« 不審な株勧誘で相談相次ぐ…消費者庁が注意喚起(19日)読売 | トップページ | 不明の宮田さん、遺体で発見=家族が確認-インドネシア・バリ島沖事故(19日)時事 »

2014年2月19日 (水)

国連報告受け 拉致被害者家族スイスへ(19日)NHK

国連の特別委員会が、北朝鮮による日本人の拉致を「国際法上の『人道に対する罪』に当たる」とした報告書を、来月、人権理事会に提出するのに合わせて、拉致被害者の家族が会合が開かれるスイスを訪れ、問題の早期解決への協力を訴えることになりました。

北朝鮮による人権侵害の実態を調べるため、国連の人権理事会に設置された特別委員会は、17日、日本人の拉致について、最高指導者の命令に基づいた組織的なものであり、国際法上の「人道に対する罪」に当たると初めて断定し、国際刑事裁判所への付託など北朝鮮に対する司法手続きを進めるべきだとする報告書をまとめました。
この報告書が来月17日にスイスのジュネーブで開かれる国連の人権理事会に提出されるのに合わせて、拉致被害者の家族会代表で田口八重子さんの兄の飯塚繁雄さんが現地を訪れ、一刻も早い問題解決を訴えることになりました。
飯塚さんは国際的な人権団体が主催する集会に出席して、国連や各国の代表部の関係者を前に、被害の実情や肉親の早期帰国への協力を呼びかけることにしています。
また、人権理事会の場で直接、各国に訴えることができないか調整を進めていて、今回の国連の動きを逃さず、拉致問題に対する国際社会の関心を最大限高める努力を重ねることにしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140219/k10015349101000.html

« 不審な株勧誘で相談相次ぐ…消費者庁が注意喚起(19日)読売 | トップページ | 不明の宮田さん、遺体で発見=家族が確認-インドネシア・バリ島沖事故(19日)時事 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/59161102

この記事へのトラックバック一覧です: 国連報告受け 拉致被害者家族スイスへ(19日)NHK:

« 不審な株勧誘で相談相次ぐ…消費者庁が注意喚起(19日)読売 | トップページ | 不明の宮田さん、遺体で発見=家族が確認-インドネシア・バリ島沖事故(19日)時事 »