« 2014年3月5日 | トップページ | 2014年3月7日 »

2014年3月6日

2014年3月 6日 (木)

社長殺害容疑で従業員の男を逮捕へ 岡山・倉敷市(6日)TBS

岡山県倉敷市の建設関係の会社社長が刺し殺された事件で警察は、従業員の男が殺害を自供したとして、まもなく逮捕する方針です。
 事件は5日夕方、岡山県倉敷市の住宅兼会社事務所で、この家に住む社長の温水和文さん(67)が血を流して倒れているのを訪ねてきた長男が見つけました。
 警察は6日朝から、この会社の従業員の男(40代)に事情聴取を行っていましたが、温水さん殺害を自供したことなどから現在、裁判所に逮捕状の請求を行っています。
 この従業員は事情聴取の中で、「4日午前中に社長と会った後、仕事で出張していた」などと話していたということです。
 警察は逮捕状が発行され次第、この従業員を逮捕して、動機の解明など詳しい捜査を進める方針です。(06日19:59)

Logo1_4 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2142577.html

| トラックバック (0)

賠償命令:飼い主に5400万円 犬に襲われ女性死亡(6日)毎日

つながれたひもが切れた犬に襲われ、転倒して死亡した山梨県北杜市の女性(当時56歳)の遺族が、犬の飼い主の男性(71)に約7700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、甲府地裁(佐久間政和裁判官)は6日、ひもの劣化を知りながら放置したなどと飼い主の管理責任を認め、5433万円の支払いを命じた。
 女性は2011年8月28日夕、同市内の市道を散歩中、男性の家から逃げ出した中型犬に襲われ、転倒して頭を強く打ち、1カ月後に死亡した。
 判決で佐久間裁判官は、飼い主の男性が鎖ではなく散歩用のひも(リード)で犬をつないだ上、ひもの劣化を認識していたと指摘。犬は10年夏にも逃げ出してこの女性にかみついたことがあり「犬が係留を嫌ってひもを強く引っ張る可能性を十分認識できた。注意して管理したとは到底言えない」と述べた。
 遺族側の尾林芳匡弁護士は「飼い主の責任を明確にし、犬の管理のあり方に警鐘を鳴らす判決だ」と話した。
 男性は昨年4月、過失致死罪で甲府簡裁から罰金50万円の略式命令を受けている。女性の夫(62)は「命が奪われたのに罰金刑だけでは納得できなかった。飼い主はしっかり責任をもってほしい」と訴えた。【藤河匠】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/news/20140307k0000m040053000c.html

| トラックバック (0)

拉致し11時間連れ回す 監禁などの容疑で男3人逮捕 (6日)TBS

東京・大田区の路上で元同僚の男性を乗用車に押し込んで拉致し、広島県内まで、11時間にわたって監禁するなどしたとして、男3人が逮捕されました。
 逮捕されたのは大分市の自称、スポーツジムの経営者、長谷村晋也容疑者(34)ら3人です。警視庁によりますと、3人は5日午前6時ごろ、大田区中央の路上で、元同僚の男性(32)を羽交い絞めにして乗用車に押し込んだうえで拉致し、その後、監禁して軽いけがをさせた疑いが持たれています。
 事件発生から11時間後の5日夕方、現場からおよそ800キロ離れた、広島県内で、警察官が3人を確保し、男性は保護されました。
 取り調べに対して長谷村容疑者らは容疑を否認していて、警視庁は男性と金銭トラブルがあったとみて調べを進めています。(06日18:23)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2142968.html

| トラックバック (0)

柏・通り魔事件「ハイジャックしてスカイツリーに」と新たに供述 (6日)TBS

千葉県柏市で起きた連続通り魔事件は、5日夜遅く、24歳の男が強盗殺人の疑いで逮捕されました。捜査の最新情報について捜査本部が置かれている柏警察署からの報告です。
 午後5時すぎから捜査の進捗状況について警察幹部による説明が始まっています。それによりますと竹井容疑者が取り調べの中で「バスジャックをして人質をとり、空港にバスごと乗りつけ、東京スカイツリーに突っ込んで世の中に報復してやる」といった供述していることがわかりました。この供述と今回の犯行との関連は不明です。
 今後、捜査の焦点は、犯行に至る動機の解明に移ります。これまでの取り調べに対し竹井容疑者は「金を奪おうと思った」「被害者と面識はなかったが感情が高ぶった」などと供述しているということですが、自宅マンションのすぐ前で犯行に及び、いったん車を奪ってまで逃走しながら、その後、再び現場に戻り、翌日の夜には報道陣の取材に応じるなど、場当たり的ともとれる行動を取っています。
 警察は今後、どういういきさつで犯行に至ったのか、また、逃走後の足取りなどについてさらに詳しく調べを進めるものとみられます。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2142955.html

| トラックバック (0)

騒音注意の町会長を暴行 容疑の都立高校生ら少年4人を逮捕(6日)産経

バイクの騒音を注意されたことなどに腹を立て、男性を集団で暴行してけがを負わせたとして、警視庁少年事件課は傷害の疑いで、東京都三鷹市の都立高校2年の男子生徒らいずれも17歳の少年4人を逮捕した。同課によると、4人とも容疑を認めている。
 逮捕容疑は1月4日未明、調布市国領町の都営アパート駐輪場で、町会長の男性(61)を投げ飛ばした上、殴る蹴るなどの暴行を加え、軽傷を負わせたとしている。
 同課によると、駐輪場は以前から少年らのたまり場となっており、昨年は騒音などで72件の110番通報が寄せられ、防犯カメラも設置されていた。男性は町会長として「いい加減にしろ」と騒音を注意。逃走しようとした少年らのバイクをつかんで転倒させたため、少年らが逆上したという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140306/crm14030614350016-n1.htm

| トラックバック (0)

自殺生徒を殴った疑い 同級生7人書類送検 「からかうのが面白かった」(6日)産経

 昨年11月にマンションから飛び降り自殺した福岡県の私立高3年の男子生徒=当時(18)=を殴るなどしたとして、福岡県警は6日、暴力行為法違反容疑で、17~18歳の同級生の少年7人を書類送検した。県警は「いじめに当たる」と判断したが、自殺との因果関係は不明としている。
 書類送検容疑は昨年10~11月、校内で男子生徒を殴るなどしたほか、調理実習中に熱くなったおたまを口元に押し当てるなどした疑い。
 県警によると、7人は「やったことは悪かった。からかうのがおもしろかった」などと供述している。県警は、1年以上前から断続的に暴行があったとみている。
 高校によると、男子生徒は昨年11月14日未明、飛び降り自殺した。高校の調査で、生徒が同級生から教室の手すりに粘着テープで縛られるなどしていたことが分かった。高校は翌12月、関わった同級生9人を停学処分とし、第三者による調査委員会の設置を決めた。
 生徒の父親(60)は「毎日のようにいじめがあったと思う。今後、事実解明をしてほしい」と話した。副校長は「県警からは何も聞いていない。今後の推移を見守りたい」とコメントした。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140306/crm14030615550017-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(6、7日単位・レベル)
摘発に知恵を使え
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140226155857

平成25年の振り込め詐欺の被害額は259億円と300億円に迫っており、全国の警察は総力を挙げて抑止に必死になっている。防ぐ手立てはないのか?
 警視庁は6日、捜査部門の幹部を集めた会議を開いた。高綱直良警視総監は「役割分担が明確になされた匿名性の高い現代型の組織犯罪だ」と指摘した。
 犯罪収益移転防止法という法律がある。暴力団等の犯罪組織を資金面から弱体化させるもので、25年に全面施行された。JAFIC(警察庁組織犯罪対策部)の犯罪収益移転防止管理官が、事業者などから寄せれる情報の集約を行い、疑わしい情報は全国の警察や検察庁、海上保安庁などに情報を提供する。
 平成25年の提供件数は29万6501件で前年より1万5026件も増加した。これを受けて全国の警察が検挙した端緒事件は962件。最も多かったのは詐欺の453件、犯罪収益移転防止法違反が321件、入管法違反が123件など。
 問題はここからだ。端緒事件の詐欺と犯罪収益移転防止法、出資法違反と合わせた776件の内訳は①預貯金通帳等の詐欺又は譲受、譲渡②ネット掲示板や出会い系サイトを利用した詐欺③暴力団員による保険金詐欺④未公開株等の購入名目の詐欺-とあるが、この中には「振り込め詐欺」の事件名がない。検挙事例にも報告がない。
 振り込め詐欺は、警視総監の言う通り犯罪組織による犯罪だ。だったら犯罪収益移転防止法によるマネーロンダリングは検挙の武器となるはずだ。
  別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
  facebokはhttps://www.facebook.com/yoshio.ono.77

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

児童虐待の通告が過去最多に(6日)NHK

去年1年間に虐待を受けた疑いがあるとして全国の警察が児童相談所に通告した子どもは、心理的な虐待の増加を背景に2万人を超え、統計がある過去10年で最も多くなりました。

警察庁によりますと、去年1年間に警察が摘発した児童虐待事件は467件、被害を受けた18歳未満の子どもは475人に上り、このうち25人が死亡しました。また、虐待を受けた疑いがあるとして警察が児童相談所に通告した子どもは、去年1年間で2万1603人と前の年より5216人、率にして32%増加しました。統計がある平成16年以降の10年で最も多く、初めて2万人を超えました。
通告されたケースの6割近くに当たる1万2344人が無視や暴言などで心に傷を受ける「心理的虐待」で、このうち、家族が暴力を振るう場面を繰り返し目の当たりにするいわゆる「面前DV」は8059人と、前の年のおよそ1.5倍に増えています。一方、児童のわいせつな写真などを作ったり流通させたりする児童ポルノ事件の検挙数は1644件、被害に遭った子どもは646人で、いずれも過去最多となりました。スマートフォンを使っていて被害に遭うケースが前の年のおよそ4倍に急増し、大人が子どもを装って写真を送らせる手口が相次いでいるということで、警察庁は注意するよう呼びかけています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140306/n63500910000.html

| トラックバック (0)

全庁挙げて特殊詐欺撲滅を=被害増受け、対策本部会議-警視庁(6日)時事

おれおれ詐欺など特殊詐欺の被害額が昨年過去最悪になったことを受け、警視庁は6日、捜査部門の幹部を集めた特殊詐欺対策本部会議を開いた。高綱直良警視総監は全庁を挙げて特殊詐欺撲滅と被害防止に取り組むよう指示した。
 高綱総監は「役割分担が明確になされた匿名性の高い現代型の組織犯罪だ」と指摘。「中枢に迫る検挙を何としてでも昨年以上に進めなければならない」と訓示した。(2014/03/06-11:43)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| トラックバック (0)

羽田の覚せい剤押収3倍に急増 13年、国際化3年で(6日)共同

東京税関羽田税関支署は6日、2013年に羽田空港で押収した覚せい剤が前年の約3・2倍の46・8キロ(末端価格約32億8千万円相当)に上り、10年10月に同空港が国際化して以来、年間押収量で最多となったと発表した。11年は12・0キロ、12年は14・5キロだった。
 同支署によると、13年に摘発した覚せい剤の密輸事件は15件。1件当たりの平均押収量は3・1キロと大口化の傾向にある。地域別では、インドや中国、香港などアジアからの密輸が12件を占めた。
 摘発されたのは大半が外国人で、うち約8割は50歳以上だった。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014030601001222.html

| トラックバック (0)

汚染木材チップ:不法投棄で家宅捜索 滋賀県警(6日)毎日

滋賀県高島市の琵琶湖畔に放射性セシウムに汚染された木材チップが放置された事件で、滋賀県警は6日、不法投棄にかかわったとみて、コンサルタント会社社長の自宅(東京都中野区)や滋賀県近江八幡市の建設会社などを廃棄物処理法違反などの容疑で家宅捜索した。
 この問題を巡っては、住民と環境学者のグループ、県がそれぞれ廃棄物処理法違反と河川法違反の疑いで社長ら3人を刑事告発。県警はチップが廃棄物の「木くず」にあたるとみて調べている。【田中将隆】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/news/20140306k0000e040247000c.html

| トラックバック (0)

「中高生ら15人引き連れ全国で売春」4人逮捕(6日)読売

 女子中学生に売春をさせたとして、兵庫県警長田署などが、神戸市須磨区の無職中屋嵩志

)

被告(21)ら4人を児童福祉法違反(淫行させる行為)や児童買春・児童ポルノ禁止法違反(周旋)などの疑いで逮捕したことが、捜査関係者への取材でわかった。
4人は「約15人の中高生らを引き連れて全国を回り、売春させていた」と供述。スマートフォンの無料通話アプリを使って客を集めていたという。
 捜査関係者によると他に逮捕されたのは、名古屋市中区の飲食店店員吉武直人容疑者(22)、神戸市灘区の会社員長谷川洋被告(22)、尼崎市の無職少年(18)で、4人は知人同士だった。
 4人は昨年9月末、岡山市北区のホテルで、中学2年の女子生徒を広島県福山市の男(42)に2回引き合わせ、計5万5000円で売春させた疑い。いずれも容疑を認めているという。
 4人は昨年3~11月頃、キャバクラでスカウトしたり、家出中の少女を友人に紹介してもらったりして13~20歳代前半の約15人を集め、うち約10人が18歳未満の中学生や高校生らだった。
 4人は数人ずつを連れ、広島、岡山を中心に名古屋、神戸、福岡など7都市を移動し、ビジネスホテルの複数の部屋を数日間借り切って宿泊。スマホの出会い系掲示板に少女らの写真と無料通話アプリ「LINE(ライン)」や「カカオトーク」のIDを掲載し、客を募っていたという。
 家出中の少女の家族から相談を受けた長田署が少女を見つけ、4人の関与が発覚した。中屋被告は調べに「大阪など大都会の風俗業界は競争が激しく、地方都市を回った」と供述。売り上げは少女らと折半し、遊興費などに使ったという。

| トラックバック (0)

もみあう2人…血だ! 柏殺傷、車載カメラがとらえた(6日)朝日

千葉県柏市で3日に起きた連続殺傷事件で、乗務中に現場を通りかかった柏市内の男性タクシー運転手(61)が6日、朝日新聞の取材に応じ、事件当時の様子を語った。車内に設置されたドライブレコーダーも刃物を持った男が人と争う様子をとらえていた。県警はタクシー会社から映像の提供を受けており、犯行当時の状況を詳しく調べる。
 事件が起きたのは3日深夜。柏市あけぼの4丁目の会社員、池間博也さん(31)が刃物で刺されてバッグを奪われ、同じアパートに住む自称無職の竹井聖寿容疑者(24)が強盗殺人容疑で5日に逮捕された。
 運転手によると、事件に遭遇したのはJR柏駅東口近くから男性客1人を乗せ、市北部に向かって走行していた時だった。現場の市道は普段からよく通る道だったという。
 深夜で現場には人通りが少なかった。ライトで照らされた前方左の路肩に突然、もみ合う男性2人の姿が見えた。「酔っぱらいがもめているな」。反対車線に寄って素通りしようとした瞬間、2人がよろけながら前方にはみ出し、あわててブレーキをかけた。
 「危ないだろ!」。ドアを開け、右足だけ外に出た格好で、運転手は前にいる2人に怒鳴った。黒い服の男が振り返った瞬間、もう一人の白い服が赤く染まっているのが見え、首から何かが噴きだした。
 「血だ!」。とっさに後部座席の客に「110番しなきゃだめだ」と叫んだ。聞こえたのか、すかさず黒服の男が叫んだ。「110番なんかするんじゃない!」。刃物のようなものを突きだす格好で運転席に向かってきた。「やばい」。ドアを閉めて車を急発進すると、男は脇によけた。

Logo2_2 http://www.asahi.com/articles/ASG3634RBG36UDCB00K.html?iref=comtop_6_01

| トラックバック (0)

“連続下着泥棒”追送検 「コレクションしていた」(6日)テレビ朝日

栃木など3つの県で200点以上の女性用下着などを盗んだとして、警察は無職の男を追送検しました。
 無職の柏瀬勉容疑者(44)は2011年3月ごろから去年11月ごろまでの間に、栃木、群馬、埼玉の3つの県で、27回にわたって合わせて217点の女性用下着などを盗んだ疑いが持たれています。柏瀬容疑者は去年11月、栃木県佐野市の住宅から下着を盗もうとしているところを現行犯逮捕され、起訴されています。警察の調べに対し、柏瀬容疑者は「コレクションにしていた」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_2 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000022644.html

| トラックバック (0)

【柏通り魔事件】防犯カメラまたまた決め手に 近年捜査に不可欠なツールに(6日)産経

千葉県柏市の連続通り魔事件で、県警は防犯カメラの解析や周辺の聞き込みなどから竹井聖寿容疑者(24)を割り出し、発生から2日で逮捕にこぎ着けた。近年、防犯カメラの映像が容疑者特定につながるケースは多く、捜査に不可欠なツールになっている。
 柏署捜査本部によると、竹井容疑者とみられる男が写っていたのは現場から約1・5キロ離れたコンビニの防犯カメラ。駐車場に車で現れ、車から降りて逃走した様子が確認された。
 防犯カメラは、捜査に大きな威力を発揮している。
 オウム真理教元信者、高橋克也被告(55)を逮捕した際、警視庁は画像を次々と公開する手法を取り、似た男がいるとの通報につなげた。
 パソコン遠隔操作事件でも逮捕の決め手に。人気漫画「黒子のバスケ」をめぐる脅迫事件でも、ネットカフェの防犯カメラの解析が容疑者特定につながった。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140306/crm14030610390008-n1.htm

| トラックバック (0)

巡査長自殺4人からパワハラ(6日)NHK

大阪・四條畷警察署の28歳の巡査長が去年、自殺しているのが見つかり、大阪府警察本部の調査でこの巡査長が上司の4人から「パワーハラスメント」やいじめを繰り返し受けていたことが分かりました。
警察は上司の4人を減給の懲戒処分にしました。

大阪府警察本部によりますと、去年9月、大阪・四條畷警察署刑事課の当時28歳の男性巡査長が大阪府内の自宅で自殺しているのが見つかりました。
その後、府警本部などに「巡査長がパワーハラスメントを受けていた」などという情報が寄せられたため調査した結果、同じ刑事課に勤務していた49歳と36歳の警部補、それに33歳と29歳の巡査部長の合わせて4人の上司からパワハラやいじめを受けていたことが分かったということです。4人は巡査長が配属された去年4月以降、勤務中に大声での叱責を繰り返していたほか、巡査部長らは職場の飲み会で巡査長の腕時計をビールの入ったグラスに入れるなどのいじめをしていたということです。
大阪府警は「陰湿で許されない行為だ」として、5日付けで4人を減給6か月から3か月の懲戒処分とし、36歳の警部補を除く3人が依願退職しました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140306/n63496910000.html

| トラックバック (0)

竹井容疑者、逮捕前に事件を語っていた(6日)日本テレビ・動画

20140306_0011_88x501

千葉県柏市で起きた通り魔事件で、警察は、死亡した男性と同じマンションに住む自称・無職の竹井聖寿容疑者(24)を5日夜、強盗殺人の疑いで逮捕した。  逮捕された竹井容疑者は4日午後、日本テレビの取材に2回応じて、事件について詳しく語っていた。(詳しくは動画で)

2010_0318_173406banner011 http://www.news24.jp/articles/2014/03/06/07246998.html

| トラックバック (0)

送りつけ詐欺、高齢・富裕層の名簿20種を押収(6日)読売

注文を受けていないのに、一方的に健康食品を高齢者方に送りつけて代金をだまし取ったとされる詐欺事件で、容疑者宅などから延べ約1万6200人分の名簿が押収されていたことが大阪府警への取材でわかった。
 容疑者グループは、名簿をもとに全国に電話をかけており、府警は、名簿の入手経路を調べている。
 府警生活経済課によると、名簿は同事件で逮捕された無職、山下宏文容疑者(31)(大阪市淀川区宮原)の自宅などで見つかった。
 健康食品や浄水器の購入者、高齢女性、富裕層など約20種類の名簿があり、氏名や住所、電話番号などが記されていた。グループは都市部より地方の高齢者を狙っており、「電話でよく話を聞いてくれるお年寄りが多かった」と供述しているという。被害総額は全国で約1300万円に上る。
 また、同課は4日、山下容疑者ら3人を、奈良県の80歳代の男性から健康食品の代金1万8800円をだまし取ったとする詐欺容疑で再逮捕し、新たに共犯の男1人を逮捕した。

| トラックバック (0)

学校給食に髪・虫・輪ゴム…59件 大阪、1業者が突出(6日)朝日

 大阪市立中学128校で実施中の「選択制給食」で、髪の毛や虫などの異物混入が昨年4月~今年1月の10カ月間で計59件見つかっていたことがわかった。ずさんな衛生管理に市議会から批判の声が上がった。
 市議会委員会で待場康生議員(公明)が質問した。市教委によると、見つかったのは髪▽小さな虫の死骸▽糸くず▽輪ゴムなどで、米飯、野菜、揚げ物などに混入していた。市と契約する給食調理の4業者のうち、一つの業者で突出していたという。市教委担当者は「工場調理の際に混入したのでは。あってはならない事態だ」として業者への巡回指導などを強化している。
 中学校給食橋下徹前市長が掲げた政策で、家庭弁当との選択制。市教委は4月以降に中1への全員給食へ切り替える方針だが、予算を審議中の議会からは慎重な声も出ている。(尾崎文康)http://www.asahi.com/articles/ASG3563F4G35PTIL042.html

Logo2

| トラックバック (0)

窃盗車を有料で譲り受けた疑い、2人逮捕 (6日)TBS

盗品と知りながらハイエース1台を有料で譲り受けるなどしたとして、千葉県印西市にある「ヤード」の経営者で、ナイジェリア国籍の男ら2人が警察に逮捕されました。
 神奈川県を含む1都10県では、主にハイエースなどを狙った窃盗の被害が4年前から1000件近く発生していて、被害総額はおよそ16億円にのぼるとみられています。
 盗まれた車は解体され、中東やアフリカなどに輸出されていたとみられていますが、これまで警察は、3つの窃盗グループ、あわせて40人以上を検挙していました。
 取り調べに対し、2人はいずれも容疑を否認しています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2141984.html

| トラックバック (0)

長男が自宅で発見 会社役員の男性(67)が死亡(6日)テレビ朝日

5日夕方、岡山県倉敷市で、会社役員の男性が自宅で死亡しているのが見つかりました。男性の胸に傷があることから、警察は殺人事件の可能性もあるとみて調べています。
 午後4時20分ごろ、倉敷市の会社役員・温水和文さん(67)が事務所兼自宅の玄関付近で血を流して倒れているのを訪ねてきた長男が見つけました。警察が調べたところ、温水さんの胸に刺されたと思われる傷がありました。警察は、温水さんが殺害された疑いもあるとみて遺体を司法解剖し、詳しく調べる方針です。現場から凶器は見つかっていません。温水さんは一人暮らしで、5日は従業員はいませんでした。

2009_1229_211958annlogo1 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000022635.html

| トラックバック (0)

容疑者逮捕に住民安堵 「安心して学校に送り出せる」(6日)産経

事件発生から丸2日が経過し、通行人を次々と刃物で襲って逃走した容疑者が、ようやく逮捕された。「これで安心して学校に送り出せます」。現場周辺や隣接する東京都などでは、児童らの登下校時を中心に厳戒態勢が取られていただけに住民らには、一様に安(あん)堵(ど)の表情が浮かんだ。
 「人を殺した男が潜伏していると思うと、怖くて仕方なかった」。小学5年の長男(11)を持つ現場近くの主婦は、落ち着かない日々を振り返った。
 当初、男の行方はなかなかつかめず、発生現場となった千葉県柏市の小中学校では5日、前日に引き続き保護者や県警機動隊員に見守られながらの児童らの集団下校が続いた。
 市教育委員会は、捜査に進展がない場合は、部活動などを切り上げたり、中止したりする措置を来週まで続けることを想定していたという。それだけに、主婦は「子供を安心して学校に送り出せます」と、ほっとした様子を見せた。
 男性会社員(42)はこの2日間、通勤の際、不安を抱えながら現場の市道を通っていたという。8歳になる小学2年の長女も妻が学校に送り迎えに行っていた。男性も「家族も平穏な日常に戻れる」と胸をなで下ろした。
 現場と国道や鉄道でつながる東京都では、警視庁が厳戒態勢を取り、防犯メールを配信し一般に注意を呼びかけた。
 また、江戸川、利根川を境に千葉と接する埼玉県や茨城県でも警戒が続き、一部では集団下校や部活動を早く終わらせる措置が取られるなど、広範囲に影響が波及していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140306/crm14030601300002-n1.htm

| トラックバック (0)

【柏通り魔事件】県警捜査1課会見一問一答 決め手は「防犯カメラの解析」(6日)産経

千葉県警捜査1課の篠塚大(ひろ)剛(よし)課長と捜査本部のある柏署の関吉克行署長が6日午前0時15分、同署で会見を開き、竹井聖寿容疑者の逮捕を発表した。主なやり取りは以下の通り。
 --認否は 「認めている」
 --被疑者特定の経緯は 「周辺住民の不審者情報と現場付近の防犯カメラを解析し、特定に至った」
 --犯行の動機は 「現在捜査中」
 --逮捕時間は 「逮捕は5日午後11時45分」
 --責任能力の有無は 「専門の医師の診断を待たなければならないが、通常の会話はできる」
 --認めている文言は 「『間違いありません』と言っている。以上です」
 --竹井容疑者は逮捕前、報道陣に犯行を撮影したビデオがあると言っていた 「被疑者からビデオなどの提供はない」
 --現金はいくら奪われているのか 「現在精査中だが、約1万数千円」
 --被疑者と被害者に面識は

| トラックバック (0)

連続通り魔事件 24歳の男逮捕(6日)NHK

3日、千葉県柏市の住宅街の路上で、男性が刃物で刺されて殺害されるなど殺人や強盗などが4件相次いだ通り魔事件で、警察は現場近くに住む24歳の男が関わった疑いが強まったとして強盗殺人の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは千葉県柏市あけぼのの無職、竹井聖寿容疑者(24)です。
今月3日午後11時40分ごろ、柏市の住宅街の路上で、近くに住む会社員の池間博也さん(31)が男に刃物で背中や首などを刺され、死亡しました。
現場の道路ではこの事件の前後におよそ50メートルの範囲で、男が、通りかかった男性3人を次々に襲い、1人が指にけがをしたほか、2人がナイフで脅されて車や財布を奪われ、警察は通り魔事件として捜査していました。
その結果、殺害された池間さんと同じマンションに住む竹井容疑者が事件に関わった疑いが強まったとして、取り調べていましたが、容疑が固まったとして強盗殺人の疑いで逮捕しました。
竹井容疑者は事件の翌日、自宅の前で報道各社の取材に応じ「事件の一部始終を目撃し、携帯電話のカメラで映像を撮った。映像は警察に止められているので提供できない」などと話していました。
警察は一連の事件に関わった疑いが強いとみて詳しいいきさつや動機を調べることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140306/t10015750201000.html

| トラックバック (0)

« 2014年3月5日 | トップページ | 2014年3月7日 »