« 詐欺:400万円被害、寸前で阻止 宅配中に取り戻す(19日)毎日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2014年2月19日 (水)

秩父・仏石山トンネルで立ち往生14人、3日ぶり救助(19日)共同

秩父市大滝の仏石山トンネル内で、14日から立ち往生していた人たちが3日ぶりとなる17日、県警に救助された。救助されたのは石灰石採掘会社「ニッチツ」の社員13人と自動車修理工の男性1人の14人。生還した男性は「ありがとうございました」と安堵(あんど)の様子で感謝の言葉を述べた。
 社員らは14日夕方の帰宅途中、トンネル出口付近で雪崩に遭遇し、大雪で動けなくなった。外部に連絡しようとしたが携帯電話がつながらず、徒歩で100メートル下山して電波のつながる所を探して救援要請。1日目は車中で暖を取れたものの、ガソリンが切れた2日目以降は、「寒さで一睡もできなかった」という。それでも、社員らは、県の防災ヘリから投下された毛布や食料で寒さをしのいだ。
 男性は「仲間たちといたので割と冷静にいられた。ヘリからの食料で、空腹が解消されて多少余裕ができたんだと思う。本当にありがとうございました」と話していた。

2010_0123_11120247newslogo1_3

http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/02/19/03.html

« 詐欺:400万円被害、寸前で阻止 宅配中に取り戻す(19日)毎日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秩父・仏石山トンネルで立ち往生14人、3日ぶり救助(19日)共同:

« 詐欺:400万円被害、寸前で阻止 宅配中に取り戻す(19日)毎日 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »