« 2014年2月28日 | トップページ | 2014年3月2日 »

2014年3月1日

2014年3月 1日 (土)

サイバー攻撃多様化、相手絞る「水飲み場型」も(1日)読売

先端技術を持つ企業から重要情報を盗み取るサイバー攻撃が、多様化している。
警察庁によると、同期入社などの仲間内だけで情報共有する「グループメールサービス」に紛れ込んで、標的にする手口が新たに判明。スマートフォンをウイルス感染させて情報の抜き取りを狙った手口も見つかった。同庁は「攻撃はさらに巧妙化している」と注意を呼び掛けている。
 ――なりすまし型
 同期入社の社員を装って攻撃を仕掛けた形跡が見つかったのは先端技術を持つ企業。同庁は、攻撃者がネット上に開設された、情報共有が目的の五つの「グループ」に加入していたことを突き止めており、所属メンバーの個人情報を収集して標的を計画的に選定していた可能性が高い。
 グループは同期同士の飲み会の連絡などに使われ、グループの管理者がよく確認せずに攻撃者の加入申請を承認していたとみられる。攻撃者はその後、グループ所属のメンバーに似たメールアドレスを取得。狙いを定めた他のメンバーにウイルス付きのメールを送っていたとみられ、同庁では「なりすまし型」の新しい手口と分析している。
 ――やりとり型
 事業者のパソコンなどをウイルス感染させ、情報を抜き取る「標的型メール攻撃」は昨年は492件。このうち、より巧妙な「やりとり型」は37件と一昨年の2件から急増した。企業の採用担当者に警戒心を抱かせないよう、あらかじめ就職希望の意思を示すメールを送りつけ、その後に履歴書送付を装い、ウイルスを仕込んだファイルをメールで送信するのが典型例だ。
 スマホを狙った手口もある。「緊急のセキュリティーのアップグレードを行ってください」。高度な科学技術を持つ企業の職員のパソコンに昨年12月、そんなメールが送りつけられた。添付のバーコードをスマホで読み取ると、スマホの端末識別用IDなどを外部送信するウイルスがダウンロードされ、遠隔操作される恐れがあった。
 ――水飲み場型
 アフリカの草原で川などに集まる動物を狙う肉食動物の生態になぞらえた「水飲み場型攻撃」も昨年夏頃、初めて起きた。政府職員らが閲覧する機会が多いニュースサイトを改ざんしてウイルスを仕込み、閲覧者のパソコンを感染させる手口だ。
 仕込まれたウイルスも政府職員らのパソコンだけを選別して感染するよう仕組まれていた。同庁幹部は「相手を絞り込むことで、被害が発覚しづらくする巧妙な手口だ」と指摘する。

| トラックバック (0)

東燃ゼネラル石油川崎工場で火災 6人重軽傷(1日)テレビ朝日

川崎市内にある「東燃ゼネラル石油」の工場で火事があり、1人がのどをやけどする重傷です。
 1日午後1時40分ごろ、川崎市浮島町にある東燃ゼネラル石油川崎工場から「重質油分解装置から火が出ている」と119番通報がありました。石油を精製するプラントから火が出ていて、これまでに男性作業員(29)1人がのどをやけどする重傷で、合わせて6人が病院に搬送されました。全員、命に別状はありません。会社などによりますと、火が出たプラントは定期整備のため、重油を抜いて清掃作業中で、残っていた油に何らかの理由で引火したとみられています。近くを首都高速も通る現場では、現在も消火活動が続けられています。

2009_1229_211958annlogo1_4 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000022381.html

| トラックバック (0)

図書館の本返却ボックスにカレー投げ込む 容疑で男を逮捕(1日)産経

図書館の書籍返却ボックスにカレーライスを投げ入れたとして、警視庁荒川署は、器物損壊の現行犯で、東京都北区志茂、アルバイト、兼行龍巳容疑者(61)を逮捕した。容疑を認め、「ごみ箱だと思った」と供述している。
 同館では1月31日から同様の被害が数件発生し50冊以上の書籍が廃棄処分されていた。警戒中の捜査員がカレーを投げ込んだところを取り押さえた。都内の図書館では「アンネの日記」や関連書籍が破られる事件が相次いでいるが、同署は関連性は低いとみている。
 逮捕容疑は2月28日午後10時35分ごろ、荒川区東日暮里の区立日暮里図書館出入り口に設置された書籍の返却ボックスにカレーライスを投げ込み、書籍6冊(約7700円相当)を破損させたとしている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140301/crm14030117160004-n1.htm

| トラックバック (0)

騒いだ男を注意して口論 男性が意識不明の重体 逃げた男の行方追う 横浜 (1日)産経

1日午前5時20分ごろ、横浜市金沢区の路上で、同区の無職男性(45)が家の前で騒いでいた若い男を注意したところ口論となり、頭部を強く打って意識不明の重体となった。神奈川県警金沢署は、当時の状況から逃げた男が何らかの手段で重傷を負わせたとみて、傷害容疑で行方を追っている。
 同署によると、男は20代くらいで黒っぽい服装だった。男が男性と口論になったのを目撃した母親(75)が110番通報をして戻ると、男性が路上に倒れていたという。
 男性は頭部骨折とくも膜下出血の重傷を負い、駆けつけた署員と会話を交わした後に意識不明の重体となって、病院に搬送された。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140301/crm14030118060005-n1.htm

| トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)
検挙に勝る防犯はなし
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212

20140224151401

 千葉市の76歳の男性が息子をかたる男からの電話に騙され、1200万円を騙しとられた。口述は「子供ができた。弁護士費用」として400万円。翌日には「DNA鑑定の結果、他人との間に出来た子どもだと分かった。訴訟費用の支援」として492万円。3回目が「タクシーに小切手が入ったかばんを忘れた」として300万円。いずれも手渡しだったという。
 警察庁がまとめた平成25年の振り込め詐欺の大きな特徴はこうした「手渡し型」の被害が全体の8割近くまで増加している。
 振り込め詐欺の認知件数は9233件で被害額は259億996万円。前年と比べて件数で2875件、額で98億6886万円増加した。
 このうち「オレオレ詐欺」は、5383件の170億7578万円。同1749件の58億7588万円の増。全国的に減少傾向で大阪が増加傾向にあった還付金詐欺は1821件で被害額は16億8439万円。認知件数で688件、被害額で5億5672万円増えた。
 大きな特徴は平成24年は39.3%がATMなどからの振り込みで、現金手渡しが1833件と50.4%を占めていたが25年は振り込みが842件(15.6%)、手渡しが4184件(77.7%)と約5倍に激増している。
 一方、騙されたふりをして検挙に至るケースも増え、24年の594人から25年は780人となった。「検挙に勝る防犯はなし」「天網恢々疎にして漏らさず」である。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
  別室に小説コーナーがあります「防諜 テロリストを捕捉せよ!」はここdownwardleftをクリックしてください。 
http://policestory.cocolog-nifty.com/police_story_/
  facebokはここをポチッと…
https://www.facebook.com/yoshio.ono.77

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| トラックバック (0)

路上で男性死亡“ひき逃げ”か 男女2人から聴取(1日)テレビ朝日

茨城県ひたちなか市で、男性が道路に倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は、男性をはねたとみられる車を運転していた男女2人から事情を聴いています。
 1日午前2時ごろ、ひたちなか市勝田本町の片側1車線の県道で、「男性が血を流して倒れている」と通報がありました。路上には、会社員の住谷善浩さん(53)が頭から血を流して倒れていて、病院で死亡が確認されました。警察は、20歳の女性が運転する車が住谷さんをはね、その後、反対車線を走ってきた車がさらにひいたとみて詳しく調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000022375.html

| トラックバック (0)

ひき逃げか:路上で男性死亡 茨城・ひたちなかの県道(1日)毎日

1日午前1時45分ごろ、茨城県ひたちなか市勝田本町の県道で、男性が頭から血を流して倒れているのを通りかかった女性が見つけ110番。病院に運ばれたが、頭を強く打っており、まもなく死亡した。県警ひたちなか西署によると、男性は50代とみられる。
 同署は、ひき逃げ事件として捜査。現場近くで乗用車を停車させていた男性(45)が「何かをひいて、気になって戻ってきたら男性が倒れていた」と話しており関連を調べる。現場は片側1車線の直線道路。【佐久間一輝】

http://mainichi.jp/select/news/20140301k0000e040213000c.htmlLogo_mainichi_s1

| トラックバック (0)

ベンツ3台強奪…トイレ扉にクギ、店主夫婦監禁(1日)読売

大阪府豊中市の中古車販売店で昨年10月、男性経営者(53)とその妻(50)が21~13時間にわたって店内のトイレに閉じ込められ、ベンツ3台などが奪われる事件があり、大阪府警捜査1課は、大阪市内の男(52)の関与が強まったとして、強盗致傷、逮捕監禁両容疑で近く逮捕する方針を固めた。
 捜査関係者への取材でわかった。経営者と妻は緊縛され、トイレのドアの外側には、逃げ出せないようにクギが打ち込まれていた。
 捜査関係者によると、男は同月2日午前1時頃、同店内で、経営者に刃物を突きつけて結束バンドで両手足を縛り、トイレに監禁。約8時間後、店を訪れた妻も同じトイレに押し込み、ベンツ3台やキャッシュカードなどを奪った疑いがある。
 夫婦は顔などに軽傷を負ったが、自力でバンドをほどき、トイレのドアを蹴破って脱出。同日午後10時頃に110番したが、この間、夫婦は脅され、カードの暗証番号を言わされたという。
 その後の捜査で、同日夜、府内の銀行の現金自動預け払い機(ATM)で、被害品のカードで金が引き出されていたことが判明。府警は、防犯カメラの映像などから2月上旬、男を窃盗容疑で逮捕し、カードの入手先などを調べていた。

| トラックバック (0)

靖国神社に放火か 紙くずに火をつけ男逃走(1日)朝日

28日午後9時10分ごろ、東京都千代田区靖国神社の境内で、若い男が植え込みの葉っぱと紙くずに火をつけて逃走した。警視庁は悪質ないたずらとみて捜査している。
 麴町署によると、警備中の機動隊員が、脇道の植え込みの辺りにしゃがんで不審な動きをする若い男を発見。炎のようなものが見えたため、「何をしているんですか」と声をかけたところ、男は走って逃げたという。植え込みの葉っぱ数枚と新聞紙のような紙くずの燃えかすがあったという。

Logo2_2 http://www.asahi.com/articles/ASG313RRHG31UTIL00L.html

| トラックバック (0)

LED詐欺事件 別の架空取引で詐取の疑い、実質的経営者ら再逮捕(1日)フジテレビ

「電通」子会社へのLED照明詐欺事件で、警視庁は、別の架空取引で、さらにおよそ46億円をだまし取った疑いで、LED販売会社の実質的経営者らを再逮捕した。
詐欺の疑いで再逮捕されたのは、LED販売会社の実質的経営者・津田悦資容疑者(63)らで、2010年から2011年にかけて、ドラッグストアなど1,650店舗に設置するLED照明87万点ほど、130億円余りの架空取引を、電通の子会社の電通ワークスに持ちかけて、およそ46億円をだまし取った疑いが持たれている。
逮捕前の津田容疑者は「注文は全部納めているよ。だから、詐取したとか、そんなの100%ない」と話していた。
実際に照明が設置されたのは、わずか十数店舗だったが、津田容疑者は「正常な取引だった」と容疑を否認している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00263967.html

| トラックバック (0)

覚せい剤所持の2邦人拘束 メキシコの空港(1日)共同

 【ロサンゼルス共同】メキシコの治安当局は2月27日、メキシコ市の国際空港で覚せい剤とみられる薬物を所持していた日本人の男2人を連邦警察が拘束したと発表した。2人の氏名はサクライ・イッペイ、ミナミ・ユウイチロウ=漢字不明=としている。 在メキシコ日本大使館も拘束の事実を確認。メキシコの治安当局は共同通信の取材に対し、2人はともに26歳だと話した。
 発表などによると、2月27日、空港の待合室で警察が麻薬探知犬による検査を行っていたところ、犬が2人の荷物に反応、プラスチックの容器に入れた覚せい剤のメタンフェタミンとみられる錠剤220錠が見つかった。

2010_0123_11120247newslogo1 http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014030101001591.html

| トラックバック (0)

“ビットコイン” 相談あれば捜査検討(1日)NHK

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の東京にある大手取引仲介会社「マウントゴックス」が経営破綻した問題を巡り、警視庁は、会社側が不正なアクセスを受けてビットコインが盗まれた可能性が高いとしていることから、相談があった場合はアクセス記録の任意提出を求めるなどして実態の解明に向けた捜査を行うことを検討しています。

この問題を巡って「マウントゴックス」は28日の記者会見で、利用者から預かったものと会社自身が保有するものの、合わせて85万ビットコインのほぼすべてがなくなったとしており、ハッカーなどによる不正なアクセスでビットコインが盗まれた可能性が高いと説明しました。
会社側はすでに専門家に依頼して調査などを開始し、被害届の提出や刑事告訴を検討しているとしており、警視庁は会社側から相談があった場合は会社のサイトへのアクセス記録の任意提出を求めるなどして不正アクセスがあったのかどうか実態の解明に向けた捜査を行うことを検討しています。
また、今回の問題では、利用者が会社に預けている現金についても、最大で28億円が不足しているとするなど不明な点も多く、警視庁で情報収集を進めています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140301/k10015629301000.html

| トラックバック (0)

ココアに睡眠剤、意識喪失=元施設職員の女、傷害容疑で逮捕-大阪府警(1日)時事

 障害者自立支援施設で冷蔵庫のココアに睡眠導入剤を混ぜ、飲んだ同僚2人の意識を失わせたとして、大阪府警都島署は28日、傷害容疑でNPO法人「ハートフル都島」(大阪市都島区)の元職員、前田佳那子容疑者(31)=同府茨木市東奈良=を逮捕した。
 同署によると、前田容疑者は同日午後、茨木署に出頭した。「反省文」と題した文書を持っており、調べに「人間関係のトラブルからやった」と供述しているという。(2014/03/01-02:37)

Top_header_logo21 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

| トラックバック (0)

振り込め詐欺「子ども出来た慰謝料を」(1日)NHK

千葉市の76歳の男性が、息子を装う男からうその電話を受け、3回にわたって合わせて1200万円近い現金をだまし取られ、警察は振り込め詐欺事件として捜査しています。

警察によりますと、今月13日、千葉市花見川区に住む76歳の男性の自宅に息子を名乗る男から「同僚の女性との間に子どもが出来てしまった。弁護士費用や慰謝料を用意してくれないか」といううその電話があり、男性は金融機関で現金400万円を引き出して自宅を訪れた会社の同僚を名乗る男に手渡しました。
翌日には「DNA鑑定の結果、他人との間に出来た子どもだと分かった。訴訟費用を支援してほしい」という電話があり、男性は492万円を用意し、別の同僚を名乗る男に手渡したということです。
さらに今月25日、再び息子を装う男から「タクシーに小切手が入ったかばんを忘れた。お金を工面してほしい」という電話があり、男性は同僚を名乗るさらに別の男に現金300万円を手渡したということです。
男性は27日になってだまされたことに気が付いたということで、警察は振り込め詐欺事件として捜査しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140301/k10015625851000.html

| トラックバック (0)

広島の女子高校生殺害 懸賞金を延長(1日)NHK

10年前、広島県廿日市市で女子高校生が殺害された事件で、警察は、犯人逮捕につながる情報を提供した人に公費から最高で300万円の懸賞金を支払う期限を、1日から1年間延長しました。
情報提供の窓口は廿日市警察署の捜査本部で、電話番号は、0829-31-0110です。

広島県廿日市市の高校2年生だった北口聡美さん(当時17)は、10年前、自宅で男に刃物で刺され、殺害されました。
事件は未解決のままで、警察は、犯人逮捕につながる情報を提供した人に「捜査特別報奨金」と呼ばれる懸賞金を公費から最高で300万円支払う期限を、1日から1年間延長しました。
期限が延長されるのは6回目で、28日は聡美さんが通学していた高校近くのショッピングモールで父親の忠さんや警察官が犯人の似顔絵などが描かれたチラシ1000枚を配り、情報提供を呼びかけました。
警察によりますと、これまでにおよそ4400件の情報が寄せられていますが、最近は減少し、この1年ではおよそ270件だったということです。
忠さんは「情報を頂くことが事件解決への力になると思います。ささいな情報でもいいので寄せてほしいです」と話していました。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140301/k10015628921000.html

| トラックバック (0)

「疑わしい取引」から摘発、過去最多962件 警察庁(1日)朝日

 警察庁は犯罪による収益のおそれがあるとして金融機関などから国に届け出があった「疑わしい取引」は昨年、34万9361件だったと発表した。このうち、事件になる可能性があると判断し、警察庁が各警察本部や他の捜査機関に提供した情報は過去最多の29万6501件。情報を基に警察が摘発した事件は962件で、これも過去最多だった。
 警察庁は「金融機関などが反社会勢力や不正な資金移動を監視する意識が高まっている」とみている。
 届け出件数は、過去最多だった2012年から約1万5千件減少した。
 一方、犯罪で得た資金の洗浄(マネーロンダリング)で摘発した事件は282件あり、過去最多だった。ヤミ金や売春などの収益を他人名義の口座に隠すなどの手口。このうち85件に暴力団が関与していた。

Logo2 http://www.asahi.com/articles/ASG2W3RRKG2WUTIL016.html

| トラックバック (0)

千葉・柏で帰宅途中の女性が殴られ重傷(1日)TBS

先月28日夜、千葉県柏市で帰宅途中の女性が突然、男に棒のようなもので殴られ、腕の骨を折る重傷を負いました。
 28日午後8時40分ごろ、柏市東台本町の路上で帰宅途中の26歳の女性が後ろから近づいてきた男に突然、棒のようなもので頭や腕などを数回殴られました。女性は右腕の骨を折るなど重傷です。
 警察によりますと、男は何も言わずに女性を殴りつけ、そのまま走って逃げたということです。男は身長165センチほどで、警察は傷害事件として行方を追っています。(01日05:19)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2138624.html

| トラックバック (0)

家賃支払いで借金…強盗殺人でブラジル人の男逮捕(1日)テレビ朝日

埼玉県熊谷市の河川敷で男性が殺害された事件で、逮捕された知人の日系ブラジル人の男は、家賃などに充てるため、男性から借金を繰り返していたことが分かりました。
 ナカウ・カズモリ容疑者(63)は去年12月、熊谷市の河川敷で、小柳好則さん(当時59)を刃物で刺して殺害し、数十万円の借金の返済を免れた疑いが持たれています。捜査関係者への取材で、ナカウ容疑者は仕事を辞めた6年ほど前から、数回にわたって小柳さんから金を借り、家賃の支払いなどに充てていたことが分かりました。取り調べに対し、ナカウ容疑者は容疑を否認しています。警察は、金銭トラブルで犯行に及んだとみて動機などを調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000022351.html

2009_1229_211958annlogo1_2

| トラックバック (0)

のこぎり男、時計店から約100点奪う 強盗容疑で無職男を逮捕(1日)産経

時計店で時計など約100点を奪ったとして、警視庁蒲田署は強盗などの疑いで、東京都大田区西六郷、無職、熊谷一晃容疑者(30)を逮捕した。
 同署によると、容疑を認めている。熊谷容疑者は複数の金融会社から約100万円の借金があったといい、同署が詳しい動機などを調べている。
 逮捕容疑は昨年11月7日午後8時ごろ、同区仲六郷の時計店で、男性店主(79)にのこぎりやハンマーのようなものを示して「カネを出せ」と脅迫。店主と妻(77)の手足を粘着テープで縛り、現金約2万3000円のほか、時計やネックレスなど約100点(約100万円相当)を奪ったとしている。
 店主と妻にけがはなかった。同署員が質店で盗まれた時計などを発見し、熊谷容疑者の関与が浮上した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140228/crm14022816500012-n1.htm

| トラックバック (0)

« 2014年2月28日 | トップページ | 2014年3月2日 »