« オウム事件遺族 死刑囚と異例の面会(27日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2014年2月27日 (木)

犯罪収益の海外送金に加担の疑い 請け負った男性書類送検(27日)共同

犯罪で得た収益を海外に送金するマネーミュールと呼ばれるマネーロンダリング(資金洗浄)に加担したとして、京都府警は27日、犯罪収益移転防止法違反の疑いで、京都市伏見区の男性会社員(44)と京都府八幡市の男性会社員(66)を書類送検した。
 府警サイバー犯罪対策課によると、マネーミュールに絡んだ摘発は栃木、愛知両県警に次ぎ、3例目。伏見区の会社員は「何らかの罪になることは分かっていたが、お金が欲しかった」と供述し、2人とも容疑を認めている。
 2人とも現金を受け取るために必要な取り扱い番号などの情報を、グループにメールで送信していた。

2010_0123_11120247newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201402/CN2014022701001525.html

« オウム事件遺族 死刑囚と異例の面会(27日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪収益の海外送金に加担の疑い 請け負った男性書類送検(27日)共同:

« オウム事件遺族 死刑囚と異例の面会(27日)NHK | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »