« 勤務先の社長を殺人容疑で逮捕へ 三重の運転手死亡(4日)朝日 | トップページ | 高利で勧誘 3500万円詐欺被害(4日)NHK »

2014年2月 4日 (火)

新幹線談合強制捜査へ…東京地検、証拠メモ入手(4日)読売

北陸新幹線の雪害対策工事を巡る談合疑惑で、設備工事会社十数社が2011年9月に工事の落札順を決めた際の「談合メモ」を、東京地検特捜部が入手していることが、関係者への取材でわかった。
 特捜部と公正取引委員会は、独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑を裏付けるため、4日にも約10社に対する強制捜査に乗り出す。
 問題の入札を巡っては、発注者の独立行政法人「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」(横浜市)東京支社の課長クラスが、入札の上限となる予定価格を落札予定会社の担当者に示唆していた疑いも浮上。特捜部などは、官製談合防止法違反(職員による入札妨害)の適用も視野に捜査を進める。
 関係者によると、談合した疑いがあるのは、東証1部上場の高砂熱学工業、新日本空調(いずれも東京)、ダイダン(大阪)など。これら十数社は、14年度末に開業予定の北陸新幹線・長野―金沢間の融雪設備工事など8件の条件付き一般競争入札を巡り、11年9月に東京・銀座の中華料理店で会合を開催。その場で談合し、落札会社を順番に決めていったという。

« 勤務先の社長を殺人容疑で逮捕へ 三重の運転手死亡(4日)朝日 | トップページ | 高利で勧誘 3500万円詐欺被害(4日)NHK »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59068738

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線談合強制捜査へ…東京地検、証拠メモ入手(4日)読売:

« 勤務先の社長を殺人容疑で逮捕へ 三重の運転手死亡(4日)朝日 | トップページ | 高利で勧誘 3500万円詐欺被害(4日)NHK »