« 中央道から出られない SAでもう一晩車中泊も(15日)朝日 | トップページ | 数十人分の致死量…製薬会社で毒物なくなる(15日)日本テレビ »

2014年2月15日 (土)

ダイビングの日本人女性7人が不明…捜索続く(15日)読売

 【デンパサール=梁田真樹子】インドネシア・バリ島の在デンパサール日本総領事館によると、14日午後、バリ島の東約15キロにあるレンボンガン島の沖合でダイビングをしていた日本人女性7人が行方不明になった。
  速い潮流に流された可能性があり、地元警察や同国海軍、地元ダイバーらが捜索を続けている。
 7人は20~50歳代で、2人はバリ島在住のインストラクター、5人は日本からの観光客。5人はダイビング経験者で、バリ島のダイビングショップ「イエロースクーバ」のツアーに参加した。このショップのホームページやブログによると、インストラクターは高橋祥子さん(35)と、古川さおりさんとみられる。
 7人は14日午前、バリ島南部サヌールを船で出発した。船長は「午後1時頃に3回目のダイビングに潜ったまま、予定時刻になっても戻ってこなかった」と話しているという。
 現地は雨期で天候が変わりやすく、バリ島のダイビングショップでインストラクターをしている日本人男性は、「昼頃から急に強い風と雨になった」と話した。(2014年2月15日19時17分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

« 中央道から出られない SAでもう一晩車中泊も(15日)朝日 | トップページ | 数十人分の致死量…製薬会社で毒物なくなる(15日)日本テレビ »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59138982

この記事へのトラックバック一覧です: ダイビングの日本人女性7人が不明…捜索続く(15日)読売:

« 中央道から出られない SAでもう一晩車中泊も(15日)朝日 | トップページ | 数十人分の致死量…製薬会社で毒物なくなる(15日)日本テレビ »