« 2014年3月18日 | トップページ | 2014年3月20日 »

2014年3月19日

2014年3月19日 (水)

2歳女児の頭フォークで突く=公園で、容疑の男逮捕-岡山県警(19日)時事

19日午後0時20分ごろ、岡山市北区の公園で、ベビーカーに乗っていた女児(2)が近くにいた男に突然フォークで頭を突かれた。一緒にいた母親が110番し、岡山県警岡山中央署が傷害の疑いで住所不定、無職岡本光弘容疑者(57)を現行犯逮捕した。女児は3日間の軽いけが。
 同署によると、岡本容疑者は「(女児に)ヤクザを見るような目つきで見られたので、フォークで刺すふりをした」と容疑を否認している。(2014/03/19-19:28)

Top_header_logo21_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| トラックバック (0)

別の3歳男児がやけど 逮捕のベビーシッター(19日)共同

埼玉県富士見市のマンション一室で横浜市の山田龍琥ちゃん(2)の遺体が見つかった事件で、同じ部屋で1月、ベビーシッター物袋勇治容疑者(26)=死体遺棄容疑で逮捕=が預かった別の男児(3)が全身にやけどを負い、救急搬送されていたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。埼玉県警は業務上過失傷害容疑で捜査。神奈川県警も今回の事件との関連を調べる。
 龍琥ちゃんは衣服を着ていなかったことも判明。部屋に保育用品はあったが、物袋容疑者がほとんど世話をしていなかった疑いもある。死亡に至った経緯については、神奈川県警の調べに「何もやっていない」と供述しているという。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014031901002336.html

| トラックバック (0)

検事のミスで情報流出、国が被害者女性と和解(19日)読売

 強制わいせつ事件の被害者の女性らが、横浜地検川崎支部のミスで加害者に住所と電話番号を知られたとして、国に約530万円の損害賠償を求めた訴訟は19日、東京地裁で和解が成立した。女性側の代理人の弁護士によると、国が解決金として200万円を支払うという。
 昨年8月に提訴した女性側は、加害者に住所などを明かさない条件で刑事裁判に証人出廷することに同意したが、加害者の弁護人に開示された証拠資料に住所などが記載されており、加害者にも知られたと主張。国側は、当時の担当検事の落ち度を認めている。
 女性側の代理人弁護士は「女性は精神的に不安定になっており、早期に裁判を終えるべきだと判断した」と和解に応じた理由を説明している。(2014年3月19日21時42分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| トラックバック (0)

全焼の車から海保幹部の遺体 秋田(19日)産経

秋田市新屋町の旧秋田空港跡地で18日、駐車中の乗用車が全焼し、中から遺体が発見される火災があり、秋田県警秋田中央署の調べで19日、遺体は秋田海上保安部の巡視船「でわ」の業務管理官、竹野次郎さん(53)=2等海上保安監=と分かった。事件、自殺の両面で調べている。
 竹野さんは鹿島海上保安署長(茨城県)などを経て、東日本大震災直後の平成23年5月から釜石海上保安部長(岩手県)を務め、行方不明者の捜索などを指揮。昨年4月に秋田に異動した。「でわ」は秋田海上保安部の主力巡視船で、業務管理官は船長に次ぐナンバー2。
 第2管区海上保安本部(宮城県塩釜市)によると、竹野さんの勤務態度に変わった様子などはなかったという。
 秋田中央署によると、車は県外ナンバーで、内部が激しく燃え、遺体は後部座席に横たわった状態で見つかった。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140319/crm14031920470023-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

猪瀬氏への5000万円「選挙のために貸した」 徳田虎雄氏、東京地検に説明(19日)産経

東京都の猪瀬直樹前知事(67)が医療法人徳洲会グループ側から5千万円を受け取った問題で、東京地検特捜部は19日、グループ創設者の徳田虎雄元衆院議員(76)から、療養先の湘南鎌倉総合病院(神奈川県鎌倉市)で任意で事情聴取した。虎雄氏は聴取に「選挙のためのお金として貸した」と説明。特捜部はこうした供述を踏まえ、猪瀬氏の刑事処分を慎重に判断する見通し。
 関係者によると、猪瀬氏は平成24年の東京都知事選直前の11月6日、虎雄氏と初めて面会し、その2週間後、次男の徳田毅前衆院議員(42)から5千万円を受領。猪瀬氏は都議会などで「選挙資金でなく個人的な借り入れ」と述べた。しかし、虎雄氏は事情聴取で、猪瀬氏に提供した5千万円は「選挙のために貸した」などと説明したという。特捜部が受理した告発状では、猪瀬氏は徳洲会側から5千万円を受け取ったにもかかわらず選挙運動費用収支報告書にも記載しなかったため、公職選挙法に抵触するなどとしている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140319/crm14031922180024-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(19、20日単位・レベル)
えっイラン人の元暴力団会長?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140308112148

 久しぶりに暴力団からのけん銃押収、しかも元暴力団会長でなんとその会長がイラン国籍の来日外国人だったというから驚いた。
 倉庫に拳銃と実弾を隠し持っていたとして、警視庁が59歳のイラン国籍で元住吉会系暴力団会長を逮捕したもので、倉庫からブラジル製の回転式拳銃1丁と実弾23発を押収した=産経新聞電子版
 警察庁の最も新しい統計によると、平成25年上半期に全国の警察が押収したけん銃は、260丁で前年同期に比べて82丁も増加した。
 ところがこの押収丁数のうち暴力団からの量は35丁で前年同期と比べて18丁も減少した。
 では何故?丁数が増えたのか。それはインターネツトを端緒とした暴力団以外からで109丁と半数弱を占めている。
 これらから判断するに暴力団の隠蔽が巧妙になったのか、それともけん銃が一般に浸透しているのか意見は分かれる。いずれにせよ、この現状は放置できない由々しき事態であり国民皆が深刻に受け止めるべきである。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。
 http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
★ facebokhttps://www.facebook.com/yoshio.ono.77

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

イラン人の元暴力団会長を逮捕 倉庫に拳銃隠し持つ(19日)産経

倉庫に拳銃と実弾を隠し持っていたとして、警視庁組対2課と竹の塚署は、銃刀法違反の疑い(加重所持)で、イラン国籍でさいたま市緑区三室、元住吉会系暴力団会長、アムロラー・ナーセリー容疑者(59)=恐喝容疑で逮捕後、処分保留で釈放=を再逮捕した。同課によると、容疑を否認している。
 逮捕容疑は2月24日、さいたま市緑区の自宅近くの倉庫にブラジル製の回転式拳銃1丁と実弾23発を隠し持っていたとしている。
 同課は同月、同じ組の元組員の40代男性からカネを脅し取ろうとしたなどとして、恐喝容疑でナーセリー容疑者を逮捕。自宅や他人名義の倉庫を家宅捜索し、拳銃などを発見した。拳銃はプラスチック製の箱に入れられ、使用できる状態だったが、使われた痕跡はなかった。
 同課によると、ナーセリー容疑者は昭和61年に入国後、日本人女性と結婚し永住者資格を取得していた。同課はナーセリー容疑者が暴力団の会長になった経緯や拳銃の入手ルートなどを調べている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140319/crm14031912100008-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁140年間の特別展(19日)NHK

警視庁はことしで創設140年を迎え、オウム真理教事件や去年の伊豆大島の土砂災害など、この間に起きた100の事件や出来事を写真や資料で振り返る特別展が東京・中央区で始まりました。

警視庁は明治7年、1874年の1月に創設されてことしで140年を迎え、東京・中央区の警察博物館でこれを記念した特別展が始まりました。
会場には、創設直後の警視庁の警察官が派遣された明治10年の西南の役から、去年の伊豆大島の土砂災害での救助活動まで、警視庁が関わった100の事件や歴史的な出来事が写真や資料で紹介されています。
この中から警視庁職員およそ5万人が選んだ「10大事件」で1位になったのは、平成7年の「オウム真理教事件」で、当時の写真とともに「『豊かで平和な日本』を震かんさせた事件だった」や「集団の狂気を目の当たりにした」など、警察官のコメントも展示されています。
また、昭和47年の「あさま山荘事件」では、事件が長期化するなか、機動隊員が現場で食べた当時の缶詰が展示され、強行突入までの攻防の一端を物語っています。特別展は休館日の月曜を除き、ことし5月6日まで開かれています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140319/k10013085331000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパート所有の邦人訴えられる=「適切な管理怠る」-NYガス爆発(19日)時事

 【ニューヨーク時事】米ニューヨーク・マンハッタンで12日、ガス漏れとみられる爆発によりアパート2棟が倒壊し、日本人1人を含む8人が死亡した事故で、現場近くに住んでいてけがをした女性が17日、ガス供給会社のコンソリデーテッド・エジソンと、アパートビルの一つを所有・管理していた日本人女性の村松薫さんを相手取り、法的責任を問う訴訟をニューヨークの裁判所に起こした。
 原告は、現場のガス設備に150年近く前の部品が使われるなど、同社のガス供給インフラが著しく老朽化していたと指摘。その上で、エジソン社と村松さんがガス設備やビルの適切な管理、維持を怠ったのが事故の原因だとしている。訴状に賠償請求額は明示されていない。(2014/03/19-06:17)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| コメント (0) | トラックバック (0)

通報の警備員が窃盗容疑 ネットで仲間募る、兵庫(19日)共同

兵庫県姫路市のJA兵庫西で1月、現金自動預払機(ATM)から現金約2100万円を盗んだとして、兵庫県警捜査3課は18日までに、窃盗の疑いで、通報者の元警備員北脇良充容疑者(30)=同県宍粟市=ら男2人を逮捕した。
 捜査3課によると、北脇容疑者は「インターネットのサイトで仲間を募った。面識はなかった」と供述し、容疑を認めている。同課は、ほかにも関与した人物がいるとみて捜査している。
 北脇容疑者は当時、県内の警備会社に勤務し、JA兵庫西を担当。事件当時は「警報が鳴り駆け付けると、2人組の男に襲われ、合鍵でATMを開けさせられた」と説明していた。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014031801002618.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

何者かがボンベ仕掛け破裂させたか(19日)NHK

18日夕方、札幌市北区にあるスーパーの屋内駐車場に止めてあった車が燃え、駐車場にいた男女2人が煙を吸って病院で手当てを受けました。
警察は、何者かがボンベを仕掛けて破裂させたとみて捜査しています。18日午後4時半ごろ、札幌市北区屯田8条3丁目の「イトーヨーカドー屯田店」で、3階の屋内駐車場に止めてあった車が燃え、消火作業に当たった30代の男性警備員と10代の女性の販売員の合わせて2人が煙を吸って病院で手当てを受けました。
いずれも症状は軽いということです。
車の近くからはカセットコンロの小型ボンベ2本が破裂した状態で見つかったということで、警察は、何者かがボンベを仕掛けて破裂させたとみて激発物破裂の疑いで捜査しています。
札幌市北区ではことし1月、警察署で小型ボンベが破裂して車の一部が燃えたほか、先月にも量販店でボンベを使った放火未遂事件が起きていて、警察は一連の事件との関連についても調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140318/k10013074351000.html

| トラックバック (0)

会社設立資金に放火、保険金を騙し取った大学生(19日)読売

保険金目的でアパートに放火したとして、現住建造物等放火と詐欺の罪に問われた相模原市、男子大学生の被告(23)の裁判員裁判で、東京地裁立川支部は17日、懲役7年(求刑・懲役9年)の判決を言い渡した。
菊池則明裁判長は「利欲的な動機から犯行を主導しており、強い非難を免れない」と述べた。
 判決によると、被告は別の男と共謀し、会社設立の資金を得るため、2011年10月、共犯者が住む東京都調布市内のアパートの一室に放火、同室内を全焼させ、保険会社から火災保険金約60万円をだまし取った。

| コメント (0) | トラックバック (0)

「スイカ」ポイントサイトに大量アクセス、一部のサービス停止 (19日)TBS

JR東日本のICカード乗車券「スイカ」のホームページに通常にはない大量のアクセスがあり、JR東日本は一部のサービスを停止しています。
 JR東日本によりますと、「スイカポイントクラブ」のホームページに16日午後5時頃から数回に分け、合わせて94万件の大量のアクセスがあったことがわかりました。
 何者かが不正にログインしようとしたものとみられ、うち、およそ1万9000件のログインの形跡を確認したということです。JR東日本は、この中に不正なものがなかったか確認を急いでいます。
 ポイントなどの被害は確認されていませんが、JR東日本は現在、ポイント交換や利用者の登録内容変更などの一部サービスを停止しています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2152283.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

「警察の我慢文化改める」秋田県警本部長、パワハラ問題で(19日)産経

秋田県警の小松雅美元交通部長(59)=本部長訓戒を受け退職=によるパワハラ問題が18日の県議会予算特別委員会で取り上げられ、志村務本部長は「警察の我慢と上意下達の文化を改革したい」と述べた。
 瀬田川栄一氏(県民の声)の質問に答えた。小松元部長が本荘署副署長時代にパワハラを繰り返した地域課長の男性警部=当時(48)=が自殺したことについて、志村本部長は「因果関係を認めるには至らなかった」「再調査する必要はない」などとこれまでの見解を繰り返した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140318/crm14031818350015-n1.htm

| トラックバック (0)

【ベビーシッター事件】母、涙で「ごめんね」 以前トラブルも偽名で気付かず (19日)産経

亡くなった山田龍琥(りく)ちゃん(2)の母親(22)が18日夜、横浜市磯子区の自宅前で報道陣の取材に応じ、「世間をお騒がせして申し訳ありませんでした。そして、一番大事な龍琥に申し訳なかったと思っています」と涙を流しながら心境を語った。
 母親によると、物袋勇治容疑者とは平成25年、シッター関連サイトを通じて知り合い、子供2人を月8千円で預ける契約を結んだ。しかし、龍琥ちゃんの頬が腫れていたことと、背中にあざがあったことがそれぞれ1回あったほか、支払い料金をめぐるトラブルもあったことから、心配になって契約を解消したという。
 今回、子供2人を預ける契約を交わした際、物袋容疑者は「山本」という名前を名乗っていたという。さらに、預ける当日の14日、約束のJR新杉田駅(磯子区)に迎えに来たのは代理の30代の男性だったため、契約したのが物袋容疑者と気付くことができなかったという。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140318/crm14031823160022-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

2歳男児死亡事件 死因は窒息死か 殺人の疑いも視野に(19日)フジテレビ

埼玉・富士見市で、預けられていた2歳の男の子が死亡しているのが見つかり、自称・保育士の26歳の男が逮捕された事件で、男の子の死因は、窒息死とみられることがわかった。
死亡した山田龍琥(りく)ちゃん(2)の母親(22)は、「一番大事な龍琥に申し訳なかったと思ってます。助けられなかったので、『ごめんね』ってしか。言えないです」と話した。
死体遺棄の疑いで逮捕された自称・保育士の物袋(もって)勇治容疑者(26)は17日朝、富士見市東みずほ台の自宅で、2歳の山田龍琥ちゃんの遺体を放置して立ち去り、遺棄した疑いが持たれている。
司法解剖の結果、龍琥ちゃんの死因は、窒息死とみられることがわかった。
物袋容疑者は、インターネットサイトを通じて、母親からベビーシッターを依頼され、龍琥ちゃんと生後8カ月の弟を、14日から16日まで預かる予定だったが、連絡が取れなくなったことを不審に思った母親が、警察に相談し、事件が発覚した。
物袋容疑者は、調べに対して、「遺体を放置するつもりはありませんでした」と、容疑を否認しているということだが、警察は今後、殺人の疑いも視野に、慎重に調べる方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00265001.html

| トラックバック (0)

「以前も男に預け、顔腫らし帰宅」と母親(19日)テレビ朝日

埼玉県富士見市のマンションで2歳の男の子の遺体が見つかり、ベビーシッターの男が逮捕された事件で、山田龍琥ちゃん(2)の母親が取材に応じ、「助けられなくてごめんね」などと言葉をつまらせました。
 死亡した龍琥ちゃんの母親:「一番大事な龍琥に申し訳なかったと思っています。あの時、助けられなかったので、ごめんねとしか言えない。(以前、物袋容疑者に)上の子(龍琥ちゃん)を預けた時に顔が腫れていたり、背中にあざがあったりして」「(Q.今回、なぜ物袋容疑者に預けた?)その人(物袋容疑者)だと分からなくて。分かっていたら、預けていなかった。(物袋容疑者がネット上で)名前を変えていたので、『山本』という名前で」
 物袋容疑者の父親:「あざがあったということを(物袋容疑者)に聞いたら、『(子どもを)殴ってはいない』と話していた。実際に子どもが亡くなっているので、正直に話してもらいたい」

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000023435.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人と放火も認める 殺人未遂容疑で元同僚の男逮捕(19日)テレビ朝日

今月5日、愛知県豊川市で住宅が全焼し、夫婦が死傷しているのが見つかった事件で、18日、夫の元同僚の男が逮捕されました。
 この事件は今月5日、豊川市の会社員・新井義介さん(61)の住宅が全焼し、焼け跡から首を切られた跡がある新井さんの遺体が見つかり、妻の博子さんも胸を刺されてけがをしました。警察は18日夜、博子さんを殺害しようとした疑いで、無職の久保知暁容疑者(42)を逮捕しました。久保容疑者は容疑を認め、新井さんの殺害と放火も認めています。警察によりますと、久保容疑者は去年、会社を解雇され、上司の新井さんに「恨みがあった」と話しています。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000023436.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月18日 | トップページ | 2014年3月20日 »