« 北海道警、JR北海道をきょうにも強制捜査へ (12日)TBS | トップページ | スペイン裁判所:江沢民氏の国際手配要請 虐殺関与容疑で(12日)毎日 »

2014年2月12日 (水)

検事、証人に「想定問答集」 鈴木宗男氏の汚職事件公判(12日)朝日

内閣官房副長官などを歴任した鈴木宗男・元衆議院議員(66)=新党大地代表=の汚職事件の公判で、東京地検の検事が証言を前にした複数の贈賄側業者に多数の問答をあらかじめ記した「尋問メモ」を渡していたことがわかった。証人らは法廷でほぼこの通りに有罪の決め手となる証言をし、鈴木氏は2010年に有罪が確定して失職した。このメモの存在を知った鈴木氏側が、「検察のシナリオ通りに誘導尋問され、偽証が行われた新証拠だ」などとして12年に再審を申し立てる事態となっている。

 これまでにも検事が想定問答集を用意していたとの証言はあるが、現物が確認されたケースは異例だ。

 尋問メモを渡したのは、証言内容をあらかじめ確認する「証人テスト」の場。東京地検は、東京地裁に出した意見書でメモの作成は認めたが、「証人テストの冒頭に渡して覚えろと言ったことはなく、証人と協議して作成した」と誘導尋問の可能性を否定。再審請求の棄却を求めている。

Logo2 詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.asahi.com/articles/ASG277J3JG27PTIL02D.html?iref=comtop_6_01

« 北海道警、JR北海道をきょうにも強制捜査へ (12日)TBS | トップページ | スペイン裁判所:江沢民氏の国際手配要請 虐殺関与容疑で(12日)毎日 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59117737

この記事へのトラックバック一覧です: 検事、証人に「想定問答集」 鈴木宗男氏の汚職事件公判(12日)朝日:

« 北海道警、JR北海道をきょうにも強制捜査へ (12日)TBS | トップページ | スペイン裁判所:江沢民氏の国際手配要請 虐殺関与容疑で(12日)毎日 »