« 「400万用意して」と電話かけたのは元刑事宅(28日)読売 | トップページ | 排水溝の鉄製ふた盗難相次ぐ 改修費数千万円か 伊佐の国有林(28日)共同 »

2014年2月28日 (金)

警察官が現場で被害女性を盗撮(28日)NHK

香川県警察本部の鑑識課の巡査長がこの2年間に出動した複数の事件の現場で、鑑識作業中に被害者など5人の女性のスカートの中を足にかぶせるカバーに隠していたスマートフォンで盗撮していたことが警察の調べで分かりました。巡査長は別の盗撮事件で起訴され、警察は28日、停職の懲戒処分としました。

香川県警鑑識課の巡査長、東川充被告(35)は、先月、高松市内の雑貨店で、客の女性を盗撮しようとしたとして逮捕され、その後、起訴されました。
さらに警察の調べで、巡査長はおととし3月以降に出動した4か所の事件の現場で、鑑識作業中に被害者など5人の女性のスカートの中を、足にかぶせるカバーに隠していたスマートフォンで、盗撮していたことが分かったということです。
警察によりますと、巡査長の自宅のパソコンから、こうした動画が見つかったということで、調べに対し、「性的欲望を満たすためにやった」と話しているということです。
巡査長は警察の施設内でも合わせて23回にわたって盗撮行為をしたことを認めているということで、警察は28日、停職3か月の懲戒処分とし、巡査長は依願退職しました。
香川県警察本部は「警察に対する信頼を失墜させたことについて深くおわびします。職員の指導を徹底し、信頼回復に努めたい」としています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140228/k10015623811000.html

News_pic1_3

« 「400万用意して」と電話かけたのは元刑事宅(28日)読売 | トップページ | 排水溝の鉄製ふた盗難相次ぐ 改修費数千万円か 伊佐の国有林(28日)共同 »

不祥事案」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察官が現場で被害女性を盗撮(28日)NHK:

« 「400万用意して」と電話かけたのは元刑事宅(28日)読売 | トップページ | 排水溝の鉄製ふた盗難相次ぐ 改修費数千万円か 伊佐の国有林(28日)共同 »