。既に東京地裁が選任した監督委員の弁護士に仮想通貨の残存を報告したという。
 同社は2月28日、地裁に民事再生法の適用を申請。記者会見したマルク・カルプレス代表取締役は、ユーザー保有分75万BTCと会社保有分の10万BTC、計85万BTCが無くなったと説明し、「不正アクセスでコインが引き出された可能性がある」としていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140321/crm14032100240000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

入り口に除雪車、コンビニ強盗あえなく御用 札幌・手稲区(21日)共同

札幌手稲署は20日、強盗致傷の疑いで、札幌市手稲区稲穂1の1、配管工安田豊容疑者(33)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は20日午前8時25分ごろ、同市手稲区稲穂1の3、コンビニエンスストア「サンクス稲穂1条店」の店内で、男性店長(60)に刃物を突きつけて「金を出せ」と脅し、現金を奪おうとした上、顔などを殴って軽傷を負わせた疑い。
 同署によると、店長がモップなどで抵抗しているのを、作業現場に向かう途中に来店した除雪業者の男性客(46)が目撃。乗っていた除雪車前部の除雪板でコンビニの出入り口をふさぎ、同容疑者を店内に閉じ込めて、別の客が110番通報した。約10分後、駆けつけた署員が同容疑者を逮捕した。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/528249.html

| トラックバック (0)

首都高火災21日午前の開通困難 塗装作業中、けが人も(21日)共同

 20日午後2時ごろ、東京都渋谷区道玄坂1丁目の首都高速3号線で、橋桁の塗装工事現場から出火し、男性作業員が指に2週間のやけどを負った。
 首都高速道路会社の桜井順保全・交通部長は20日夜、国土交通省で記者会見し「お客さまと沿道の皆さまに大変なご迷惑をお掛けし、深くおわびいたします」と述べた。現場は火にさらされて橋桁の耐久性が低下した恐れがあり、上り線は一部が変形、下り線は足場の損傷が激しく、21日に詳しく点検するという。路面に大きな変化はないが「上下線とも21日午前中の開通は困難」とした。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014032001001631.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

柏連続通り魔:容疑者宅から大麻押収(21日)毎日

千葉県柏市の連続通り魔事件で、強盗殺人容疑で逮捕された自称無職、竹井聖寿(せいじゅ)容疑者(24)の自宅から、大麻が押収されていたことが捜査関係者への取材で分かった。
 県警柏署捜査本部は、事件当時に大麻を使用していたかについても調べを進める。自宅マンションの家宅捜索で薬物らしきものが見つかり、鑑定を進めていた。
 事件は3日夜、柏市あけぼのの市道の約50メートルの範囲で起きた。会社員、池間博也(ひろや)さん(31)が刺殺されたほか、約10分間に自転車の男性ら3人も刃物で脅されけがをしたり、財布や車を奪われるなどした。【荻野公一】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140321k0000m040145000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

腰縄や手錠、内規通り行わず…川崎の容疑者逃走(21日)読売

横浜地検川崎支部で起きた容疑者逃走事件で、神奈川県警は20日、逃走を防ぐ「警戒員」を担当していた県警本部留置管理課の男性巡査部長(51)を戒告の懲戒処分とし、上司の男性警部(44)を所属長訓戒、男性警部補(49)を本部長注意にしたと発表した。
 県警は、腰縄を締める手順や、手錠をかけるタイミングなどが内規通りに行われなかったことが逃走を許した主な原因とする検証結果も公表した。
事件は1月7日午後2時16分に発生。手錠を外して弁護士と接見していた杉本裕太被告(20)(強盗罪などで起訴)が、巡査部長が腰縄の緩みを背後から確認しようとした隙をついて逃走した。
 接見には検察事務官も立ち会っていたが、逃走の瞬間は事務手続きのため離席していた。横浜地検の中村周司次席検事は「国家公務員法上の義務違反はなかった」と説明した。

| トラックバック (0)

調書改ざん元警部を起訴 鹿児島地検、部下2人起訴猶予(21日)朝日

 鹿児島地検は20日、暴力団関連事件の捜査で被害者の供述調書を改ざんしたとして、鹿児島県警組織犯罪対策課の元警部、坂野俊一容疑者(52)=依願退職=を虚偽有印公文書作成・同行使などの罪で在宅で起訴し、発表した。県警が昨年12月に書類送検していた。
 調書の改ざんに関わって書類送検された同課の警部補(59)と巡査部長(51)については、「関与が従属的だった」として起訴猶予とした。
 起訴状などによると、坂野元警部は、同課の課長補佐として組員関連の恐喝事件の捜査を指揮していた2012年7~11月、被害者の供述の変遷を隠すため、課員2人と共謀して3回にわたり調書を作り直した。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG3N5SHWG3NTLTB01D.html

| トラックバック (0)

東京・杉並区の薬局に強盗、周辺でも被害相次ぐ 同一犯か (21日)TBS

20日夜、東京・杉並区の薬局に包丁のようなものを持った男が押し入り、「金を出せ」と書かれた紙を見せたうえで、現金66万円を奪って逃走しました。周辺では、よく似た男による同様の手口の強盗事件が相次いでいて警視庁は関連を調べています。
 20日午後7時ごろ杉並区天沼の薬局に男が押し入り、店長の男性(36)に対して「金を出せ」と書かれた紙を見せながら包丁のようなものを突きつけました。その後、男は調剤室に入り、机の下の缶に入った現金およそ66万円を奪って逃走しました。当時、店内には別の女性店員3人もいましたが、けがはありませんでした。
 警視庁によりますと、逃げた男は年齢が20代から30代で、身長が160センチほど、白いマスクにフード付きの灰色のパーカを着て、黒縁メガネをかけていたということです。
 今年1月に、およそ2キロ離れた薬局では、よく似た男が同様の手口で36万円を奪う事件が起きたほか、去年11月には、およそ10キロ離れた西東京市の薬局でも似たような手口の強盗事件が起きていて、警視庁は同一犯の可能性もあるとみて捜査しています。(20日23:52)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2153621.html

| トラックバック (0)

マンション郵便受けに現金投げ込まれる 奈良・生駒市 (21日)TBS

20日夜、奈良県生駒市のマンションで、複数の家のポストに現金が投げ込まれているのが見つかりました。現金はあわせて50万円にのぼります。
 20日午後7時すぎ、奈良県生駒市のマンションに住む女性から「現金がポストに入っている。気持ち悪いから来て欲しい」と警察に通報がありました。警察が確認したところ、少なくとも13戸のポストに現金1000円から多い家には13万7000円が投げ込まれていて、総額はおよそ50万7000円に上っています。紙幣は裸のままで、硬貨は新聞の折り込みチラシにくるまれていました。
 「千円札が2枚だけきちんと入れてありました。なんでうちは2000円やねんと」(マンション住民)
 不在のため確認できていない家もあり、警察は投げ込まれた現金の総額を調べています。(21日05:40)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2154036.html

| トラックバック (0)

偽ブランド品密輸の疑い 中国籍2人、税関が告発(21日)産経

成田税関支署は20日までに、偽のブランド品の密輸を図ったとして関税法違反の疑いで、千葉県船橋市の通信販売会社「京達ジャパン」と同社社長の呉炎被告(29)=商標法違反罪で公判中=ら中国籍の男2人を告発した。千葉地検が捜査し、追起訴する見通し。
 告発容疑は2012年10月から昨年5月までに計8回、米国のブランド「トリーバーチ」の標章を模したバッグやイタリアのブランド「ハイドロゲン」に似せたトレーナーなど計410点を、航空貨物で中国から輸入しようとした疑い。
 2人は販売サイトを開設し、中国から取り寄せた商品を日本で販売。千葉県警が昨年11月に商標法違反(商標権侵害)の疑いで逮捕し、同法違反の罪で起訴された。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140320/crm14032018370023-n1.htm

| トラックバック (0)

【マレーシア機不明】次々生まれる謎 真相解明は「年単位」 豪西部沖に浮遊物(21日)産経

消息を絶った北京行きのマレーシア航空機の残骸の可能性がある物体が20日、インド洋で発見された。確認作業が急がれるが、鍵を握るフライトレコーダーの回収はさらなる困難が予想され、謎の解明には、相当な時間を要するとみられる。「不可解なことが多すぎる」。航空機に精通する日本の専門家も事態の推移を注目している。
◇ ■ハイジャック
 マレーシア機は8日未明に消息を絶った。「了解。おやすみ」。操縦士が地上の管制官と最後の会話をした前後に、交信装置のスイッチが意図的に切られ、レーダー上から便名などの情報がすべて消えた。
 その直後、機体は急旋回し、北京へのルートから外れた。航空評論家の秀島一生氏は「あらかじめ登録した飛行ルートを急に外れるのも容易ではない。航空機に精通している者の関与が疑われる」と指摘する。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140321/dst14032107450001-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性が刺され重体、近くでは別の殺人未遂事件も 大阪市中央区(21日)フジテレビ

大阪市中央区で20日夜、男性が何者かに刺され、重体となっている。近くでは、別の男性からも「男に刺されそうになった」と通報があり、警察が関連を調べている。
20日午後9時すぎ、大阪市中央区高津1丁目の公園で、20歳くらいの男性が倒れているのを通行人が見つけ、警察に通報した。
男性は、左腕に深く刺された痕があり、病院で治療を受けているが、重体のもよう。
また、男性が倒れていた現場からおよそ400メートル離れた雑居ビルのエレベーターでは、別の男性(26)から、「男に刺されそうになった」と警察に通報があった。
男性にけがはなく、警察に対し、「いきなり折りたたみナイフで刺されそうになった。犯人の男は、年齢25歳くらいで、グレーの上着に野球帽をかぶっていた」と話しているという。
警察は、いずれも殺人未遂事件として捜査するとともに、2つの事件の関連を調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00265142.html

| トラックバック (0)

ストーカー被害、初の2万件超え DVは4.9万件(21日)テレビ朝日

去年1年間に警察が把握したストーカー被害が初めて2万件を超えました。
 警察庁のまとめによりますと、全国の警察が去年、把握したストーカー被害は前の年よりも1000件以上増え、過去最多の約2万1000件でした。ストーカー規制法が施行された2000年以降、2万件を超えたのは初めてです。去年10月、東京・三鷹市で、女子高校生がストーカー行為をしていた男に殺害された事件を受け、警察庁の米田長官は「最悪のケースを想定して被害者の安全確保を図るよう」全国の警察に指示しました。これを受け、積極的な対応を取った結果、警察への相談や通報が増えたということです。ストーカー事案の逮捕者数は、去年10月まで1カ月あたり137人でしたが、指示した後の11月と12月は平均で170人と大幅に増加しました。また、DV(ドメスティックバイオレンス)の被害は全国で年間約4万9500件に上り、検挙も4400件と、いずれも過去最多でした。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000023571.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月20日 | トップページ | 2014年3月22日 »