« パキスタン人の男、女性店員の胸など触った疑いで逮捕 福生市(27日)フジテレビ | トップページ | 犯罪収益の海外送金に加担の疑い 請け負った男性書類送検(27日)共同 »

2014年2月27日 (木)

オウム事件遺族 死刑囚と異例の面会(27日)NHK

オウム真理教の平田信被告の裁判に参加している遺族が、特別に許可を受けて、法廷で証言した2人の死刑囚と、今月、拘置所で面会する機会が設けられました。
死刑囚は外部との接触が厳しく制限されていて、被害者との面会が認められたのは極めて異例です。

面会したのは教団に拉致されたあと死亡した公証役場事務長の假谷清志さん(当時68)の長男の実さん(54)です。
実さんは東京拘置所の特別の許可を受けて先月と今月初めに平田被告の裁判で証言した井上嘉浩死刑囚(44)と中川智正死刑囚(51)に今月18日に面会しました。この中で假谷さんの死亡の原因について、井上死刑囚は「殺害できる薬品を試した結果だと聞いた」などと説明した一方で、中川死刑囚は「意図的に死亡させていない」と話し、裁判のときと同様に説明は食い違っていたということです。死刑囚は外部との接触が厳しく制限されるため被害者と死刑囚の面会が認められたのは極めて異例で、拘置所からは「実さんが裁判で証言する準備のために認める」という説明があったということです。假谷実さんは「事実が解明されたわけではないが遺族が事件に関わった本人から直接、話を聞くことには大きな意味があった」と評価しています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140227/t10015580671000.html

« パキスタン人の男、女性店員の胸など触った疑いで逮捕 福生市(27日)フジテレビ | トップページ | 犯罪収益の海外送金に加担の疑い 請け負った男性書類送検(27日)共同 »

裁判」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59207654

この記事へのトラックバック一覧です: オウム事件遺族 死刑囚と異例の面会(27日)NHK:

« パキスタン人の男、女性店員の胸など触った疑いで逮捕 福生市(27日)フジテレビ | トップページ | 犯罪収益の海外送金に加担の疑い 請け負った男性書類送検(27日)共同 »